<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
牡蛎粥
あわび粥があるなら牡蠣粥だってあるだろう。
c0002260_8525377.jpg


米2:もち米1をといでざるに空け、ごま油で炒め
出汁(昆布、いりこ、かつお)を注ぎ、強火で沸騰させる。
その間に、大根おろしのしぼり汁で牡蠣を洗う。
だし汁が沸騰したところに牡蠣を入れて牡蛎がぷっくら
膨れたところで取り出しておく。
牡蛎を取り出したら火を弱火にしてそのままかき混ぜずに
1時間お粥を煮る。
塩で味を調え牡蠣を戻し、器に盛って薬味をトッピングする。
三つ葉、胡麻、麹なんばんをのせましたが、韓国土産のクコの実
松の実も加えればよかった。
c0002260_8505474.jpg


c0002260_851132.jpg



牡蛎はミネラルたっぷりで本当のところは夫ドッコイに積極的に食べさせたい
ところだけど、稀代の牡蠣嫌いなのでドッコイに見つからないように一人でいただく。

その牡蠣嫌いの本人は、心臓疾患疑惑の次は、眩暈がするだの、夜中に足が
攣っただの、なにかと気ぜわしい前厄微妙なお年頃なんです。
そして来年は年男で本厄で赤いちゃんちゃんこよ。

そんないろいろ出てくる歳だけど、加齢に負けずに元気に長生きして
子や孫に疎まれるくらいのじーさんばーさんになろうね。
                     みーちゃんもKちゃんもよりちゃんも。
by eight-b | 2014-11-29 09:13 | Comments(0)
錦繍の三連休
c0002260_95223.jpg


写真の整理に手間取ってお蔵入り?

More
by eight-b | 2014-11-28 09:52 | Comments(0)
しょうが味のタッカンマリの作り方
本場の味は知らないのであくまでも去年から我が家のタッカンマリと前置きして。
そして昨日は偶然、朝ドラが終わってそのままあさイチにコウケンテツの
おねいさんが現れてタッカンマリを作り出したのでした。
そのレシピも少し参考にしました。
c0002260_8535631.jpg


作り方
鍋にたっぷりの水と、酒(50~100cc)を入れ沸騰させたら鶏肉(骨付き
ぶつ切り肉)500g、捨て葱、たたきにんにくを入れて30分煮ます。
ネギを取り除き、ジャガイモ、ちくわぶを加えたら、すりおろししょうが
味の素丸鶏がらスープ、塩、で味付けます。
ジャガイモがやわらかく煮えたら、具材のネギを加えて食卓へ。
タレは、黒酢1:醤油1 市販のネギからし、すりおろししょうがを添えました。
c0002260_8525784.jpg

c0002260_8533351.jpg

by eight-b | 2014-11-28 08:56 | Comments(0)
しょうが風味のタッカンマリ
c0002260_8312148.jpg
タッカンマリとは丸鶏一羽を煮こんだ韓国鍋です。
日本で云うところの水炊きでしょうか。
ただし水炊きよりおいしいと思うのは具材に葉物野菜ではなく
ジャガイモが入っているところでしょうか。
昨日はちろるさんと、カムジャタンにしてもタッカンマリにしても
この芋鍋がおいしいんだよね、と朝から盛り上がりました。
具材は、鶏肉、ジャガイモ、トック(韓国の餅)、長ネギ、と至って
シンプルな韓国水炊きタッカンマリですが、唯一トックがね、気に入らない。
去年はトックの代りに餅を細長く切って入れていましたが
食べ頃を外すとこれが溶けてドロドロになるので今年は
トックと餅の両方のいいところ、悪いところを改善したこれを
入れてみました。その名はちくわぶ
これが大成功!トックより早く煮込まれてモチモチになるし
お餅のように煮崩れないし、なんで去年はこれに気が付かなかったんだろう。
そしてもう一つ大切な具材の切り方。
ジャガイモは皮をむいてそのまま1cmの輪切り、ちくわぶは5cm長さに切り
縦十文字に四つ切り、ネギも同じく5cm長さに切り、長ネギの太さにより
縦半分か十文字に四つ切りにします。
これを普通に斜め切りにするとホントただの水炊きですからね。ご注意ください。

つづきます。
by eight-b | 2014-11-28 08:33 | Comments(0)
冬の仁義
最早冬のアイテムと言い切っても過言ではなく
このラインナップに至っては三種の神器と言い切ろう。

白子ポン酢
c0002260_15573229.jpg
鮟肝
c0002260_15581841.jpg
生牡蠣
c0002260_15582972.jpg



─おまけ─
鰻串がおいしかった。
c0002260_1605160.jpg

ヤリイカもおいしかった。
c0002260_1615478.jpg

カキフライの横にトンカツもおいしかった。
c0002260_1621147.jpg


そして飲みすぎました。(24日の泥酔記)
by eight-b | 2014-11-27 16:05 | Comments(0)
鍋がおいしい寒さになってきました。
そして手抜き鍋ばかり食べてます。
ここ最近食べた鍋は、いつもの豚と白菜のミルフィーユ鍋に
キムチを入れてキムチチゲ。〆はラーメンとチーズ。
河豚のぶつ切りと鱈の白子でなんちゃって白子入りてっちり。
〆はお決まりの雑炊にとき卵。
そして昨夜は昆布出汁に湯豆腐と思いきや、白子をたっぷり
c0002260_14373164.jpg

〆はヒラメの昆布締め丼でドーン!
c0002260_14461324.jpg


今朝は朝からちろるさんと鍋談義の末、
目下カムジャタンかタッカンマリの芋鍋で迷ってます。
by eight-b | 2014-11-27 14:50 | Comments(0)
志麻子の赤い玉
昨日予定通り志麻子の手術が執り行われました。

手術室まで自ら歩いて行くのを見届け
きっかり1時間後に終了の連絡を受け
志麻子の最後の?赤い玉を受け取り
志麻子の無事生還を確認して、
あっちゃん、こたちゃん、ゆずちゃん、こはちゃん
にバトンタッチして病院を後にいたしました。
※湘南チーズパイありがとう。これめちゃ好きっ♡



+++++++++++++++++++++++++++++++++

家に着いてほっとしたら急に力が抜けて
夫ドッコイの晩酌の支度を調えたらお風呂も入らず
ベッドに入っちゃった。
病院という負の気に中られたんだねとちろるさん
志麻子の無事を祈る人は私の周りにもいっぱいいます。
副作用の高熱が出なければ月曜退院です。
早く回復して心置きなく大酒を酌み交わしましょう。
c0002260_1173197.jpg
カキフライじゃないよヒレカツだよ。
c0002260_1173717.jpg

by eight-b | 2014-11-22 11:08 | Comments(4)
かれいなるひらめ
c0002260_1035992.jpg
ヒラメ2尾。久しぶりの釣果。千葉沖だそうです。
一尾は子供へ。
大きい方のこちらは五枚におろし
まんずヒラメの漬け丼とアラ汁に
c0002260_1091972.jpg
やっぱり喜六 無濾過
c0002260_1094279.jpg
おいしおました
 
by eight-b | 2014-11-21 10:13 | Comments(0)
壁ドン
すっかり健康体に戻ったのに夫ドッコイにはイマイチな今夜のメニュー。

料理の壁のドン詰まり。

イカとハニージンジャーサーモンのマリネサラダ
c0002260_7353878.jpg


トラウトサーモンのムニエル タルタルソース
c0002260_7385431.jpg


ラムチョップの塩麹焼き
c0002260_7405079.jpg


豚足や鮎の甘露煮には箸をつけないし
魚介、骨付き魚、におう肉、きらい
なので夕べのすき焼きにうどん玉落として
鍋焼きうどんで腹を満たす。ボロンボロン♫ 
ただ今の課題曲Tears In Heaven♪ (泣きたいのはこっち)
by eight-b | 2014-11-20 08:14 | Comments(0)
三昧
本日は生牡蛎で。
殻剥きは少々技が必要なので
事前にyoutubeでイメトレして行いましょう。
c0002260_7464565.jpg


松茸入りすき焼き
松茸はカナダからのしょぼいものだけど
それでもちょっとだけ秋の(晩秋だけど)かおりに包まれたんだ。
そして口にするのは「あぁ あいつにも食わせたいなぁ」
って本当にぼくも同感だよ。それだけが残念でしょうがないよ。ラブレター フロム 彼方
c0002260_7595652.jpg
c0002260_801497.jpg


盤石 椎茸のマヨ焼き
c0002260_8575024.jpg


作り置きの子持ち鮎の有馬煮
c0002260_84319.jpg


作り置きの豚足の豆豉煮込み
c0002260_86658.jpg
パクチーを添えて
c0002260_861974.jpg


作り置きのイカわたの醤油漬け
この後冷凍庫へ
c0002260_8582721.jpg
君にはやく食べさせたいよ
それだけ書いて 筆をおく

by eight-b | 2014-11-19 08:10 | Comments(0)