<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
よだれ鶏と卵のピータン風
日替わりdancyu卵のピータン風より
よだれ鶏も同じ味付けたれで
c0002260_824095.jpg


アボカドおかか
c0002260_852172.jpg


ネギ肉うどん
c0002260_853911.jpg


一身上の都合によりしばらくコメ欄閉じます。
ココロ齧られて力がでない。 byアンババンマン

by eight-b | 2015-10-30 08:06
ニトスキで焼きカレー
夫婦二人の生活でめっきりカレーの出番がなくなりました。
久しぶりに作ったところでなかなか食べ尽くせない。
小鍋で作る少量のカレーは、鮨辰の大量仕込みのカレーと
違い、旨みやコクや、なんやら味に深みがおまへんなあ。
(朝から二度見の大阪商人に感化されてはる、あてσ(´~`*))

コクの代わりに高カロリー(?)
チーズ2種類と卵を落としてグリル焼き
チーズカレーの高カロリーが消費できないことだけが
無念でおま。orz
c0002260_8223913.jpg
c0002260_8225915.jpg


今月のコーヒー
ピーベリー(ブラジル)
小粒の希少な豆。豆の形が違います。
オブリガードでおます。
c0002260_8261444.jpg

by eight-b | 2015-10-29 08:26 | Comments(4)
老後の悲しみ
c0002260_16172781.jpg
会社休んで押入れの整理してました。
京都西川の毛布とか廃棄処分に仕分け、くたびれた毛布をごみ袋に
突っ込みながら、子育てのあの頃が走馬灯のように駆け巡りました。
あんなに大切に育てたのに恩を仇で返しやがって。ううう。
くそー!こんなもん!一掃してやる―!ついでに冷蔵庫一掃。
大根の使いかけが何本も出てきたので(@_@;)
お出汁で大根をくつくつ煮て、チルドの挽肉で生姜肉味噌作り
大根の生姜味噌をほっこりお召し上がりください。(恩仇にそっと差し出す母心)

横浜野菜の春菊と玉ねぎとベーコンのマカロニグラタン
c0002260_16115060.jpg
ぎりぎり生野菜サラダ
c0002260_16121125.jpg


余市ロックで酔い。
by eight-b | 2015-10-28 08:12 | Comments(0)
五十日(ごとおび)
25日の次の月曜日 集金(手形)やら銀行(割引)やら
吹けば飛ぶよな リアル 町工場ロケット でおます。ヒュ〜(木枯し一号)

今年もどうか無事に年が越せますように。(ー人ー)

回鍋肉 ようやくキャベツがお手頃価格になりました。
c0002260_1072649.jpg


回鍋肉、ほうれん草のクミン炒め、シャインマスカットのサラダ
鮨辰自家製イワシのみりん干し
c0002260_1075360.jpg

by eight-b | 2015-10-27 10:09 | Comments(4)
とんかつ和幸のかつ弁当
夕方から国道246号線手前のニトリへ。
ニトリ途中のコーナンも4時半過ぎだというのに右折車が
列をなしていたので、もう今年もわずかだなあと思っちゃっ
たりなんかして。
気が早いけど年内の買い物は11月中旬までに片付けた
方が身のため。師走に入ると気忙しくて、その上混雑して
買い物どころではなくなっちゃうからね。

客布団総取っ替え。
廉価でも新年は新しい寝具の方がいいだろうとのことで
ニトリも積もればお値段異常よ。よよよ。

ニトリの目の前の かつ工房 和幸 で夕飯済まそうと思ったら
こちらも長蛇の列。作り置きをテイクアウトしました。
ひれ海老弁当×2 牡蠣フライ2、北海道コロッケ2 
混雑するはず。オイリーさをまったく感じさせない、むしろ本当に
油で揚げているのかさえ疑わしいほど自家製食パン粉たっぷり
がさっぱりさくっと揚がってます。
おいしかったー。ごちそうさま。
c0002260_1537777.jpg

by eight-b | 2015-10-26 10:12 | Comments(0)
赤兎馬
c0002260_7241523.jpg
焼酎のあてというより日本酒のあてだよな
ヤリイカのラー玉のつもりがまさかの辛そうで辛くない少し辛いラー油切れ
丹波篠山の椎茸のマヨ焼き、自家製イクラおろし、ヤリイカゲソの生姜醤油

昨日はついに意を決して歯医者通い開始。
帰りにデパートに立ち寄って催事場の大坂屋の軽井沢彫りの
唯一手に入りそうな桜の箸置きを買おうか買うまいか迷いに
迷って諦めた。一つ¥3,600×2
「こんな仏壇に入りたい」とカタログを手に取るたまプラマダム
に倣って軽井沢彫りの仏壇も吟味してきた。30万~
日本の匠の技。軽井沢彫り素晴らしかったです。
帰って我が鎌倉彫りの盆をじっと見直してみれば、安物なのか(貰い物)
イマイチの出来で見劣りがする。審美眼を養うのも良し悪し?w
by eight-b | 2015-10-25 07:36 | Comments(0)
鯵のひゅうが飯
c0002260_710840.jpg
大根と豚バラの旨煮、イカの塩辛、ローストビーフ、ひゅうが飯なし
c0002260_710399.jpg
鯵をヅケにして卵の黄味で和えごはんにのせてひゅうが飯に。
c0002260_711085.jpg


春先に食べたいようなメニューになってしまいましたが
小春日和な秋メニューということで ごちそうさま。
(小春日和じゃなかったけれど)

昨夜は南極お勧めマッドマックス(´Д` )から
お口直しの野口五郎ファミリーヒストリーで( ; ; )
コウノトリは録画で。
by eight-b | 2015-10-24 07:30 | Comments(0)
紕ひ道くねくね
親の因果が子に報い

親が親でありつづける

親の人生もしんどいな

それでもきょうも<鮨屋>で食べている。^^
c0002260_934453.jpg
c0002260_9342424.jpg
c0002260_9344957.jpg
c0002260_935522.jpg
c0002260_93522100.jpg
c0002260_9353873.jpg

by eight-b | 2015-10-23 09:41 | Comments(0)
マルイカの刺身
立派な山口県産マルイカ=剣先イカが手に入ったので
念のためyoutubeでマルイカの捌き方を見たところ
びっくりなプロの技を教えてもらいました。
マルイカは先ず脚を引っこ抜く、のではなく正面真上
から真っ直ぐ縦に包丁を入れて開きます。
下まで包丁が通らないのはすぐ下に軟骨が通っているから
開いたら軟骨と脚、内臓を取り除き、外側と内側の皮を引きます。
内側の皮を引くのもちょっとした技ありで勉強になるわ。
おかげで柔らかくなめらかなイカ刺しの出来上がり。
卵の黄身醤油がイカの甘さをねっとりと包み込み、
びっくりぽん!な旨さ哉。
c0002260_7335955.jpg

ゲソとえんぺらはさっと湯通しして生姜醤油でこれまた旨し。
秋の夜長、酒が進むやおまへんか。

More
by eight-b | 2015-10-22 09:09 | Comments(4)
秋の丼
穴子丼、小松菜と揚げの煮浸し、キノコ汁、丹波篠山の黒大豆枝豆、喜六
c0002260_6332497.jpg


穴子の旬は脂が乗る前の夏だそうですが、
脂の乗った秋の穴子は鰻に負けませんね。
穴子の蒲焼は鰻と同様にテフロンのフライパンに並べ、
酒を回し掛けて蓋をして、火をつけ、酒蒸しします。
アルコールが飛んでふっくら蒸し上がったら蒲焼きの
タレをかけて絡めて軽く煮詰めます。
江戸前 子安の穴子はブランド穴子です。
小机 味楽さんではメソアナゴ(小ぶりの穴子)に限り
子安の穴子が使われています。
真穴子とメソアナゴの食べ比べも楽しいですよ。

c0002260_633414.jpg

by eight-b | 2015-10-21 07:41 | Comments(0)