タグ:限りなく私信 ( 7 ) タグの人気記事
暑中見舞い交換
c0002260_15274242.jpg


西のばばあからダメ出しを食らったので
泣く子と地頭に頼ってみました。(地頭ってなに?)
by eight-b | 2012-08-03 15:28 | Comments(1)
川崎コリアンタウン
桜苑
私の焼肉歴なんてたかが知れてますが、それでも今まで食べた焼肉の中で一番おいしい。
あんまりおいし過ぎて南極は肉死。
c0002260_1873794.jpg
c0002260_1875268.jpg
煙もにおいも出ない最先端の焼肉屋の美しいコンロ
焼き網なんてまっさらで使い捨てよ。←ドッコイよりダメだし。
c0002260_1821491.jpg
c0002260_18113221.jpg
c0002260_18164538.jpg
c0002260_1817047.jpg
c0002260_18172015.jpg
c0002260_18174674.jpg
コムタン粥
c0002260_1818069.jpg



私信:川崎焼肉オフしよう!
by eight-b | 2010-03-19 22:12 | Comments(0)
もっちゅーの
ということで喪中です。

ここ数日身内の不幸が重なり、一週間で二つの葬儀がありました。
危篤の知らせから今日まで、自宅のある横浜から、三崎、横須賀間を
あの世とこの世を行き来する日々でした。

先に義母の妹の叔母さんが逝き、葬式が終わった翌日続いて義父が
立て続けに逝ってしまい、残されたお義母さんを案じる子や孫たちと共に

昨日は義父の告別式


『それでは皆さま、ついにお別れのときがやって参りました。
どうぞ心残りなく故人に最後の言葉をおかけください。』

「お父さん、
 今度生まれ変わってもまた一緒になろうね」




_____________________________

「って、確か言ったよなおふくろ」

葬儀場から自宅に引き上げ、ようやくすべての儀式を終え
ほっと一息ついたとき、息子であるドッコイがお義母さんに
向かってそう呟いた。

「あらいやだ、小声で言ったのに聞えてたの?」←秋田訛りで

「えー!言っちゃったの、お義母さんっ!」

「そうなのよ、つい言っちゃったのよ」

生前あれだけ「この先もお義父さんと一緒の墓に入るのだけは嫌」と
遺言書まで残して言い続けているお義母さんなのに、そうは言っても
やはり長年連れ添ったお義父さんとの最期のときはすべて赦して受け
入れるものなんだ。

と、ジーンとしました。

「じゃあお義母さん、ついにとうとうお義父さんと同じお墓に・・・。」


「それだけはいや」




叔母さん、お義父さん、どうか気を鎮めて安らかに。(-人-)
by eight-b | 2010-03-02 08:02
邂逅
こんぬつわ

■ [13163]ちろる

およね様。おじゃマンボ致します。

昨日から鼻水が止まりません。

ふぐさん存命中のようで安心しました。

おせんなかすな 馬肥やせ

2004年03月27日 (土) 17時08分

■ [13164]およね

ちろるさん、よくぞたどり着きました。

もしやロッキーの鼻の力を借りてやってきましたね。
ここは犬臭いから。

ここは、気品を重んじたところなので
ちろるにはうってつけです。ドンドン邪魔してください

ではちろるを歓迎して一曲
♪よ~こそここへ クッククック 
私の青い鳥インフルエンザ~ (淳子風字余り)

2004年03月29日 (月) 07時49分

■ [13165]ちろる

>もしやロッキーの鼻の力を借りてやってきましたね。

けもの道を抜けるとそこはおよねさんちだった。
                
               --島崎ローソン--

歓迎の歌までありがとうございました。
ちなみに直太郎の「さくら」の高音部で、ケツの穴が
パクパクするのは私だけでしょうか。

すいません。ついつい気品が出ちゃって。別に気取ってる
ワケじゃないんですが。

ふぐさーん(追悼)

2004年03月29日 (月) 13時30分

■ [13166]およね

ちろるさん、ケツの穴がパクパクするのは
肛門ガンの恐れがあります。

鏡を床に置いて、またいでシワの様子を観察してください
シワは中心めがけて綺麗に集まっていますか?
下腹部に力を入れたとき、
穴から変なもの顔だしませんか?

開きっぱなしとかは、末期です。
医者行きなさい。

2004年03月30日 (火) 07時04分

■ [13167]ふぐ@業務用パソ

肺に影のあるちろるさん
ようこそこんなむさ苦しい処においでくださいました
赤ウインナーが顔を出すおよね共々歓迎申し上げます

ところで、私も何を隠そう映画「半オチ」の直太郎高音部で
アソコの穴がガバガバします。

2004年03月30日 (火) 14時59分

■ [13168]ちろりーぬ

>アソコの穴がガバガバします。

早く「獣医」に行って下さい。

2004年03月30日 (火) 16時17分

■ [13172]ふぐ@業務用パソ

もしや、
縫われて綴じられちゃうんでしょうか?

およねみたいに

2004年03月30日 (火) 17時04分

■ [13169]ちろりーる

>縫われて綴じられちゃうんでしょうか?

焼け火箸で「ぢゅぅぅぅぅっ」ですから大丈夫です。
あとは愛犬のゴンザレス君に舐めて貰って下さい。

2004年03月30日 (火) 20時36分

■ [13170]およね

ふぐさん、余計な事言ってる暇があったら
早くパソコン直すように。

赤ウィンナーと目があった時は、焦りました。
「あんた誰?」「なんでこんな所にいるの?」みたいな。
今はすっかり完治しましたが、年とりたかねーやな

園児たちの目を盗んでトイレに駆け込み、見つかると
まずいと考え、
一気にリキ入れすぎたのが今回の病の要因でしょう。
それに子供便所は、ドアの上部が空いているので
大人の私がしゃがむと、顔だけきれいに出ます。

2004年03月31日 (水) 07時13分



■■■■■■■■■■■■■■■

およね改め、松山およねと改名されたおよねと約5年ぶりに会った。

二人の思い出の地、新宿紀伊国屋本店公衆電話前午後1時待ち合わせ。
一度たりとも無事たどり着いたことがないあの場所に果たしてたどり着けるのか。
そんな一抹の不安をあざ笑うかのように、先におよねからメールが届く。

 迷わず着きました。電話まだあるよ。

ちょうどアルタ前に出てきた私は、折り返しすぐさま返信しようとしたが
新しい携帯の操作をあーだこーだいぢくっている間に紀伊国屋の前に
着いてしまった。

逢わなくなって5年。お互いの近況は年に一度の年賀状だけが頼みの綱
その今年の年賀状に

 『あれから10㎏太りました』

そんな一言に衝撃を受けたまま、激太りおよねを探す。

 いないじゃん

エスカレーターで二階に上がってみるものの
10㎏太ったおよねは見当たらない。

もしや、余りの激変ぶりに見失っているのではないか

そんなことより
なんで二階には下りのエスカレーターがないんだと
ちょっとパニくる。

自力で階段を探し出し、店の奥から公衆電話の場所に降りて行くと
果たしてあの後姿は

確かに激太りしたおよねが立っていた。

+++++++++++++++

5年ぶりの挨拶もそこそこに、積もりに積もった互いの話を交わすため
場所をキリンに移す私たち。
あれだけ新宿で遊んだはずなのに、キリンのビアホールしか思い浮かばない
のもどうかと思うが、とりあえず一刻も早く10㎏分の話を聞き出さなきゃ

そんな義務感とも好奇心ともつかない使命感に萌える私なのだった。

+++++++++++++++

そして判明した10㎏の原因は


赤いウインナー

ではなくて
原因不明なのだった。

いや、正確には老人性突発××××という不治の病の治療の副作用によるもの
なんだと思う。(その詳しい病状と病名は定かではないので割愛)
はしょって言うと呼吸困難を伴う喘息なのだそうだが、このトシになってそんな病に
見舞われるなどとこれっぽっちも思ってなかった本人にしてみれば、病気への認識
という第一歩から、長い闘病生活に入っていったのである。
原因は、ペットアレルギーとか、更年期によるホルモンバランスの乱れによる身体
的要因だとかいろいろ考えられるようだが、本当のところはよく解らない、というのが
現状なのだそうだ。

それでもこうやって久しぶりに面と向かって機関銃のように話すおよねは
相変わらず魅力的だ。


 歯はどうした?


一週間前メールで送られてきた歯抜け画像を思い出して聞いてみた。

結婚前に後の旦那とデート中、テトラポットに落ちて上前歯二本を失った。
その差し歯が抜けたと、歯抜け画像を送ってきたのは、私が白川郷で合掌造りを
フェチっていたあの時だ。

 ほら

そう言って上唇をめくるおよね。
あんまり口を開けて笑えないと言いながら、その白く固められた歯茎を見せて笑う。


不憫である。


+++++++++++++++

それでも私が更年期不定愁訴にも欝にもならずこうして今あるのは

松山ケンイチのおかげ

と何を言い出すのやらおよね。

会わなくなって体調を崩し、それが死ぬほどの苦しみを伴う出口のない
トンネルの中、命のともし火のような松山ケンイチに出逢ったのだ。

旦那と別れて松山ケンイチと一緒になるために
なんと言って旦那に切り出そう、と真剣に悩んだと言うおよね。

 言っておくけど松ケンはマツケンサンバのマツケンじゃないよ

 分かってるよ

それからそれぞれ二杯目の生ビールと、二杯目の梅酒をお代わりしながら
私の知らない松ケンの魅力を、自身の病状以上に熱く語るおよねなのだった。


 それじゃあもう「カムイ」は観たんだ

 観てない

だったら一緒に観に行こうと誘うと
俄かに顔を曇らせるおよね。

噂の小雪との共演が我慢できない。切ない・・・


  泣くなよ


辛うじて涙を抑えるおよねにせめて
「だって小雪ってずいぶん年上でしょ」と言ってやると

 だいたい8歳も年上のくせに!

 そういう私は25歳上なんだけど

そう言って、歯茎全開で大口を開けて笑い
松ケンのために5㎏痩せると言い出すのだった。




+++++++++++++++

君はやっぱりキュートで魅力的で、底抜けにおもしろい女の子だよ。

この先いつまた発作に見舞われるか分からない体を抱え

旦那に「罰が当たったんだ」と冷たく見放され

「10㎏太ったと言うけどそうでもないじゃん」と言ってくれるかと思った

と最後に不満を洩らすおよねさん。


次回会う約束をせずに別れたけれど

今度は石膏で固めた歯茎ではなく、立派なインプラントが入っていることを願って


また必ず会おうね。




                          実は私も××㎏太ったyoふぐ子より(二桁かよ)


                          友情出演 激痩せちろる(言ってみただけ)

 




c0002260_16544262.jpg
5年前のおよね
(自画像)

by eight-b | 2009-10-20 16:45 | Comments(5)
ふぐの報い
生ふぐさまです。

昨夜ちょっとした事故で救急病院に搬送されました。
犯人は豆ぞうです。
昨年(骨折)に引き続いての災難です。

心配した花子から今朝方電話があり(ただ今、住み込み奉公中)
「看病に帰ろうか?」と言われました。
そう言えば去年のぎっくり腰や骨折のときも花子には随分お世話になりました。
あの時はこのまま介護人生に突入かもしれないと不安が過ぎったそうです。
後になってそう告白されました。

取り合えず「心配ない」と答えましたが

ただ今、口酒女 

違うて(-_-)

口裂け女でおます。唇裂傷。

豆ぞうと手羽先を争った報い(;_:)


お大事に。可哀想な私。全治一ヶ月。
by eight-b | 2008-11-05 22:43 | Comments(13)
だれがタイガースファンやねん
大阪阪神百貨店限定

とらやの大阪土産はどM子さんより。
シリーズ終盤自滅しなければ
今頃 獅子vs虎 で盛り上がったのにねえ。

禁句だろ、それ。←関西方面限定
c0002260_14172069.jpg
c0002260_1418142.jpg
c0002260_14181123.jpg
c0002260_14183450.jpg


※どM子さん推奨の、生協のはみ肉ブラは安くてサイコーーーです。
by eight-b | 2008-11-04 14:18 | Comments(3)
クチコミの功罪
なんの予定もない三連休最終日
絶好のタイミングで誘われた、クチコミで絶賛の焼き鳥屋さんへ。
“神奈川県内では一、二を争う焼き鳥屋”
ここまで言われるとそりゃあ期待が必要以上に
膨らんで、膨らんで膨らんで
返って評価を下げるような気がしないでもないこともないこともない(どっち?)。
ご主人も従業員さんたちも感じがいいだけに残念だなあ。
普通においしいだけじゃだめなのか。
c0002260_1481796.jpg
c0002260_1482682.jpg
c0002260_1483542.jpg
c0002260_1491448.jpg
c0002260_1492511.jpg
c0002260_1493649.jpg
c0002260_14103360.jpg
c0002260_1411180.jpg
c0002260_14111281.jpg
c0002260_14115885.jpg
c0002260_14123192.jpg
c0002260_14124394.jpg
c0002260_14132794.jpg
こちらは店構えこそ焼き鳥屋ですが、料理はすべて焼き物のコース料理。
私は焼きピーマン半分のところでギブアップでした。
その後の、焼き椎茸や、手羽先焼きや、鶏飯には手付かず。
残りは全部丁寧に包んでくれるので残しても大丈夫ですが
お腹いっぱいでもうたくさん。一口も触れたくありません。どM子さん持って帰って。

それよりも隣の席の “私、鶏肉は食べられない”女!
だったら焼き鳥屋なんかに来るんじゃねーよ。(ば~か)

●●●●●●
お口直しと、畳が辛かった腰治しに
みなとみらいランドマークのBarへ
どM子さんのボトルキープの残量を確かめに行きました。
この日はどM子さんとほぼ同じファッションだったので
どM子さんの後姿で私を想像してください。
さて、Kもちゃん、どSちゃん、どM子さんはどれでしょう。
美味しくて楽しかったね。ご馳走さまでした。
c0002260_14141828.jpg
c0002260_14134122.jpg

by eight-b | 2008-11-04 14:14 | Comments(8)