タグ:スキレット ( 13 ) タグの人気記事
朝も昼も夜も♪
Hello!Hello♪
イー・モバイルの新料金プラン
Hello!Hello♪
月々780円で24時間話し放題
業界最安だね~♪

朝も、昼も、夜も♪

好きなだけがっちり食らおう♪スーキレットで~♪♪♪


~毎朝耳について離れないCMソングより~

■■■■■
なんてことのない出汁入り玉子焼きも、スキレットで焼くと
こんなにトロトロの半熟で食卓に出すことができます。
しかもスキレットを熱した後、薄く油を引くだけで
こびりつかず、理想的な焦げで、ほらこの通り。。
c0002260_9303639.jpg
ガスの火はスキレットを熱々に熱するまで強火、その後は弱火にして
油を引いて、卵3個(出汁60cc入り)を流し入れたら蓋をして約3分。
蓋を開けて卵の淵が固まってきたらどうぞそのまま食卓にお出し下さい。
それが奥さんっ!弱火の余熱がまた、食卓でいい仕事するんですよ。もう。

■■■■■
こちらはほうれん草の巣ごもり卵
c0002260_9304859.jpg
生ウインナーも両面焼き目をつけたら蓋をしてそのまま5分~でジューシーな仕上がりに。
c0002260_925031.jpg
もやしと豚ロースの蒸し煮
こちらは油を引かず、もやしの上に豚ロース肉をのせて蓋をして中火で数分。
ポン酢やナンプラーをかけてどうぞ。
c0002260_925865.jpg
鶏皮ともやしの炒め焼き
鶏皮を焼いて鶏油を引き出し、その油でもやしを炒め塩、こしょう。
取り出してみじん切りにしたカリカリの鶏皮をトッピング。
c0002260_9215421.jpg

by eight-b | 2009-06-19 12:42 | Comments(4)
スキレット/後ろから前からどうぞ
本日は前からともいう)焼きを入れてみました。
c0002260_8341037.jpg


ボウルいっぱいのキャベツと玉ねぎをレンジでチンして余分な水分をしぼり
塩、こしょう、片栗粉をかけてよく混ぜる。
c0002260_83539100.jpg
①ざく切りキャベツと薄切り玉ねぎをレンジでチン  ②ザルに移しボウルを重ねて押ししぼる
③塩こしょう片栗粉をふってよく混ぜる
(スキレットでそこから焼き蒸しすれば、こんな手間はいらないんじゃないかと思いつつ)

スキレットに敷いたキャベツ、玉ねぎの上に、豚肩ロース肉を食べやすい大きさに切って並べ
ナンプラーを回しかけ、チーズ、パン粉を振ってオーブンのグリル機能で約8分くらい焼く。
一端取り出し、輪切りのトマトを載せてもう一度グリルで焼き付けて出来上がり。
尚、オリジナルレシピ(NHKテレビテキスト 2008/8月号)の「豚バラ肉のピザソース焼き」では
ナンプラーではなくピザソースと粉チーズを肉の上にかけてグリルで焼いています。
c0002260_8474061.jpg
c0002260_8482364.jpg
c0002260_8535692.jpg


More
by eight-b | 2009-06-11 08:48 | Comments(10)
アンキモの塩麹/スキレット焼き
c0002260_2233311.jpg
この時季、青森のアンキモがスーパーに並んでいました。しかもお手頃価格で。
旬の頃には難しい国産のアンキモが手に入ったので、これを塩麹に漬けてみました。
二日漬けたところで取り出し、塩麹を洗い流します。
アンキモの水分をきれいに拭き取り、小麦粉をはたきます。
スキレットを熱し、サラダ油を引き、アンキモを両面ソテーしたら弱火にして蓋をして
中までじっくり火を通します。
仕上げに茹でたブロッコリーを加えてもう一度蓋をしてブロッコリーが温まったら出来上がり。
熱々のままスキレットごと食卓へ。レモンを添えます。

尚、二日漬けるとやや塩が回り過ぎなので丸一日くらいが食べ頃です。

魚卵、白子にも抜群の威力を発揮する塩麹だというのがあぶかもさんのところで
実証済みなので、アンキモの塩麹漬けになんの不安もありませんでした。
いやー、見事にウマい!アンキモの塩麹漬けでした。ご馳走さま。
by eight-b | 2009-06-05 21:03 | Comments(4)
ナンプラー豚の焼きキャベツ
串切りキャベツにナンプラー豚の薄切りを挟みスキレットで焼き蒸しする。

春キャベツならではの美味しさを堪能できます。
c0002260_22494130.jpg
c0002260_22495198.jpg

by eight-b | 2009-05-29 09:20 | Comments(2)
スキレットベトナム風
簡単ベトナム風焼き豚(ロース) 一人前
豚ロース肉1枚、もやし1/2袋
c0002260_21484292.jpg
c0002260_21504326.jpg
c0002260_21542347.jpg
c0002260_21524475.jpg

 豚ロース肉に、塩、胡椒を振って、スキレットで八分はちぶ程度ローストする。
 肉を取り出してスライスする間に、スキレットにもやしを入れる。
 もやしの上に切った豚肉をのせて、ニョクマム代わりのナンプラーをかけて蓋をして
 豚肉に十分じゅうぶん火を通す。 (もやしがしんなりした頃合い)
 仕上げに、ベトナム風たれ(ニョクマム(ナンプラー)、レモン汁、砂糖、水(1:1:1:1)
 みじん切りのニンニク、赤唐辛子) をかける。
 或いは、ベトナム風たれの代わりにスイートチリでもいいと思う。

簡単短時間なのに肉がふっくらジューシーで、何回作っても手間じゃないのが
いいと思います。
by eight-b | 2009-05-23 23:09 | Comments(2)
スキレットでものすごーく簡単石焼ビビンバ
なぜなら、市販のナムルを使ったから。

熱したスキレットにごま油をタラーリ。
そこにご飯、ナムル、ヤンニョンジャンで炒めた焼肉、手作りニンニク味噌、玉子の黄身
で、出来上がり。
ドッコイのお夜食、名付けて 
手間要らずビビンババンバンバン♪ビビンババンバンバン♪
歯磨いたかお風呂入ったか頭洗えじゃあ股ね(^.^)/~~~
c0002260_22363063.jpg
c0002260_22373484.jpg
c0002260_2238568.jpg

by eight-b | 2009-05-22 13:22 | Comments(2)
スキレットで簡単アサリのパエリア
簡単=ツジメシ風のパエリアです。
それは基本の味つけがナンプラーだから。
しかしこれほどナンプラーが万能だとは思いも寄らなかった。
パエリア=高価なサフランの方程式も、今やツジメシスタイルで崩壊の危機です(笑)
c0002260_22341481.jpg
アサリのパエリアは、潮干狩り達人のnoriちゃんに散々っぱら見せ付けられていたので
一度作りたいと思っていましたが、その覚悟が出来ないまま今に至っていました。
まあ、それほどの覚悟と勇気と度胸が揃わないと作ろうと思わない料理なんです。
私の場合。作り慣れない料理ってそんなものです。肉じゃがとはちょっと違う、ハレの料理。
c0002260_7183272.jpg
それなのにこんなに簡単にちょちょいのちょいと作ってもいいんでしょうか。
いいんです
作り方
①米一合は洗ってザルに空けておく。
②アサリは砂出ししておく。
③ニンニク1片はスライス、ベーコン1枚は5mmの角切り、玉ねぎ半分はみじん切り
 トマト小1個は四つ切にしておく。
④スキレットにオリーブオイル大さじ1強、ニンニク1片のスライスを入れて火をつける。
 ※以下中火
⑤ニンニクの香りが立ってきたらニンニクを取り出し、ベーコン、玉ねぎを炒め、米を加え 
 米が透き通るまで炒め合わせる。
⑥塩、黒こしょう、ナンプラー大さじ1を回し掛け、水1カップ(200cc)を加える。
 ※米1に対して1,2倍の水の量
⑦蓋をして約8分、八分程度火が通ったところで砂だししたアサリ、四つ切トマトを加え
 再び蓋をして5分したら火を止めて5分蒸らします。
⑧串切りレモンを添えていただきます。

花子がスキレットを抱えてガッツリ食べました。(おこぼれは1/5)

c0002260_11393669.jpg

by eight-b | 2009-05-22 08:14 | Comments(4)
スキレットで厚揚げを焼く
晩酌のアテに厚揚げを焼く。
スキレットを熱し、薄くサラダ油を引いたら厚揚げを入れて蓋をする。
両面焼きつけたら、下湯でして薄切りにしたオクラをたっぷりのせて
お好きな調味料をかけてどうぞ。
これはかぁちゃん謹製、銀座三河屋の煮抜き汁に出汁を少々。
c0002260_9394470.jpg
朝もスキレットで厚揚げを焼く。
焼いた後、食べやすいように厚揚げをスライスし、長ネギのみじん切り
卸し生姜、出汁醤油。
c0002260_94015100.jpg
残業のつづくドッコイのお夜食
c0002260_940329.jpg

by eight-b | 2009-05-21 09:40 | Comments(2)
花子絶賛アサリのフィデウア
ツジちゃん仕込みのフィデウアです。

ドッコイは蓼科ゴルフで留守なので、花子に作ってあげました。

「味つけはナンプラーだけだよ」と花子に言うと
目ん玉ひん剥いてぶったまげていましたが
オリーブオイルやニンニクや唐辛子に、
アサリの出汁が絶妙に絡んで
なんともいえない芳香が口いっぱいに広がり
味に奥行きのある絶品フィデウアに仕上がりました。
それもものの15分足らずで。
おかんの株上がりっぱなし。
毎度ありがと、ツジちゃん。
c0002260_8375796.jpg
アサリは最初から加えています。仕上げにアイコを散らしました。
尚、鍋、フライパンとは違い、スキレットの場合、加水は幾分多目
火加減は熱が回り始めたら早いので、目を離さず充分お気をつけ下さい。

More
by eight-b | 2009-05-16 08:22 | Comments(4)
チキンのアクアパッツァ
あんまり美味しくて自分でびっくりした
簡単でしかもめちゃくちゃ美味しい

              スキレットで作るチキンのアクアパッツァ

************
骨付き鶏もも肉は半分に切り落とし、クレイジーソルトを振って、黒胡椒を挽く。
熱したスキレットにオリーブオイル、つぶしたニンニク2片を入れて香りが立ったら
鶏肉を皮目の方から焼き付ける。
肉をひっくり返したら、ゆり根、トマト、ブラックオリーブを加え、生のハーブ(ローズマリー
タイム、オレガノ、スィートマジョラム)を乗せ、白ワインカップ半分を注ぎ、スキレットの
蓋をして6分~くらい煮込む。コンロの火は最初からずっと中火のままです。

※ハーブは家のプランターハーブを惜しみなく使っています。
 なければ適当なスパイスでどうぞ。なくてもいいけど。
※びっくり水は肉なので白ワインにしました。
c0002260_8412742.jpg
c0002260_8411768.jpg
c0002260_93284.jpg
c0002260_940520.jpg
ヴァンクゥール
Elise Brignot
エリーズ・ブリニョ

by eight-b | 2009-05-13 08:43 | Comments(5)