パイナップルご飯
完熟食べ頃の大きなパイナップルを2個頂いたので、豪快に丸ごと一個使って
こんなパーティー仕様のパイナップルライスになりました。

c0002260_2130583.jpg
<材料>
パイナップル1個、豚ロース塊200g、グリンピース1パック、玉ねぎ1個、人参半分、バター、サフラン(或いはターメリック)、コンソメ、白ワイン
<作り方>
先ずピラフを作ります。
米三合は洗ってザルに上げておく。玉ねぎ1個はみじん切り、人参半分は5mm角に切る。
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、人参を炒め、米を入れて炒め合わせ、サフランの戻し汁(コンソメスープにターメリック)、コンソメスープ、塩、胡椒を加え、炊飯器に移し炊く。
c0002260_8284696.jpgパイナップルの用意
パイナップルは頭から1/4のくらいを切り離す。底も切り落とす。
ペティナイフを使いパイナップルの中身をくり抜く。(筒抜けにするので、パイナップルを横に切って器にするより中身を取り出しやすいです)
パイナップルの器の周りにプランターで生い茂るイタリアンパセリを敷き詰め、ゴールデンキウイを☆型にくり抜いて飾り付け。
豚肉とパイナップル
くり抜いたパイナップルは、2/3を角切りに、1/3はすり下ろしておく。
グリンピースは塩茹でにし、茹で汁ごと置いておく。
豚肉は一口大に切り塩、胡椒し、フライパンで表面に焦げ目をつけるように炒める。
角切りにしたパイナップルを加え、白ワイン大さじ1、すり下ろしたパイナップルを入れて炒め合わせる。
グリンピースをザルに空ける。
炊き上がったピラフに豚肉とパイナップル、グリンピースをのせたら、炊飯器の蓋を閉めてそのまま7~8分蒸らしてから、パイナップルの器に盛る。

「ALWAYS 三丁目の夕日」に、号泣しながら美味しくいただく。

■パイナップルがこんなにご飯と合うことにびっくり。
  「わけのわかんないものは食べない」ドッコイにも大好評でした。
  二杯目は、たまたま訪れた南極1号が、今夜は残業のヨメに器ごとお持ち帰り。
c0002260_9185294.jpg

by eight-b | 2006-06-16 21:37 | Comments(7)
Commented by hiro235 at 2006-06-16 21:47
超・プリティ(*'-'*)
Commented by eight-b at 2006-06-17 09:25
hiroちゃん
プリチー過ぎてOKANのイメージとは大ハズレですが
可愛くて豪華で美味しいパイナップルご飯は超アタリでした。
Commented by noegon8p at 2006-06-17 16:04
ハワイアンで蓋開けるとびっくりなそのアイディアもすご~い
Commented by あひる at 2006-06-18 12:50 x
キウィの星まで作って、細かい心使いが素敵です。
こういうちょっとした手間が料理を引き立たせるのね。感心だわ。

パインは、酢豚しか入れた事がない・・・
Commented by eight-b at 2006-06-19 17:07
そば箸さん
たった今「パイナップル蕎麦」が閃きました。
もう一個パイナップル残っているので挑戦してみ・・・ブーーーー強制終了。
Commented by eight-b at 2006-06-19 17:09
あひるちゃん
今夜はパイナップル蕎麦をやめて
酢パイナップル豚にしまつ。
Commented by ちろりーぬ at 2006-06-20 07:28 x
ドリアン臭ただようふぐさん。

素晴らしいです。パイナッポーも成仏出来たでしょう。
<< 鮨辰 豚足のかなひい思い出 >>