<   2010年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧
KINOKUNIYAマフィンの行方
パスコじゃなくて  KINOKUNIYA  のイングリッシュマフィンで
エッグベディクト※が食べたい。
※イングリッシュ・マフィンの半分にハムまたはベーコン、ポーチドエッグ
  オランデーズソースを乗せて作る料理である。(Wikipedia)

そう思って
KINOKUNIYA のパンが置いてあるいつもの行きつけのスーパーへ。
ところがイングリッシュマフィンだけ見当たらず、
先日は運転免許更新の帰りに立ち寄ったKINOKUNIYA スーパーにもなくて
しょうがないのでKINOKUNIYA のホワイトブレッド(プルマンスタイル)で
ふつーのサンドイッチを作りました。
画像が暗過ぎて明度を上げてみたもののひどい色。
c0002260_13334846.jpg


その後数日いつものスーパーに通うものの
ついぞ一度もイングリッシュマフィンと遭遇せず
とうとうお客様の声の目安箱に問い合わせのメモを入れてみた。

その返事はまたいずれ。
by eight-b | 2010-01-30 13:14 | Comments(0)
⑦ 会津地鶏ガラ
c0002260_105173.jpg
しまったー、会津地鶏のガラスープがこんなにおいしいと知っていたら
鶏肉を少し残しておけばよかった。
しょうがないので港北警察の帰りにKINOKUNIYAに立ち寄り
会津地鶏ガラスープで蔵王鶏鍋に
c0002260_1053367.jpg
翌日は、会津地鶏ガラスープの鍋焼きうどんで会津地鶏丸ごと完食。

これはまさに運転免許界のゴールドカードや~♡
c0002260_10163732.jpg

by eight-b | 2010-01-30 10:22 | Comments(4)
「おやじ食堂」
本日の「おやじ食堂」のお品書き

タコとキドニービーンズのサラダ
タコ、キドニービーンズ、ゆり根、カニカマ、インゲン
この組み合わせの妙は秀逸。
味つけのドレッシングもオリーブオイルとレモン汁と
塩、黒胡椒だけのなんの衒いもないもの。
それがまた素材の持ち味を充分引き出す名脇役になっている。
ジミヘンさん、これは間違いなく★★★ですよ(笑)
c0002260_13373475.jpg

りんごとカマンベールチーズの組み合わせも好きです。
c0002260_13402735.jpg

by eight-b | 2010-01-30 10:03 | Comments(6)
はんぺん明太チーズ焼き
適当に切ったはんぺんに、玉ねぎみじん切りと明太子を和えたのを乗せて
上にチーズをトッピングしてオーブントースターで焼くだけー。


そんな指令がヤマトのかぁちゃんより出たので
二度も作って食べちゃいました。
こちらははんぺんと同化した長芋の角切り入り。
c0002260_121028.jpg

c0002260_1293534.jpg
c0002260_12101852.jpg
ご飯にのせてタラコご飯
これが意外にウケました。ぷ。
c0002260_12104881.jpg
二度目は長芋の他に蕪の角切りも入れてみる。
はんぺん、長芋、蕪、それぞれ食感が違っておもしろいです。
c0002260_9361051.jpg
これ、30年くらい前の キング・オブ・スコッツ 頂き物。
どうやら下戸の方のお宅で長いこと放置されていたらしく
この度30年ぶりに救出措置となりました。
30年の月日は、”天使の飲み分” ほどの消滅がみられました。
c0002260_7374322.jpg
酒の鼻つまみ
今年の4月で三才になる豆ぞう。
象のぬいぐるみを抱いて爆睡の図。
c0002260_7371310.jpg
c0002260_7372735.jpg
c0002260_9313735.jpg

by eight-b | 2010-01-28 07:38 | Comments(4)
⑥ 鶏油
会津地鶏も終盤になってまいりました。
(ムネ肉1枚、手羽先、手羽元は南極の元へ)

たっぷり溜まった鶏の脂をさてどうしよう。
c0002260_13584972.jpg
c0002260_13591932.jpg
c0002260_13592950.jpg



あれ、これは(笑)
by eight-b | 2010-01-27 23:25 | Comments(4)
⑤ 会津地鶏モモ肉
一本は例湯に、もう一本は香味塩を振りかけてスキレット焼きに。
c0002260_13255217.jpg
両面こんがり焼き色をつけたら蓋をして蒸し焼きにします。
c0002260_13273699.jpg
R50指定としては、食べやすいように一口大に切り分けて頂きます。
ちなみに20代肉食女子の花子は、当然のようにガブリと噛み付いて
野蛮に引きちぎって食べていました。がるるる。凄過ぎる。
c0002260_13355866.jpg

by eight-b | 2010-01-27 21:12 | Comments(2)
柚子巻き大根

実生の柚子を使っておいしい柚子巻き大根が出来上がりました。
c0002260_1312350.jpg

ご近所の農家の奥さんが作った柚子巻き大根がおいしくて
この度私も実生の柚子で作ってみました。

<材料>大根1本、柚子1個、木綿糸、木綿針(溝穴)、楊枝、甘酢

①大根は皮のまま薄い輪切りにして
 ザルに重ならないように並べて一日干します。
②実生の柚子の皮をむきます。
③柚子の皮を細切りにします。
④干した大根に柚子を巻き込み
 木綿糸を通した針で大根を繋ぎます。 
 その際、糸の先に楊枝を止めておくと大根がずり落ちません。
c0002260_13165061.jpg
⑤繋げた大根を軒につるします。
⑥二~三日干すとからからに乾いた柚子巻き大根になります。
c0002260_1323679.jpg

⑦熱湯を注いでザルに空け、水気をよく切ります。
c0002260_135075.jpg

⑧酢1:水2:砂糖1の甘酢に漬けます。
 或いは醤油1:みりん1:はちみつ少々の漬け汁に漬けます。
c0002260_1351777.jpg


大根1本でこんな量なので、三本くらいまとめて作って干しておいてもいいと思います。
by eight-b | 2010-01-24 07:33 | Comments(1)
橙のマーマレード
女って、寒くなると編み物とかに気が乗り移るんですって。
それってなんか分る。
塒に篭る羆の心境。(漢字検定1級編。ちなみに私は読めません)
そんな北の宿から♪的な毎度おタッキーなジャム作り。
えーと、題して女の情念ジャム

出来たてはもっと大量に壮観だったのですが
もうすでに何本か嫁入りしました。
いつかあなたのところにも届くかもよ。
なので空いたジャム瓶があったら回収しま~す!(来る河豚祭りに向けて)
c0002260_90483.jpg
c0002260_901745.jpg2010年 毎年望まなくても集まる
夏みかんや、柚子や、橙のための備忘録。

<45L袋一杯の橙のマーマーレード>
・横半分に切った橙のジュースを搾る。
・種と内袋と橙の皮に分ける。
・更に橙の皮は只管薄切りにする。
・薄切りにした橙の皮を水洗いする。
 これを4~5回繰り返す。
・鍋に橙の種と内袋と水を入れて沸騰させて
 ペクチン液を抽出する。
・これを2~3回繰り返し、ペクチン液だけを漉しておく。
・一番大きい鍋に水洗いした橙の皮を入れて
 橙の皮がひたるくらいの水を入れて沸騰させる。
・沸騰したら火を弱めてそのまま煮続ける。
                       ・水分が足りなくなってきたらペクチン液を足す。
                       ・弱火で2時間くらい煮たら、搾った橙ジュース500mlと
                        砂糖を加え、更に20分くらい煮詰める。ハァ~。

by eight-b | 2010-01-23 20:36 | Comments(10)
④ 会津地鶏の親子丼
言わずと知れた親子丼
誰がなんといってもこれは外せません。
会津地鶏のムネ肉部分が一番おいしいと感じるメニューです。
c0002260_1131393.jpg

by eight-b | 2010-01-23 11:46 | Comments(4)
③ 例湯
Yahooレシピのこちらを参考に作りました。

会津地鶏モモ肉、干し椎茸、干しエビに、ネギの青い部分、しょうがの薄切り
水600ml、紹興酒カップ1/4、塩、こしょう、しょうゆ、こしょう
これを蒸し器に入れて(強火40分)仕上げます。
c0002260_055214.jpg
イメージは参鶏湯(サムゲタン)でしたが
これがなんと!横浜中華街大珍楼ぼうぼう好の例の例湯だ。
なんとも漢方くさくってうまい!超感動の味でした。
c0002260_034735.jpg

by eight-b | 2010-01-23 11:44 | Comments(0)