鶏の手羽先っちょで濃厚白濁スープ
鶏ガラより手羽先っちょの方が手に入りやすいので
これを1kg/150円用意してひたすら煮出します。
白濁にするには強火で一時間以上ガンガン煮ます。
材料代よりガス代の方が不安になります。

手羽先っちょ3パック、しょうがのスライス半片、捨て葱で
今回は2日がかり。
灰汁を取りながら、煮詰まった分の水を足しながら強火で
一時間煮て、そのまま一日寝かせます。
翌日の煮汁はプルプルに固まったコラーゲンになっています。
上澄みに浮かぶ余分な脂を取り除いたら、鍋を火にかけて
コラーゲンを溶かします。
そこで手羽先っちょを取り出し、出刃包丁で叩いて崩します。
崩した手羽先っちょを鍋に戻したら、蒸発した水分を足しながら
また一時間煮込んで、今回二日がかりのスープの出来上がり。

見事に白濁したスープを鍋に移し、塩、擦りおろし生姜で味を調えます。

タッカンマリでいただきま~す!
c0002260_15543495.jpg
c0002260_1632755.jpg
c0002260_16350100.jpg

by eight-b | 2012-11-10 16:06 | Comments(4)
Commented by osashin-chiroru at 2012-11-10 18:26
鶏と言えば昨日「軍鶏」を食わせる焼鳥屋があって、行ったんだけど
どうも中途半端で(笑)ネックの唐揚げとか頼んだんだけど

「こちらの塩昆布と一緒にお食べ下さい」

って。これがまた合わなさすぎて嗚咽。軍鶏肉の唐揚げ小4個で
85O円で更に嗚咽。まあそんなもん何だろうけどさ。

極めつけが雑炊に付いてきた黄色いたくあん。
これが箸で裂ける柔らかさ。噛むと口中でぼろぼろとほぐれる感じが
もう気持ち悪くて気持ち悪くて最後はみんなで突っ伏して泣きました。

箸で裂けるとろける豚角煮、は聞いたことありますが、箸で裂ける
たくあんというのはトレンドなんでしょうか。初級専業主婦のフグさん。
Commented by eight-b at 2012-11-10 22:55
■アクメ禁止のちろるさん
人生50有余年おいしい軍鶏に出合ったことがないので
塩昆布とのコラボは斬新に聞こえます(笑)

箸で裂けるたくあんも予想外(笑)

初級専業主婦のフグさんの見解は

2日がかりで煮込んだたくあん!

にmixi優待券一票!
Commented by aonami24 at 2012-11-11 16:01
獺祭は綺麗で申し分のない酒です。
この蔵は純米大吟醸を何種類か出していますが、それ以外は造りませんね。
アメリカ初め欧州にも売り込んでいるようです。
静岡の開運同様に、まつたく臭みのない酒で。
私は多少臭み(味わい)のある酒も、面白く歓迎です。
純米大吟醸を燗酒で、贅沢です!
Commented by eight-b at 2012-11-13 08:44
■aonamiさん
開運を購入予定でしたが未入荷とのことで
しぼりたて生の獺祭になりました。
aonamiさんとおそろの錫の二合ちろりで燗酒
とは見せかけで(笑)、この日は常温でいただきました。
そうか、言われるように綺麗で臭みがないせいか
水のごとくぐいぐいと一升瓶半分空いちゃったのは
そのせいか(^_^.))))
いくら呑兵衛夫婦でも二日で一本は危険が危ない。

ところで錫のちろりで燗をつけるのはなんなんで
昔ながらの赤ちょうちん仕様のアルミのちろりを揃えました。
なぜだか錫より安心します(笑)
<< 鰈のから揚げ 甘酢あんかけ ボイルビーフ >>