<   2010年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧
茹で牛 oishii
塩、胡椒の後、何重にもラップに包んで茹でること20分。
ラップを外してヘルメスオイスターウスターソースに漬ける。
日本のソース屋さん発案の和風ローストビーフです。
g100円以下のオージービーフが  萌え味  に変化します。
※せっかくエキサイトさんの “おいしい” に選ばれたのに
 オイスターソースとウスターソースを間違えました(-_-)。
 でも待てよ。オイスターソースでも美味しそうじゃないか。
c0002260_13581396.jpg
c0002260_13583887.jpg

by eight-b | 2010-04-28 08:59 | Comments(8)
ロール牛
雨の水曜日(プラごみの日)
晴天の昨日、朝から土を興し、プランター2基の寄せ植えを終わらせておいてよかった。
c0002260_8292146.jpg
c0002260_8295956.jpg
 アロモ カベルネ ソービニョン プライベート リザーブ(チリ)
c0002260_8313946.jpg

by eight-b | 2010-04-28 08:35 | Comments(0)
賞味のVサイン
c0002260_23264865.jpg
c0002260_23275672.jpg


長芋、豆苗 湯掻いておかあげ  辛そうで辛くない少し辛いラー油(桃屋)
by eight-b | 2010-04-27 23:26 | Comments(0)
橙マーマレード
c0002260_8584772.jpg
c0002260_130864.jpg
c0002260_8555484.jpg
c0002260_856971.jpg


苦くて、甘くない橙のマーマレードに砂糖、醤油を足して
鶏の手羽先の橙マーマレード煮を作る。

手羽先は内側に包丁で切り込みを入れ、薄く粉を振って唐揚げにしてから
上記のマーマレード煮にするのがいつもの作り方だけど
揚げ油が気になるお年頃なので、フライパンで表面に焦げ目をつけてから
マーマレード煮にしてみました。

ジャム、砂糖、醤油を回しかけたら蓋をして極々弱火で手羽先の中まで
充分火を通します。

切り落とした手羽先っちょは1時間煮出してガラスープを摂る。
by eight-b | 2010-04-27 13:04 | Comments(0)
週末ランチ
ボンゴレビアンコ
 
 ボンゴレはアサリ、ビアンコは白。
 フライパンにアサリ、白ワイン、ニンニクを入れて蒸し煮して
 フライパンに溜まったアサリの汁も使います。
 白ワイン、パスタの茹で汁、アサリの蒸し汁、塩、こしょう
c0002260_12422766.jpg



朝ごはん

 小女子のお吸い物、イカキムチ、小女子くるみ、きゅうりの糠漬け
c0002260_12444396.jpg

 
by eight-b | 2010-04-27 12:44 | Comments(0)
小女子くるみ
ヤンニョム(薬念)ブーム
ツブ貝のヤンニョンジャン和えの後
もう最後だから、ホントにこれで最後だよ、マジで終わりだよ
の、牡蠣のヤンニョンジャン和えを完膚なきまでに・・・。(画像なし)

そして貝ひもに続き小女子くるみへと
         韓流ブームに溺れる私。(方向性間違ってますか?)

c0002260_14491089.jpg
尚、作り方は貝ひもキムチに同じ
by eight-b | 2010-04-25 20:42 | Comments(0)
貝ひもキムチ
酒の肴の「かわきもの」といえば

さきいかやピーナッツや、、、さきいかやピーナッツ、、、

そのくらい普段は余り食べないかわきものを
ドッコイの泊まりのゴルフに持たせたら
そのまま持ち帰って来たのが台所の片隅に
いつまでもずーーーっとある

 その名も帆立の貝ひも

出先ならともかく、家で酒肴としてあまり食べないよね。
ということで、先般マイブームのヤンニョンジャン(薬念醤)で炒めて
帆立貝のひもキムチを作ってみました。
c0002260_1220244.jpg


韓国料理の さきいかキムチ(オジンオチェポックム) がお手本です。
先ず帆立貝のひもを唐辛子油で炒めるそうですが、唐辛子油もないし
わざわざ作るのも面倒なので残り僅かな島のラー油を大さじ1ほど
フライパンに入れて貝ひもを炒めます。
出来上がったさきいかキムチはその赤い色が命の韓国色なので
韓国粉唐辛子を小さじ2ほど加えます。
次にヤンニョムを大さじ2、酒大さじ2を加え全体をよく混ぜ合わせ
貝ひもにヤンニョムがよく絡んだら、水あめ大さじ1、胡麻油(韓国
えごま油使用)を入れ、仕上げに煎り胡麻を振って出来上がり。

さて、「イゴ ヌン マシッソヨ」な出来になったかな。
by eight-b | 2010-04-24 10:41 | Comments(4)
アサリとキャベツのさっと煮
「あら奥さん、今キャベツってお高いんじゃないの?」

「それがね奥さん、この先の××小学校の裏にある
農家の無人野菜売り場に、良識的な値段のキャベツが並んでいたのよ。」

「まあ奥さん、それは賢いお買い物だったわね~。」



という会話がここヨコハマのとある町内で
          交わされたかどうかは定かではありませんが

本日の戦利品
正真正銘の春キャベツで春を思う一品。氷雨の夜長。

c0002260_8301994.jpg
土鍋にワカメを敷き、その上にキャベツをてんこ盛りにして
アサリをのせ、出し50cc、しょっつる(十年熟仙)数滴を垂らし蓋をして蒸し煮に。

しぼりたて 東力士(アズマリキシ) 平成十三年度産 カップ酒


よもぎ麩田楽(賞味期限間近で半額)
田楽味噌はどM子さんお手製のもの
c0002260_839776.jpg

by eight-b | 2010-04-23 08:37 | Comments(8)
アサリと春のお豆の炊き込みご飯
NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」で、稼ぎの少ない息子が
嫁を貰っても食べさせていけないと縁談を断り続けていると
父親役の風間杜夫が

「一人口は食えぬが二人口は食える」 

と云って、まんまと見合いへともっていく。

うまいことわざがあったものだ。


貧乏が当たり前の時代に結婚した私たちに比べ
飽食の時代に育った子供世代もまた共に自活への道は険しい。
そんな南極2号が入籍間近、というご報告と
お豆ご飯はなんの関係もございません。
c0002260_8474155.jpg

by eight-b | 2010-04-22 15:35
韓流のトビラ
開けーゴマ!

といっても、残念ながら昨夜の「アイリス」イ・ビョンホン よかったねー 

という話ではありません。
それに昨夜は、南極お勧めの 太宰生誕100年「ヴィヨンの妻」 だったし
さすが松たか子だったし。それ以上に脇を固める配役が絶妙だった。広末さえも。
そして、監督は「遠雷」根岸吉太郎監督だったのか、そうか。
映画は全てにおいてよかった。
見始めてすぐに、ぞくぞくするような予感に包まれ
そして一級のヨーロッパ映画に通じる余韻を残して終わった。
エンドロールに心が十二分に満たされる映画には中々めぐり合えないよ。



そんな渦中亀山社中。

コルベンイムチム(ツブ貝の和え物)
これもまた違う意味で感動の味だった。
韓国料理でいう和え物は、ナムルのみだったレパートリーが
ついこの間のチャプチェで開眼し、そしてヤンニョムで和えた
コルベンイムチムで目からウロコ鼻からぎゅうぎゅう(押さない)

前日の手乗りツブ貝の塩茹でをほじくり返したもの200gが
充実の一品に生まれ変わりました。
c0002260_2238939.jpg
  まずヤンニョムを用意します。c0002260_8162727.jpg 

     コチュジャン大さじ・・・2
     酢・・・大さじ2
     ごま油・・・大さじ1
     砂糖・・・大さじ1
     醤油・・・大さじ半分
     おろしニンニク1片
     塩、煎りゴマ

これさえ合わせておけばなんにでも応用できて
今さらの韓流ブーム間違いなし。

後は野菜(玉ねぎ、長ネギ、キュウリをそれぞれ食べやすいようにスライス)
ツブ貝を加えてヤンニョンジャン(薬念醤)で和えるだけです。
ヤンニョンジャンの辛さと、生の玉ねぎ、長ネギの辛さが飽和状態となり
なんとも箸が止まりません。
c0002260_22383041.jpg
海鮮、魚介が余り得意でないドッコイには、ツブ貝の代わりの厚揚げを一口大に切り
湯通しして、ツブ貝とはまた違う食感の韓流和え物の出来上がり。
皿の脇には素麺代わりのカッペリーニを添えました。
c0002260_22384067.jpg


大満足のご馳走さま。
by eight-b | 2010-04-22 08:39 | Comments(6)