<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
8月のペタパン食堂
ペタパン食堂には「おいしい」と「楽しい」の両方がある。
決して華美過ぎない「おいしさ」と、センスのいい「楽しさ」を併せ持つ。
それに果たしてふさわしいゲストかどうかは置いといて
この日は少しばかり早い到着に、ペタパン食堂のオープンを急がせてしまいました。
それでも迎えてくれたテーブルセッティングは、地元世田谷のプルーンとかぼちゃと
水耕で根付きを待つベビーピーマンのグリーンが涼やか。
そして黒いお皿に映える幸せの黄色いナプキンが我々を快く迎えてくれました。by高倉健
c0002260_15181765.jpg
取りあえずのビール代わりはワンコインのワンコワイン(うまい!)
「うんまいねー」と感じる確かな価値観が居心地のよさに繋がります。
c0002260_15182536.jpg
用意された鯛のカルパッチョに持参したカジキ(ブルーマリン)が追加されます。
感動したのは添えられたおろしニンニク。これがただのおろしニンニクではなく
ガーリックオイルを摂った後のガーリックだというのにびっくり。
c0002260_1519553.jpg
ワインに続きシェリー酒もペタパン亭で入門
シェリー酒は実は奥が深い。ということだけ解ったような気がします。(笑)
c0002260_15191717.jpg
持参したゴーヤもちゃちゃっと一品
ゴーヤときゅうりとパクチーをニョクマムたれでベトナム風に
これがめちゃうま!三拍子の下ごしらえ(薄切り、塩もみ、下茹で)なしでゴーヤが苦くない。
c0002260_15193765.jpg
たれに漬けてしばらく置くという時間もおいしさの秘訣。
c0002260_15195340.jpg
塩麹初の人が感動の嵐だった塩麹豚と野菜の蒸し焼き
私も人参とズッキーニは初です。いい感じ~。(ほっぺた膨らましつつ。byローラ)
c0002260_152012100.jpg
エビのアヒージョ
エビがぷりっぷりなのに感動する。
オリーブオイルの量とか、丁度いいタイミングの炒め方とか
おいしさに学ぶふぐさんなのです。
c0002260_15202166.jpg
自家製ベーコンも然り。
我が家御用達のトンデンファームのベーコンよりおいしい。
ぺたこさんに聞いた家庭用燻製鍋を取り寄せようと決意するに至る。
c0002260_15204223.jpg
シェリー酒入門編は3時間に及ぶそうなのでその前に酔っ払う。
c0002260_15204936.jpg
タコのガリシア風
おいしい上に「美しい」と見惚れてしまいました。
エビのアヒージョ鍋より一回り大きなパエージャ鍋も、石の鍋敷きも雰囲気出てます。
c0002260_15205847.jpg
正調「温かいラタトゥイユ」
レンコンのコリコリ感がいい。
c0002260_15212434.jpg
チキンのオレンジ添え
ちょっとした組み合わせなのに新鮮だなあ。
c0002260_15214756.jpg
取って置きの赤
軽く空けちゃってよかったんでしょうか(笑)
c0002260_1521559.jpg
自家製レバーパテがまたいいタイミングで出される。
そう、すべてに置いてタイミングがいいんです。
かゆいところに手が届くような淀みない流れのまま気持ちよく酔っ払える
ことが6時間以上長居する原因でもあるんですね。
c0002260_15222329.jpg
もう一本赤。
c0002260_15223796.jpg
そしてこれまた絶妙なタイミングの冷製パスタ
冷製なところでお腹に入っちゃうんだな。
メニューの妙。完璧過ぎる。
c0002260_1523263.jpg
お庭のイチジクのコンポート
c0002260_1523914.jpg
ミントジュレップまで飲んじゃう。
c0002260_15232914.jpg
グレナデンシロップとレモンとソーダの美味しい赤色の向こうは
飲み干したウコンジュースです。黄粉とか入っていてそれはそれはおいしい
c0002260_15233621.jpg
画像だけでは伝わらない居心地のよさの一つに、パンジャさんのチョイスする
音楽があります。
この日は、ジェフ・ベック及び、泪のover the rhineがとってもいい感じ~
なので焼き焼き待ってます。
あなたのローラ。J


ペタパン食堂の パンジャさん と ぺたこさん
by eight-b | 2011-08-29 14:57 | Comments(4)
いつかの秋刀魚寿司
秋の訪れを告げる秋刀魚を〆て秋刀魚の棒寿司の予定が
どうも体調が思わしくなくてつい面倒で酢飯に混ぜ込んでしまった。
ばてるようなことはなんにもしてないのにここ毎年夏の終わり頃になると
身体がだるい。なんにもしたくない。夜ご飯に限り食が進まない。
晩酌のビールさえおいしくない。
そうなると必然的にご飯の支度も億劫で意欲すら沸いてこない。
そんなわけで晩飯画像もろくに撮ってないわ。
秋刀魚の皮は剥いてから酢〆にしましょうよ。
c0002260_173025.jpg
c0002260_15385457.jpg
c0002260_15411544.jpg

by eight-b | 2011-08-27 15:41 | Comments(0)
スパイスカレー
家にあるスパイスを総動員して
スパイスチキンカレーを作りました。
c0002260_15104683.jpg
c0002260_1535379.jpg
使ったスパイス
クミンシード、クミンパウダー、マスタードシード、ターメリック
シナモンパウダー、コリアンダーパウダー、クローブ、ジンジャーパウダー
ガーリックパウダー、ガラムマサラ、S&Bカレー粉
材料
鶏手羽12本、玉ねぎ1/2個、しょうが、にんにく、トマト2個、無糖のヨーグルト
桃のカラメルソース、梅シロップの梅で作ったチャツネ

①手羽先は手羽中と手羽先っちょに切り分け、手羽中にはカレー粉大さじ1
 ジンジャーパウダー、ガーリックパウダーをまぶして揉み込んでおく。
 手羽先っちょは鍋にしょうが、捨てネギ、水を入れて鶏ガラスープを摂る。
②玉ねぎはみじん切り、しょうが、にんにくもみじん切りにする。
③トマトは皮を湯むきして軽くFPにかけておく。
④フライパンにサラダ油大さじ2、マスタードシード、クミンシードを入れ
 マスタードシードがパチパチとはじけてきたら、玉ねぎのみじん切り、
 しょうが、にんにくを加えて炒め合わせ、玉ねぎが透き通ってきたら
 カレー粉をまぶした鶏手羽中を加える。
⑤つぶしたトマトを加え、鶏ガラスープカップ2を加える。
⑥粉末のスパイス類を入れる。ヨーグルトを加える。チャツネを加える。
⑦塩、こしょう、野菜のコンソメで味を調え、最後にもう一度ガラムマサラを
 加え香りを残す。 

香りを楽しむスパイスチキンカレーはフライパンで短時間で出来ます。
作り立てが一番美味しいので食べ切り少量がお勧めです。★★★★★
c0002260_1536446.jpg




c0002260_16163734.jpg

by eight-b | 2011-08-26 08:47 | Comments(2)
休肝日
白いんげん豆とシーフードのサラダ
をマスタードシードドレッシングで
蛸、帆立、えび、イカ、白いんげん豆は茹でて冷凍しておいたもの。
c0002260_1394981.jpg

塩麹豚のスキレット蒸し
c0002260_13155865.jpg

秋(田)茄子そうめん
c0002260_1317771.jpg

by eight-b | 2011-08-24 13:17 | Comments(0)
冬瓜と塩麹豚
皮付き豚三枚肉の塩麹漬けと冬瓜の煮物
 夏バテ防止に豚肉からビタミンB1を補給します。
 冬瓜は種を取り除き皮をむいて一口大にします。
 塩麹豚は洗わずに麹を軽く拭き取り一口大にします。
 鍋に冬瓜、塩麹豚を入れ、ひたひたの水を注ぎ強火で煮ます。
 沸騰したら酒大さじ2を加え、落とし蓋をして中火で15〜20分、 
 途中灰汁をすくいながら煮汁が半分になるくらいまで煮込みます。
 塩麹豚の出汁だけで味付けはほとんどしませんが、味が薄いなら
 塩を足します。
 手に入るなら皮付きの三枚肉がお勧め。
 塩麹のまろやかな塩味に、豚の皮の食感がもっちり合います。
 同時に塩麹豚のスープをたっぷり含んだ冬瓜がとろけるように
  ま い う 〜
c0002260_13212652.jpg


ゴーヤとツナととうもろこしの
   マスタードシードドレッシングサラダ
 ゴーヤだけは下拵えの手を抜きません。
 薄切り、塩揉み、下茹で、の三拍子。
 ゴーヤととうもろこし
 あひわす〜
c0002260_12475327.jpg


秋なすの揚げなす
 秋なすは秋田のなすの意。
 ドッコイの実家経由で送られて来た秋田のなすはやっぱり違う。
 ドッコイ曰く「密度の濃い濃厚な茄子の味がする」んだそうです。
 揚げなすを食べない私でもその違いが分かります。
 今年も肥沃な大地で丸々とずっしり育ちました。
 秋田さんありがとう。思わずしわとしわを合わせて
  し わ わ せ 〜
c0002260_12514627.jpg








 
by eight-b | 2011-08-22 22:39 | Comments(0)
マスタードシードドレッシング
ブラウンマスタードシード
色んなスパイスを見るのが楽しい。
手にとってどんな料理にどうやって使うんだろうとラベルの添え書きを読むと
「軽く挽いて塩やオイルを加えてドレッシング等に」と書かれていた。
c0002260_14312052.jpg

小さな乳鉢ですりつぶそうと試みるが意外と頑丈で手に負えない。
軽くなんてつぶせないじゃん、とブレンダーに付属のミルで
大さじ2杯のマスタードシードを挽いてみた。
挽くと中から黄色い見慣れたマスタードの芥子色が溢れてきた。
c0002260_17164097.jpg


挽いたマスタードシード大さじ2、塩、黒こしょう、白ワインビネガー大さじ2
exvオリーブオイル20cc、ハチミツ少々、ハニーマスタード大さじ1
c0002260_14441292.jpg
オーガニックのお店で買ったスティックセニョール(茎ブロッコリー)を
湯掻いてマスタードシードドレッシングで食べました。
次はオイルで炒めてスパイスカレーを作ってみようと思う。
by eight-b | 2011-08-22 14:44 | Comments(6)
今週の日曜ランチ
c0002260_16171577.jpg

by eight-b | 2011-08-21 16:15 | Comments(0)
秋刀魚を〆た
c0002260_13582280.jpg
c0002260_13591220.jpg
作り置きの肉味噌で麻婆豆腐
c0002260_142444.jpg
ポルチーニ茸と牛肉とエリンギの豆乳クリームスパゲッティ
c0002260_1463348.jpg
秋田メロンとサントリーパンチョンをロックで
c0002260_145510.jpg
c0002260_1445687.jpg

孫を預かったら
やっぱり泣いた。
泣きながら寝た孫。
c0002260_15121455.jpg

by eight-b | 2011-08-20 23:05 | Comments(2)
しっぱいはせいこうのもも
桃のジャムを
c0002260_13483713.jpg
焦がした。
c0002260_13542927.jpg

うまく焦がしたので桃カラメルソースとして使う。
バルサミコ酢を煮詰め桃カラメルソースを加える。
c0002260_1346672.jpg
鯖をソテーして野菜をのせて
桃カラメルバルサミコ酢ソースで食べた。
c0002260_13522841.jpg
c0002260_13555198.jpg

失敗は成功の桃。
桃カラメルソースお勧めです。(焦がし具合が絶妙)

尚、ドッコイはゴーヤを拒否しやがりました。
by eight-b | 2011-08-19 22:46 | Comments(2)
グリルパンでローストポーク
孫の風邪がうつったのか体調が思わしくない。
夕飯の支度もいまいち気分が盛り上がらない。
そんな重苦しい気持ちを抱えながら
今朝出がけに夫ドッコイが発した一言を思い出す。

「今日は茄子を揚げたのが食べたい」

いいだろう、素直に意向を汲んでやろう。
しかし次の瞬間

ゴーヤはもういやだ

の捨ぜりふを残し
玄関のドアを勢いよく閉めて出て行った。

c0002260_13404771.jpg
c0002260_13425542.jpg
しゃらくせーやつは揚げ茄子だけを抱えて食べた。
by eight-b | 2011-08-18 22:16 | Comments(0)