<   2010年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
13日 インセプション
しま子とTOCみなとみらいに映画を見に行く。
映画の前の腹ごしらえ。
今日は韓国を食べる。

●アボカドキムチ
c0002260_961276.jpg
●もちろん生二つ
 しかも二人口を揃えて「大で」。
c0002260_962142.jpg
●チーズトッポギ
 「焼きが足りない」としま子を憤慨させる。
c0002260_963577.jpg
●海鮮サラダ
 エゴマの葉がとてもナイスでした。
c0002260_964559.jpg
●九条ネギと牛すじのちぢみ
 コチュジャンのタレがこれまたグー。
 この後、アボカドと海老のちぢみも追加。
c0002260_97968.jpg
●ハイボール行きますか。
 しかもお代わりしちゃいますか。
c0002260_971682.jpg
●山形牛のたたきで〆ちゃいますか。
c0002260_972650.jpg


そんなことでインセプションはかなり面白い映画だったような気がするものの

内容は全く分かりませんでした。

ということではなく
酒を飲んでいようといまいと解り難い映画なのよ。

大体、なんで気が付いたらあの女が仕切っているわけ?(前半寝ただろ)
by eight-b | 2010-08-16 09:07 | Comments(6)
12日
花子が友だちの帰省についていくというので新横浜駅まで送り届ける。
昼飯付きで。

ラー博前のラントラクト2F「モダングリル」のコースランチはコスパ高し。

8月の「佐賀産和牛ランチコース」
チキンとピスタチオのパテ グリーンサラダとパートブリゼ
本日のスープはかぼちゃ
鮮魚(鯛)のソテー 旬のトウモロコシとポレンタ添え
佐賀産和牛のグリル エスカルゴバター
ホームメイド・デザートは三階へ。
パン、コーヒー or 紅茶 or 緑茶
c0002260_854214.jpg
c0002260_8541838.jpg
c0002260_8543011.jpg
c0002260_8544871.jpg
c0002260_8553386.jpg
c0002260_8562083.jpg
c0002260_8564368.jpg
c0002260_8571958.jpg
c0002260_8582091.jpg
c0002260_8591512.jpg
c0002260_8592736.jpg
c0002260_859503.jpg

by eight-b | 2010-08-16 09:01 | Comments(2)
11日(夏休み前夜祭)
2号夫婦と鮨辰へ。
c0002260_8432859.jpg
c0002260_8434144.jpg
c0002260_8442734.jpg
秋刀魚と鰯
c0002260_8445858.jpg
c0002260_8454997.jpg
c0002260_847787.jpg
しんこ
c0002260_8483729.jpg
c0002260_849943.jpg
c0002260_8504477.jpg
賄いの水餃子の食べるラー油掛け
c0002260_851847.jpg

by eight-b | 2010-08-16 08:51 | Comments(0)
最終電車に間に合えば
関内 炭火焼肉「ひょうたん」 で、おやぢ飲みなおばばたち約三名が集います。
c0002260_12412890.jpg
カウンターに座ると目の前に炭の熾きた七輪が置かれます。
c0002260_15564880.jpg
お約束のものももれなくついてきます。とりあえず。
c0002260_15572060.jpg
豆もやしを甲斐甲斐しく取り分けてくれるどM子さんと待ちきれないどSちゃん
は、昨夜未明自宅前の大惨事に巻き込まれ寝不足だそうです。
c0002260_15583981.jpg
どM子が一番好きよ好きよ好きよ♪のラムちゃん
c0002260_16102566.jpg
ラムを焼く間にタン塩、丸腸が並びます。
そして肉を焼く間にすでに大ジョッキのビールが空き、ハイボールに声が掛かります。
(空前のハイボール人気に、彼の激安OKスーパーから2L入りのサントリー角瓶が
 消えたというのは本当です)
それにしてもジョッキもウイスキーも炭酸もすべてキンキンに冷やして作られる
「ひょうたん」のハイボールの美味しいこと美味しいこと。
家で飲むハイボールもちょっとの手間でこんなに美味しく飲めるものなんだと反省猿。
c0002260_16105130.jpg
生まれついての焼肉体質(焼肉焼かせたら天下一)のどM子さんの華麗なる焼きを見よ!
c0002260_16135073.jpg
鶏皮だって焦げ付かせずカリカリに焼いちゃってくれます。
私たちはただひたすらそれを食べるだけ043.gif
c0002260_16144384.jpg
谷中ショウガ味噌でお口さっぱり
c0002260_1615415.jpg
苔豆腐(青海苔)の他に地獄豆腐なんてメニューもあります。
c0002260_16152191.jpg
美人母娘のホルモン焼肉「ひょうたん」おいしかった~!
お腹いっぱい食べて飲んだので次に向かいます。

街の灯りがとても綺麗なここはレトロな横浜「馬車道十番館」。
ちょっと寄る?
c0002260_16484188.jpg
2階のBarへ
c0002260_16241490.jpg
「あー、これ家にある~」と、ビードロを指差すどSちゃん
c0002260_16244258.jpg
十番館のソルティードックはジンベースとのことで
私とどM子さんはウオッカベースに代えてもらいます。
c0002260_163508.jpg
一階は喫茶店です。
c0002260_16361810.jpg
柳原良平氏(横浜市中区在住)のアンクルトリスRED。
c0002260_16394469.jpg
懐かしい横浜を堪能したところで次へ。

「お今晩は~」
c0002260_16421276.jpg
関内はどM子さん、どSちゃんのテリトリーですさかい。
c0002260_1643818.jpg
目の前に見えるのは竹鶴
c0002260_16515359.jpg
35年 どっひゃ~
c0002260_16521780.jpg
もう二度と飲めないだろうとみんなで回し飲み。
気品ある小指の思い出です。
c0002260_16553964.jpg
ですがらんぷで一押しなのはシェリー酒なんだそうです。
どM子、どSちゃん共ここでシェリー酒の美味しさに目覚めました。
マスターの華麗な舞でシェリー酒がグラスに注がれます。
c0002260_16562054.jpg
気さくなマスターのお陰で敷居の高いBARがこんなに居心地がよくなるんですね。
らんぷのマスターやどM子さんを見ているとつくづく接客商売は人柄なんだと実感。
横浜関内にお越しの際はぜひからだ工房とらんぷをよろしく。
どちらも心の底からよいお店です。




そして気がつけば12時の鐘の音が

大変大変!魔法が解けて醜いばばあに戻っちゃう。

少女たちは大急ぎで京浜東北線というかぼちゃの馬車に飛び乗りましたとさ。 お終い。

c0002260_22424015.jpg
                         魔法は解けていま・・・・
 

More
by eight-b | 2010-08-10 08:52 | Comments(4)
串揚げと不二才
豚と四角く切った玉ねぎ
しし唐、アイコ、しし唐を三枚肉で巻いて。
c0002260_8473263.jpg
薩摩乃薫 純黒 が空いたので 不二才(ぶにせ)
c0002260_847524.jpg
タコと沖縄もずくとキュウリの黒酢のもの
c0002260_8482530.jpg
イカおくら納豆
c0002260_12223399.jpg
〆炭は小豆島素麺(黒帯)
c0002260_9122981.jpg

by eight-b | 2010-08-09 08:48 | Comments(4)
スキレット焼ビビンバ
c0002260_8335040.jpg
佐分利のお夜食。
韓国人のキムさんからいただいた韓国で一番おいしいコチュジャンを添えて。
c0002260_836226.jpg
c0002260_12115788.jpg

by eight-b | 2010-08-09 08:45 | Comments(2)
ネイル
c0002260_1454894.jpg
花子さん、ついに婚活でしょうか。
昨日はにーちゃん夫婦とお友だち(♂)と千葉にサーフィンに行きました。金づちだけど。

先日のGIGONDASと同じ酒蔵?のものだけど
こんなに味が違うんだという普通の一本。
うちの佐分利は途中で棄権して、BALI土産(頂き物)の
Jack Daniels のハイボールに換えました。
c0002260_1556258.jpg

by eight-b | 2010-08-09 07:55 | Comments(0)
華麗なる一族
鉄火丼、三浦の完熟かぼちゃ煮、豆乳湯葉
イカおくら、とうもろこし、谷中しょうがを用意して
サントリープレミアムモルツ1本、冷酒半合の晩酌も早々に終え
今夜はアルコールも控え気味にし9時からの三時間半の長丁場に
耐えられるようお風呂も済ませ臨戦態勢に入る。
c0002260_1415592.jpg


c0002260_15473643.jpg
面白過ぎる。こんなに面白い映画だなんて知らなかった。
山本薩夫監督シリーズ、「金環蝕」「不毛地帯」「白い巨塔」に続く
第四幕「華麗なる一族」で初めて最初から最後まで腰を据えて見入った。
佐分利信(当時65歳)を主役に展開される、閨閥、妻妾同衾、出生の秘密
銀行の吸収合併に絡む政財界の計略、からなる万俵財閥のドロドロ具合は必見!
佐分利信(65)、京マチ子(50)、月丘夢路(52)の3Pシーンは日本映画史に
残る名シーンだと思う。
尚、個人的には大蔵大臣小沢栄太郎の怪優ぶりが好き。
by eight-b | 2010-08-06 09:30 | Comments(2)
チキン南蛮
c0002260_9143085.jpg
c0002260_915580.jpg
焼き茄子のずんだ和え
c0002260_9151884.jpg
アイコのコンポートのゼリー寄せ
c0002260_9242065.jpg


More
by eight-b | 2010-08-05 09:17 | Comments(2)
牛すじのハッシュドビーフ
この猛暑の中、ひたすらぐつぐつ時間をかけて
こんなに一途にやわらかく煮込んでやったのに
きれいに牛すじだけを取り分けて残すドッコイ。

熱帯夜にふと芽生える

殺意・・・

牛すじは豆ぞうのおこぼれなんですけどね。
c0002260_8345462.jpg
ピーマンの丸焼きと鰹とオクラのスプラウト
c0002260_8375737.jpg
朝の焼き茄子素麺
c0002260_8382432.jpg




c0002260_9491115.jpgc0002260_949223.jpg
c0002260_9574938.jpg
c0002260_958513.jpg
c0002260_9581740.jpg
連日NHK-BS2で、山本薩夫監督シリーズに魅了されています。
一昨日は「金環蝕」石川達三、昨夜は「不毛地帯」山崎豊子と
いずれも原作が骨太ですばらしいことは言うに及ばずですが
それを凌駕する俳優人の顔ぶれがすごい!
次々と登場する当代切っての名バイブレーヤーたちの質の高さと
役者の内面からにじみ出る知性に裏打ちされたリアリティーに圧倒される。
画面に次から次へと現れる馴染みの顔ぶれはまさに圧巻で
畏怖の念さえ抱く存在感は今の軽佻浮薄な役者には真似できないだろう。
とは云え、すでに鬼籍に入っている人が大半だが。

てことで今夜は「白い巨塔」へと長い夜が続きます。

ちなみに、主役の財前五郎役の田宮二郎は当時31歳
2003年テレビドラマの財前五郎役の唐沢寿明は40歳だったそうです。
蛇足ですが、唐沢くんは中学生のときの南極1号と瓜二つで好き。
尚、我が家の地デジ対策はまだです。
by eight-b | 2010-08-04 08:38 | Comments(4)