黒川温泉 「山みずき」編
「素晴らしい」の一言。
黒川温泉での一日目はそんな感動のお宿で迎えました。

温泉郷、といっても本当に小さな黒川温泉は、車でひょいと
通り越して気付かないくらいの小さな温泉場。
その中でも「山みずき」は、温泉街の中心部からからまた少し
離れた脇道をただひたすら入りこんだ処にひっそり隠れるように
佇んでいました。
c0002260_13453561.jpg
c0002260_134552100.jpg
c0002260_14232781.jpg
季節がよかったとか、天候に恵まれたとか、そんなことだけじゃない
なにか訪れた人を心から満足させる、そんな大切なものを教わったような

お風呂がまた格別でした。
内湯は午後10時半に男女入れ替え。
その先の露天風呂は混浴風呂です。いや~ん。
こちらはお部屋の半露天風呂です。
c0002260_14142495.jpg
最高だったのは朝風呂。窓を全開にして溶岩石の湯船に浸かりながら
c0002260_14173084.jpg
今を盛りのヤマフジと真っ白の躑躅が新緑に映えて…あ~極楽極楽♪
c0002260_14195022.jpg
全館窓から見える借景はすべて絵画のようでした。
c0002260_14203081.jpg

そして肥沃な大地の滋味溢れる食事。
といっても実に地味なんですが
これが一つ一つしっかり丁寧に手が掛けられていて
しみじみおいしい。
もしかして今までのどのお宿のどんな高級料理より
感動の食事だったかもしれない。
一食たりとも妥協しない「しま子」さん(ダレだよ(笑))も絶賛の嵐。
c0002260_15244810.jpg
食前酒 自家製マスカット黒酢ワイン
先付 肥後牛たたき 野良豆腐寄せ 焼筍 独活 うるい変り白和え
    サーモン手毬寿司 蚕豆 豆腐諸味噌 山菜麩櫛揚 土筆牛蒡 川鱒絹巻
c0002260_15234255.jpg
土筆。でなくて牛蒡。牛蒡の飾り切りでした。
c0002260_1527269.jpg
椀盛 筍真薯(大根、若布、人参、牛蒡、蕗、木の芽) 
c0002260_15274165.jpg
向付 刺身蒟蒻二種 摘み上げ湯葉 鍵蕨 西洋芹 芥子酢味噌
煮物 湯葉 馬鈴薯(熊本のじゃが芋を買って帰ろうかと思うくらいのウマさ)
    松葉独活 筍 菜の花
焼物 山女魚塩焼 芥子蓮根 蝶丸十(蝶をかたどったさつまいも。 丸に十は島津の家紋で島津と言えば薩摩ということでさつまいも) ライム
c0002260_152816.jpg
揚げ物 稚鮎射込み 山芋スティック 乙姫蒜(のびる) たらの芽
中皿 阿蘇赤毛和牛 ハーブ野菜
c0002260_15281738.jpg
変り鉢 鴨摘入鍋(笹掻牛蒡、白菜、桜麩、白葱、油揚、大根、美人餅)
雑炊めちゃウマっ!!!
c0002260_16153388.jpg
御飯 小国米
香の物 三種盛り
c0002260_15283850.jpg
デザート ふわとろプリン 苺 オレンジ 絹餅 くずきり (小豆) 院元煎餅
                                料理長 綾垣博美
c0002260_15285843.jpg
c0002260_1628378.jpg


献立メニューを見ながら料理写真を挙げながら
熊本郷土料理があーだこーだと、この日この時の
二人の盛り上がった会話を思い出してます。
後半酔っ払ってすっかり忘れていたけど(笑)
こんなにいいところなら、どSちゃんも無理矢理連れてくればよかったねー。




山みずきの朝ごはん
c0002260_1295668.jpg

朝食は食事処で
夕飯、朝ごはん共に一つも残さず完食したのは始めてかもしれない。
美味しい上に丁度の量。まさに理想の食事でした。
c0002260_16465487.jpg
c0002260_16473914.jpg
c0002260_16482169.jpg
c0002260_16484023.jpg
有精卵の卵で玉子かけご飯
九州は鶏肉がことのほか美味しいので必然的に卵もおいしい。
玉子ってこんなに美味しかったんだということを思いだします。
c0002260_16492374.jpg
c0002260_16495257.jpg
c0002260_16502982.jpg
c0002260_1651182.jpg
c0002260_16512344.jpg


お部屋には、saecoのコーヒーメーカー(欲しい)
スイッチ一つでいつでも美味しいコーヒーにありつけます。
c0002260_1701491.jpg

寝具は、テンピュールの枕と、マットレスも(?)
実に快適な快眠でした。
c0002260_1711496.jpg
モク切れの「しま子」(命名ちろる)
c0002260_17173779.jpg
しま子と岩子
熟女過ぎて明るみに出せない顔・・・・というわけでもないこともない。
c0002260_1717421.jpg

c0002260_12172748.jpg
 
つづく

by eight-b | 2010-05-22 14:43 | Comments(2)
Commented by anzumadamu at 2010-05-24 15:17
あのビュティーペアに劣るとも勝らない二人組。
OKANたまがマキ上田さんに見えそうになりますた(爆)

素晴らしいお宿ですね。
こんな美しい女性2人。ナンパされませんでしたか?^m^
Commented by eight-b at 2010-05-24 20:29
■ヨーコさん
マキ上田さんとは去年大阪の新幹線ホームで遭遇しました。
なんて奇遇。そっくりでした(笑)

そしてしっかりナンパ
し損ないました。ちぇっ。
<< 熊本「小国」編 熊本 「黒川温泉」へ たどり着... >>