<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
セロリのスープ
セロリたっぷりのミネストローネです。

セロリ、玉ねぎ、人参を、ベーコンとにんにくで炒め
農家直売の完熟ハウストマト3個
ジャガイモ、白いんげん豆の水煮、ミニシェルマカロニ
野菜コンソメ、塩、黒こしょうをたっぷり挽いて鍋一杯
がすでに胃袋の中。ふ~む。
c0002260_817637.jpg

by eight-b | 2010-11-23 08:25 | Comments(0)
餅米シュウマイ
日曜ゴルフのドッコイの帰宅後最大の楽しみは「龍馬伝」
その「龍馬伝」来週が最終回だそうです。

年内いっぱいだと思っていたのにそれは残念だ。

残る楽しみは「セカンドバージン」の深きょんだけだな。←これは私。

______________________
先日のシュウマイの具のような鶏団子の残りで
もち米シュウマイを作りました。
c0002260_2113771.jpg

c0002260_821419.jpg

by eight-b | 2010-11-21 22:11 | Comments(2)
カワハギの共和え
やっぱり和えた方がおいしいし食べやすいです。
一人晩酌が進むってもんです。
この後、カワハギの肝鍋に進む。
c0002260_2205836.jpg
c0002260_2211537.jpg


嫌というほどカワハギを食べつくしたドッコイは
もうしばらくカワハギは見たくないらしいので
今夜はセロリ料理のミネストローネを食べさせた。
昨日はセロリカレーだった。(丸抱えするほどの一株セロリ消費中)
by eight-b | 2010-11-21 22:09 | Comments(4)
カワハギの肝和え
ぐちゃぐちゃに混ぜたいところですが
見た目重視で盛り付けてみました。

さっと湯通しした肝に浅葱(アサツキ)を添えて。
カワハギの刺身は五枚におろした後、少し面倒ですが薄皮を引きます。
皮面を下にしてまな板に置き、薄皮を包丁で引くようにそぎ取ります。
その際、力任せではなく、包丁をやさしくカワハギの薄皮に当てて引くと
うまく引けます。
c0002260_929368.jpg

カワハギに混じって外道も数匹。
一番奥のアマダイ20cmしか判別できません。←コブダイかも。
うろこを引く前はもっと鮮やかな魚たちでした。
c0002260_2252755.jpg

by eight-b | 2010-11-20 22:06 | Comments(6)
カワハギの肝のせ
真昼間からビール飲んじゃいけませんか?
c0002260_1361392.jpg
c0002260_1364346.jpg

by eight-b | 2010-11-20 13:07 | Comments(6)
カワハギ
おこぼれ

って言ったはずなのに
c0002260_10404316.jpg
夜の夜中に
アイスボックスでいただいてきちゃいました。
c0002260_10402367.jpg

by eight-b | 2010-11-20 10:43 | Comments(0)
砂肝ときのこの南蛮漬け
c0002260_13272459.jpg

小松菜とアサリの辛し和え
辛子出汁醤油をかける前に撮っちゃった
c0002260_103259100.jpg

by eight-b | 2010-11-20 10:35 | Comments(0)
生牡蠣キムチのえごま巻き
こんな風にえごまに巻いて
焼酎(不二才)のお湯割りの肴になりました。
c0002260_1027228.jpg

by eight-b | 2010-11-20 10:30 | Comments(0)
生牡蠣のキムチ
牡蠣の下に敷いてあるえごまのキムチを牡蠣に巻いて
c0002260_22314232.jpg



ドッコイは横須賀にカワハギを食べに行っていますが
いまだ帰還せず。

私もこのまま待っていればそのカワハギの
おこぼれに与ることができるのでしょうか。
by eight-b | 2010-11-19 22:32 | Comments(0)
カレイの甘酢あんかけ
雨の中、久しぶりに買い物に行ったような気がします。
最近はもう物欲も枯れてきたんでしょうか、前ほど頻繁に
スーパーに行かなくなった。
それを証拠にスーパーの5%割引ポイントが貯まらない。
しかも気がついたらそのサービスも廃止になっていた。
ずぼらだけど案外こゆの好きだったのに。
c0002260_22241981.jpg


■ ■ ■
鮮魚売り場の今日のお勧めコーナーに並ぶ鰈を手に取る。
今夜の晩酌(燗酒)のアテに「カレイの甘酢あんかけ」が思
い浮かんだものの、唐揚げにするには小さすぎる。
諦めて違うコーナーに目をやると、ちょうどいい大きさの鰈
が一尾¥300しない値段でありました。←ぎりぎりセーフ
頭を落とした形で私の掌(力いっぱいパー)サイズ。身の厚さも充分。
この鰈に粉をふって揚げ油でカラリと揚げると、特に背ヒレの部分が
カリカリに揚がってパリパリと美味しいんだよね。テンション上がる部分です。


甘酢あんかけは、鍋に玉ねぎ、人参、椎茸を入れて出汁を注ぎ
野菜が柔らかく煮えたら、砂糖、塩、しょうゆ、お酢を加えて味を
調えておきます。鰈を揚げる間にもう一度鍋を火に掛け、ピーマン
を加え、片栗粉でとろみをつけます。
c0002260_8224830.jpg

白菜と鶏団子のスープ煮
鶏団子にはまっているのです。
鶏ひき肉にレンコンを混ぜ合わせてふわふわの鶏団子を作ります。
レンコンは半分みじん切りにして加えると食感に変化が出ます。
まるで軟骨入りの鶏団子のように。
今回はこれに片栗粉をふった玉ねぎのみじん切りも加えました。
鶏団子というよりシュウマイの具みたいです。
塩、こしょう、しょうゆ、ゆずの皮を加え、手で絞って団子にして
沸騰した鍋に落とし中まで火が通ったら引き上げます。
鶏がらスープに片栗粉をまぶした白菜、蕪、肉団子を戻し入れ、塩、しょうゆ
すりおろし生姜で味を調えます。
c0002260_8381883.jpg
c0002260_8382954.jpg

by eight-b | 2010-11-18 08:24 | Comments(0)