<   2009年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧
3月の鮨辰
今月で修行を終えるKちゃん(板さん)に逢いに鮨辰さんへ。
Kちゃんによる最後の鮨ネタです。これから都内でまた一から修行をして
いつか立派な板さんになって帰って来てください。
■殻から外したトリガイ
c0002260_9173114.jpg
■瑞々しい初鰹
c0002260_9182494.jpg
■水槽から揚げたばかりのカワハギの絶品肝和え
c0002260_9184134.jpg
■イカのにぎりをレモン塩で
c0002260_918571.jpg
くどき上手をみんなで回し飲みしながらなんかもっといろいろ食べたような気がする
キンメとか、ウニとイクラの手巻きだとか、くどき上手を一升瓶ごとだとか・・・・・P~♪(警報)
c0002260_17222471.jpg

by eight-b | 2009-03-28 17:20 | Comments(2)
ばってら
WBC燃え尽き症候群でやる気茄子ですた。
そんな昨日、朝から母の通院に付き添い、病院そばの魚屋で今朝揚ったばかりの
真鯖をゲッチューしました。
横須賀ならあの幻の 松輪の鯖 モドキくらいの鯖が手に入るかと期待しましたが
これが千葉の鯖というから
驚き桃の木山椒の木、ブリキにタヌキに洗濯機、猪木にえのきにケンタッキー!
・・・・・ヤッターマン世代としてはちょっと気なる映画です。
ええ、サバよんでますが。。。
c0002260_85084.jpg
こちらは作りたてほやほやのばってらです。
馴染んではいませんがしっとり生々しくて、これはこれであると思います。
c0002260_7582589.jpg
こちらが数時間寝かせたもの。
鯖に酢が回っていい塩梅に霜降り状態となり、酢飯と一体化して惚れ惚れするでしょ。
c0002260_7583965.jpg

by eight-b | 2009-03-27 12:40 | Comments(16)
シャンパンファイト
この後、勝利の美酒に酔いしれました。頭から
                                んなバカな。
c0002260_23444354.jpg




今夜は気分よく おやすみマンボ♡
by eight-b | 2009-03-24 23:54 | Comments(2)
ぎろっぽん
■六本木デビュー

横浜に住んでいるのに横浜一の歓楽街「関内」には程遠く
終電を逃したらタクシー代¥8,000(深夜料金)は下らない。
それが花の東京六本木だと¥7,000。
「三人で帰れば一人2千円ちょっとよ」
というわけで昨夜ご近所おばさん三人で、ついに六本木デビューを果たしました。

■目の前 Roppngi Hills ど~ん!
c0002260_821662.jpg
c0002260_821207.jpg
スパークリング コドニュー CAVA(スペイン)
白 マルキド ペノティエ(フランス ラングドック)
赤 ブルネド ディ モンタルチーノ(イタリア トスカーナ)
赤 シャトーラグランジュ セカンドワイン(フランス サンジュリアン) 
c0002260_8213030.jpg
イシガキダイの昆布締めカルパッチョ 柚子の香り
c0002260_8214412.jpg
鰆のスモークタルタル
c0002260_822243.jpg
c0002260_8221661.jpg
パルミジャーノチーズサラダ
c0002260_8222949.jpg
エスカルゴのブルゴーニュ風
c0002260_8225181.jpg
車海老の炭火焼
c0002260_823770.jpg
和牛イチボの炭火焼 赤ワインソース
c0002260_8232466.jpg
c0002260_823396.jpg
背黒いわしの酢漬け
c0002260_8235453.jpg
砂肝のコンフィ
c0002260_8241654.jpg
ピクルス、ハモンセラーノ・スモーク、ドライトマト
c0002260_8243393.jpg
野菜とキノコの炭火焼
c0002260_8245713.jpg
赤茄子となんとかという野菜とキノコが淡雪のような塩で美味
c0002260_82513100.jpg
ソフトクリーム(他の二人はドゥー・ショコラとの盛り合わせ)
c0002260_8252811.jpg
スタッフみんなイケメン揃い(名物シェフ含)
c0002260_8254018.jpg


ルミちゃんの顔で泡に始まり、二種類の白、三種類の赤と合計6杯
までは一応記憶にある(笑)
しかも全部違うボトルの封を開けてのまるでテイスティング状態でした。
それなのに一番最初に根を上げてしまった下戸な私。


近日中に再訪予告。 侍、ジャパン!   (心臓に悪い延長戦)

チャコールバール TUNNEL(六本木トンネル近く)
by eight-b | 2009-03-24 14:07 | Comments(6)
石挽きそば 蕎真
連休最終日は早起きして朝一番にみなとみらいの展示会へ。

すると早朝にも拘らずずいぶんな人出の上に
なんだか若い男の子ばっかり

と思ったら、盛況なのは隣の会場でしたとさ。シャー。
c0002260_20254819.jpg


展示会場へは顔だけ見せて
我ら女の子たちはさっさとお隣のショッピングモールへと消える。(昔の女の子σ(^◇^))

そして3時間後、会場を後にして綱島街道沿いの

石挽きそば 蕎真 へと向かいました。

「後の運転は私に任せて飲みなさいよ」と、たまには出来たヨメを演じると
出てきたビールが プレミアムモルツ なところで軽く自責の念。
c0002260_7563575.jpg
ドッコイはせいろ蕎麦と10種盛りの野菜天ぷらを肴に
c0002260_811474.jpg
一人プレミアムモルツの後、くどき上手(山形)を冷酒で一合ほど
c0002260_8124025.jpg
そして私はそれを指を銜えて見ながら
温かいそばつゆが苦手の私にしては珍しい 鴨せいろ を注文しました。
鴨は青森県産バルバリー種使用。
c0002260_9292050.jpg
でも結局、冷たくておいしい蕎麦と、温かくておいしい鴨汁は別々に食べてしまった。
c0002260_931022.jpg
c0002260_835738.jpg


昼どきを過ぎた入店だったのでいつの間にか客が私たちだけになったところで
蕎真さんこだわりの国産蕎麦の入手先や、国産蕎麦の自給率25%が北海道を除くと
本州では1割程度だという実態を聞き、尚更今日のこの蕎麦を家族みんなで食べられた
ことを感謝するのでした。

花子「すみませーん。ざるそば追加でお願いしま~す。」
南極2号「あ、後、ビールももう一本!」

あのなあ、今日の会計はおかーさんですけど。(-_-)
by eight-b | 2009-03-22 20:26 | Comments(2)
秋田の野菜「ふくたち」
墓参りのついでに実家に立ち寄ると、秋田の 豆腐カステラ を振舞われ
秋田野菜の ふくたち を手土産に持たされました。
そんな聞き慣れない ふくたちの正体 は白菜だそうです。
c0002260_16343788.jpg
「煮ちゃダメだよ。さっと湯通し程度で食べるんだよ。」と念を押されたそれは
北国の厳しい寒さからようやく目覚めた、春の息吹の味がしました。
c0002260_16521665.jpg

by eight-b | 2009-03-22 17:18 | Comments(0)
生のりとシラスのリングイネ
スパゲッティだと思って封を開けたらリングイネだった
けれどこれが磯の香りによくマッチして、焼ききしめん感覚であっという間の完売でした。
c0002260_16121310.jpg
熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1、バター大さじ2杯を入れて、リングイネ、生のりを炒め合わせ、最後にしらすと塩、隠し味程度の醤油を一垂らしします。
c0002260_9404453.jpg

by eight-b | 2009-03-21 22:33 | Comments(2)
お彼岸
c0002260_21474091.jpg


■もち米3合で各5個ずつ 合計15個
by eight-b | 2009-03-21 22:28 | Comments(0)
サムギョプサル
子供たちが揃ったので豚ばら三枚肉1㎏でサムギョプサルの夕餉。
サンチェと、えごまの葉の代わりの大葉に、キムチや茗荷やカイワレをのせて
厚めの三枚肉をカリカリに焼いて脂を落として巻いて食べます。
豚バラ塩だれ(岩塩を溶いたごま油)と、母手作りのにんにく味噌のいずれかにつけて
気持ちいいくらいの食べっぷりで完食しました。
c0002260_15581025.jpg
c0002260_15585370.jpg
そんな健啖ぶりを見ながらおかんさまは鰯の刺身のてんこ盛りを肴に
杉勇 山卸きもと原酒 本生(山形)をちびりちびり。ちびりちびりちびり。
c0002260_1694011.jpg

by eight-b | 2009-03-20 22:11 | Comments(0)
春のサラダ2種
サラダがおいしい季節になりました。

ワカメと豆腐の揚げじゃこサラダ
①肉厚の塩蔵ワカメは水で洗って塩抜きした後、湯通しして冷水に放しザルに空け
  水気を切っておきます。
  大根は千切りにしてこれも水に放します。
  豆腐は奴にしてこれも軽く水切りします。
②盛り皿にワカメ、豆腐、水気を切った大根を盛ります。
③フライパンにサラダ油大さじ5を入れて熱し、しらす半カップを加えじゃこを揚げます。
  それを揚げ油ごと②の上からジューとかけ、葱を散らします。
じゃこの塩気が油に移りこれだけでちょうどいい塩梅サラダの出来上がり。
c0002260_9355576.jpg
蕪とささみのおろしサラダ
①生でおいしい春かぶは茎を残してくし切りにします。
②ささ身は湯掻いて食べやすいように裂いておきます。
  (ささ身を俎板の上に置き、麺棒でくるりと押さえるように転がすと簡単にほぐれます)
③大根おろしを用意します。
④かぶとささ身を混ぜ合わせ、大根おろし、味噌梅ドレッシング、三つ葉を散らして
  出来上がり。
味噌梅ドレッシング=梅肉、味噌、砂糖、醸造酢、胡麻、にんにく、とうがらし、生姜
c0002260_9184123.jpg
c0002260_9291839.jpg
土鍋すじじゃが
土鍋に、じゃがいも、人参、しらたき、玉ねぎ、椎茸、牛すじ、と順番に重ね
酒100㏄、醤油大さじ3、メープルシロップ50㏄の調味料で中火20分で
火を止めて蓋を取らず15分。
c0002260_929315.jpg


土鍋肉じゃが
by eight-b | 2009-03-20 09:29 | Comments(4)