タグ:梅仕事 ( 5 ) タグの人気記事
甘梅干し 赤紫蘇漬け
大型台風予報にビビり、甘梅干しの天日干しを早まったふぐさんです。
おはよーございまうううう。(目じりにうっすら滲む梅酢)

昨日は昼からお日様出ました。
今日は朝から晴天でふ。

今年の甘梅干しの行方や如何に。

台風特別警報に指定された地域の皆様に於いては
どうかくれぐれも警戒くださいませ。


■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■

天日干しの終わった梅は
消毒を兼ねてさっと熱湯にくぐらせます。
c0002260_7592129.jpg

c0002260_885378.jpg
下漬け梅干し  5kg分
赤じそ       4袋
天然塩      大さじ4

氷砂糖      2kgとちょっと
米酢       1Lと200cc
甘梅干し漬け汁 

梅をざるにあげて水けを切ったら
塩もみ赤紫蘇を用意します。
絞って団子にした赤紫蘇に分量のお酢から
半カップとって赤紫蘇にかけてほぐしておく。


梅、氷砂糖、赤紫蘇、お酢を交互に入れる。
c0002260_8205517.jpg

最後に残りのお酢を回し入れる。
梅がひたひたに漬からない場合は梅漬け塩水で補う。
ラップを二重にして密閉し、落とし蓋をして冷暗所で保存する。
c0002260_995531.jpg

一ヶ月くらいから食べられますが、味が馴染むのは三か月後から
(去年の甘梅干し画像から)
c0002260_8375345.jpg


これにて今年の甘梅干し仕込み完了。
c0002260_8425728.jpg
赤紫蘇追加しました。
c0002260_8564991.jpg

去年恐るおそる漬けた甘梅干しが想像以上に好評だったので
今年はたっぷり漬けました。
梅干しの土用干し終了以後順次、甘梅干しと抱き合わせで発送します。待っててね。
by eight-b | 2014-07-08 08:21 | Comments(2)
甘梅 天日干し
甘梅干し 塩水に漬けて10日目。

梅雨の合間を見計らって2日間天日干しにします。
(梅漬けの塩汁は取っておきます)
c0002260_1861679.jpg

c0002260_7211582.jpg
c0002260_7213648.jpg

そして二日目の七夕 催涙雨 あちゃ~
も一度漬け汁に戻して干し直します。
このまま次の過程へ強行します。
c0002260_727434.jpg

by eight-b | 2014-07-07 07:29 | Comments(0)
梅干し 赤紫蘇漬け
赤紫蘇1kg(5袋用意しましたが3袋でいい)
赤紫蘇の葉だけ摘み取ります。
c0002260_752172.jpg

洗って水けをとります。
c0002260_7534789.jpg

ボウルに取り分けて塩を振って
c0002260_7552030.jpg

揉みこんで灰汁を抜きます。
c0002260_75618100.jpg

c0002260_7565898.jpg

一回目は赤紫の灰汁がでます。これをよく絞って
c0002260_803343.jpg

二度目の塩揉み
c0002260_815025.jpg

二度目はこんなにきれいな紫色の汁がでます。
c0002260_82378.jpg
よく絞って団子に丸めて
c0002260_835091.jpg

梅の上に広げます。
c0002260_8155717.jpg

すると白梅酢により赤紫蘇の色素が発色して
梅酢が鮮やかな赤梅酢に変わります。
それによってここで梅が赤く染まります。
c0002260_8215148.jpg


このまま土用干しまで。さようなら。

More
by eight-b | 2014-07-01 08:23 | Comments(0)
白梅酢と三年梅伝説
白梅酢があがってきました。
白梅酢が落とし蓋の上まであがってきたら
重石を一つにします。
c0002260_17233285.jpg
塩を振って重石×2をした梅が3~4日で ↑ こんなに白梅酢があがります。
あがった分だけ白梅酢を取り分けて、梅酢として使います。
c0002260_105892.jpg


白梅酢が上がってきたら赤紫蘇を用意します。




○▼※△☆▲※◎★●▼※△☆▲※◎★●

「梅干しは三年作り続けないといけないのよ」

完熟梅を1kg追加購入したときにレジのおばちゃんに言われました。

「え、それって梅干し漬けたら三年置くってこと?」

と訊き直したら、そうではなくて三年続けて漬け続けることだとか。

昔からの言伝えのようです。

「へー、初めて聞いた」
「梅干し作り続けなさいということなのかな」

と言ったら

「途中で止めたら不幸が起こる」
「実は私も○▼※△☆▲※◎★●▼※△☆▲※◎★●・・・・・・・・・・・・・」

(不幸話延々)


信じるか信じないかはあなた次第です。
と云われたとか云われなかったとか。

そういえば今年三年目だと気づいた 

「三年梅」 都市伝説なのでした。ちゃんちゃん。
by eight-b | 2014-06-28 08:51 | Comments(4)
2014年 梅干しと甘梅干しの仕込み
下漬け
梅干しの塩分は梅の重量の1512パーセント(去年は12パーセント
※去年の12パーセントがおいしかったので、梅を足して12%に訂正しました。
甘梅干しの塩分は20パーセント(去年の甘梅干し仕込み

それぞれ塩、梅、塩を繰り返し容器に入れたら
梅干し(6kg)にはホワイトリカーをカップ1杯半回しかけ落とし蓋をし
4kgの重石を二個重ねる。
翌日から容器をあおって梅に塩が行き渡るように上下を返す。

甘梅干し(5kg)も塩をするところまで同じ。
こちらは塩をしたら、梅が浸るくらい水をそそぎ、落とし蓋をして
重石ではなく平皿を載せて梅が頭を出さないようにする。10日ほど漬けます。
c0002260_1043223.jpg
c0002260_1045616.jpg
c0002260_105837.jpg

by eight-b | 2014-06-25 10:08 | Comments(0)