<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
なんでもないようなことが幸せだったと思う
誕生日プレゼントのモエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)を

私に黙って亭主が開けた。

なにやってんのよー!と怒ったら

アルミホイルを急いで元通りにした。


何でもないようなことが 幸せだったと思う
何でもない夜のこと 二度とは戻れない夜~♪



なんでもない日にモエ・エ・シャンドン空けちゃいました。ううう
c0002260_13323989.jpg
c0002260_13315193.jpg

by eight-b | 2013-01-31 13:24 | Comments(2)
鱈ちりと一升酒
真鱈丸ごと一本卸しが手に入ったので鱈ちり
白子もたっぷり。自家製橙ポン酢で。
c0002260_12593697.jpg

by eight-b | 2013-01-30 12:53 | Comments(0)
土鍋肉じゃが
新じゃががホクホクして肉じゃがってこんなにおいしかったっけ
と思うってしまう土鍋肉じゃがです。
c0002260_13173023.jpg
c0002260_16583318.jpg
c0002260_1319668.jpg


■土鍋肉じゃがの作り方はこちら
by eight-b | 2013-01-29 13:04 | Comments(0)
ホットワイン
ホットワインとピーマン、木耳、モヤシの手抜きな夜
c0002260_16542563.jpg

by eight-b | 2013-01-28 16:52 | Comments(0)
週末パスタ
キャベツとベーコンのペペロンチーノ
c0002260_11452387.jpg
サーモンとアボカドのポキ
c0002260_11441792.jpg
市販の手打ちフィットチーネ
c0002260_11443091.jpg
c0002260_1735213.jpg

by eight-b | 2013-01-27 11:29 | Comments(0)
ブイヤベースでござる。
ここのところずっと「デスパレートな妻たち」付いて一日が過ぎて行きます。
昨夜も12時過ぎまで一人で見続けて、ただ今シーズン6に突入。
ですが家族が揃う団らんタイムにはそれも封印して
昨夜はみんなで佐藤健の「るろうに剣心」でした

が、開始10分で挫折したでござるよ。


いい加減日本酒にも飽きたので酒はワインの日々
c0002260_1494790.jpg
c0002260_9545198.jpg

by eight-b | 2013-01-26 14:00 | Comments(0)
朝の濃密
森永乳業の
濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(パルテノ) はちみつ付
がおいしい。
商品情報には
ギリシャの伝統製法“水切り製法“で作られた日本初、濃密ギリシャヨーグルト!
3倍濃縮し、すくったスプーンを逆さにしても落ちないほどの濃密食感。
滑らかな舌触りとクリーミーな食感が特長の新食感ヨーグルトです。

とあったので、同じく森永乳業のビヒダスBB536(450g)をお買い得価格で買ってきて
コーヒーフィルターで水切りして濃密ヨーグルトを作りハァハァする毎日です。
c0002260_80485.jpg


■自家製濃密ヨーグルト はちみつ付
■グリーンスムージー(リンゴ、バナナ、キウイ、ホウレンソウ)
■ヨコハマブレンド挽き立てコーヒー
■自家製イチゴジャムトースト
by eight-b | 2013-01-24 08:11 | Comments(0)
ばーちゃんと舌平目のムニエル
お腹の具合が今一つのドッコイには連日うどん責めですが
こっちはそれじゃ酒の肴にならないので、久しぶりに
舌平目のムニエルを。
中学だったか、高校だったか、家庭科の調理実習で習ったよね?
つけ合わせは、マッシュポテトと菜の花の出汁醤油漬け
あと一品は鰤大根
c0002260_7283092.jpg


孫に初めて「ばーちゃん」と呼ばれた。

「じいじ」はずいぶん前から言っていたので
こっちはいつ呼ばれるんだろうと余裕のよっちゃんで
待っていたけど、一向に言う気配がないので、とうとう嫁に
「じいじは言うのになんでこの子はばあばって言わなんだ」
と責めた(笑)
そうしたら「家ではばーちゃんって言うんですよ。おかしいですね」と言う。


初孫が生まれて、まだ泣くことでしか声を発しない時に
お嫁ちゃんに「お義父さんとお義母さんのことはなんて呼ばせましょう」
と訊かれた。
その時に、ああそうか我々は祖父母になったんだと改めて気づき
すでにじーさんばーさんとなっている友人を思った。
そういえば、じーさんばーさんと呼ばせているじじばばはいない。
いないどころか絶対に「ばーちゃんなんて呼ばせない」と
若い頃の愛称で呼ばせている “ヨリちゃん” “みんみん” (-_-)

なので私は敢えて ばーちゃん でいいよと言ってみた

けど言わんやん!

「おかーさん&パパ」(和洋折衷)、「Tっくん」(叔父)、「Nっちゃん」(叔母)
そしてじいじ。
いまでは二語文まで使えるようになった孫はなぜだか意地でもばーちゃん
と言わない。
お正月に私の母、孫にとっては曾ばあさんに、「ばーちゃん」と言ったのをきいて
『こいつ「ばーちゃん」って言える』と気づいてから、この日が来るのを待っていた。


『こいつがね。気に入らなかったから』一月二十一日はばーちゃん記念日


                                 くそ、喜んでいいんだべか。
                                (イオンでイチゴ2P買ってやりました)
by eight-b | 2013-01-23 08:18 | Comments(0)
苧環蒸し
ありものでうどん入りの茶碗蒸し
c0002260_22331489.jpg

深鍋に布巾を敷き、丼を入れたら
丼の外側の七分目まで水を入れて蒸しあげます。
お湯が沸騰したら弱火で18~20分。
ノロがなかなか完治しないドッコイ用。
c0002260_22351983.jpg

by eight-b | 2013-01-22 22:34 | Comments(4)
酔仙「雪っこ」とポキ丼
新幹線「はやぶさ」グランクラスで行く青森!

のお土産(ホタテ、イカ)の、おまけで付いてきたカップ酒は

あの震災蔵 岩手県陸前高田市の酔仙酒造のものでした。
c0002260_951869.jpg

こちらは新工場大船渡蔵のもの。
そしてこれが実にうまい酒なんですね。
白くにごった活性原酒はアルコール分20度以上21度未満とあって
甘口に調子こくとえらいことになりますが、なんてったって後口の
なんともいえない鼻に抜ける麹の香味といいますか、余韻が後を引く・・・

お薦めの飲み方は
このまま冷酒とのことですが
燗につけたら尚うまい!(くれぐれもぬる燗で)
アルミ缶が熱いかなと思って升に入れたら、缶の温かさで升の香りが立ち上り
たまらないおいしさになりまいた。う~む、酒は燗に限る。

お土産の二本で味をしめ、すぐにお取り寄せで20本(二升)購入しました。

ところが花子がそうごうで見つけたといって買ってきてくれた10本が
どういうわけかあのときの後口のよさがみつからない。
あのとき飲んだ二本は気のせいだったのかと少し落胆していましたが
今回20本届いた雪っこで再確認できました。
そごうのものは状態が悪かったんだろうかと思うほど、やっぱり直接の
お取り寄せ「雪っこ」は期待を裏切らないうまさでした。
お味見に二缶残しておいてあげようと思っているのですが、それさえ
危ぶまれる今日この頃。すごい勢いで消費してます。
新年会まで待てないかもよ。

サーモンとアボカドのポキ丼
たれはヨシダのソースに、醤油、ラー油を足したもの。
c0002260_9201355.jpg

by eight-b | 2013-01-19 08:40 | Comments(8)