味楽で新年会
昨日は我がテリトリーの「味楽」で新年会でした。
しかも真昼間の酒宴でした。
味楽さんでは昼も一組に限り座敷でもてなしていただけます。
c0002260_134719.jpg



新年の室礼
c0002260_131008.jpg


白で乾杯の後は十四代を空け、ひたすら悦凱陣、義侠を繰り返す。
c0002260_9504162.jpg


諫早の牡蠣で牡蠣通を唸らせる。
今日はまた格別にうまいね。
c0002260_951233.jpg


フォアグラの茶碗蒸し
c0002260_9543251.jpg


味楽の宝石箱
車海老 つぶ貝 松風焼 子持若布 丹波の黒豆 たたみいわし
蛸桜煮 海老の塩辛 なまこのやわらか煮 胡麻豆腐
c0002260_9563265.jpg
なめらかで胡麻の香りが香しい胡麻豆腐からお召し上がりください。
c0002260_9595667.jpg

味楽さんのひたすらやらかい蛸桜煮が目標ですっ!
c0002260_10112592.jpg
c0002260_10293526.jpg
ナマコ嫌いの梅ちゃん完食のなまこのやわらか煮
嫌いなのはグァムのナマコなのでモーマンタイ!
c0002260_1031112.jpg


干くちこは汁にひたる前にどうぞ。
c0002260_10372878.jpg


平貝、イカ、鮃のエンガワ、海草の凝り
あしらいの、より人参、より独活が美しい。
c0002260_10435392.jpg


鮑の酒蒸しと芽かんぞう
初食感。野萱草(のかんぞう)の若芽を「芽甘草」というそうです。
c0002260_14481939.jpg


生ウニと淡路天然もずく
毎回感動する淡路天然もずく。
太くてモチモチのもずくがウニを凌駕する。
c0002260_14514763.jpg


炊き合わせの穴子がとろけるうまさ。
c0002260_1456758.jpg


ユリ根饅頭、イカの塩辛、干し数の子
貴重な国産干し数の子はコリコリとした食感が身上。
「数の子は干し数の子に限る」と言って塩数の子は絶対に
食べなかったのは志麻子のグルメな今は亡きお父さん。
c0002260_1521948.jpg


焼物はアマダイと栃木牛(?)
うれしいお肉がちょうどの量で出てきます。
c0002260_1584318.jpg


蟹の内子と外子の蟹酢ジュレ
c0002260_1593830.jpg


甘鯛飯
c0002260_1514148.jpg
味楽餅
c0002260_1515523.jpg


本日も感動の嵐で言葉になりません。

ご馳走さまでした。
by eight-b | 2014-01-18 15:25 | Comments(6)
Commented by corocorocoron at 2014-01-18 19:10
うわ。すごいですね。
画像からそのすごさが伝わります。
今年もおいしい年になりそうですね。
お値段きくの、ちょっとコワイ。(^^ゞ
Commented by eight-b at 2014-01-19 09:18
■corocorocoronさん
実物はもっとすごいです(笑)
新年会ということでお店のお勧めの雅コース6300円でなく
夜のコースと同じ福コース8400円でと奮発しました。
それでも充分お得だと感じられる味楽さんです。
ごつぁんですっ!
Commented by stcl at 2014-01-19 22:10
うわ、すごいですね。一枚目の、いい女の匂いがむんむんする女性は誰だろう?(そっちかい)

は~、ため息でます。三度目の結婚式はここてましたいな(byバツ2オトコ)
Commented by eight-b at 2014-01-20 07:42
■stclさん
運命の出会いとでもいうべきか
ここで会ったが百年目とでもいうべきか

志麻子は×1オンナです。まだ。一応。
Commented by kyoe_noriko at 2014-01-20 13:46
はあはあ。
Commented by eight-b at 2014-01-20 15:51
■noriちゃん
世界遺産を堪能してきました。はあはあ。
<< 雪の鶴ヶ城と大内宿 干しタコと切り干し大根の煮付け >>