<   2008年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧
だれにも教えたくない三梨牛
秋田の「麻生商店」さんにお願いしていた三梨牛ですが
なにやら人気に火がついて入手困難だとか。
だからあんなに美味しいそうな三梨牛画像はやばいって(笑)
それでも僅かに入手出来た三梨牛のすね肉を儲けなしで送っていただきました。
そしてこれがもう絶品。日本の牛だよこれ。
三梨牛の味を噛みしめたくて、素材の味をそのままいただきたくて
コンソメと塩だけのポトフにしてみましたがこれが正解。
なんて美味しい牛なんだろう。動物的な感で匂いをかぎつけた南極たちが
あっという間になべ底まできれいに平らげていきました。
次回入手の際もぜひリストに入れておいてください厚子さん。
それからあの人とあの人とあの人、これ見て取寄せようなんて気を起こさないでね。
c0002260_851363.jpg
c0002260_8511935.jpg
c0002260_8504848.jpg
c0002260_9212310.jpg
c0002260_851531.jpg

by eight-b | 2008-10-31 16:17 | Comments(21)
下戸のあの人に教えたいバナナ梅酒
c0002260_9172956.jpg
無花果ってなんかエロチック
c0002260_8442382.jpg
c0002260_8444336.jpg
c0002260_8445881.jpg
c0002260_919079.jpg
バナナ味の梅酒はロックで食前酒としてプチおいすぃよ。マッコリさん。
ほろりとも酔わないけど。
by eight-b | 2008-10-31 16:05 | Comments(2)
秋刀魚のみりん干し
一々面倒だけど三枚に下ろします。
醤油、味醂、酒、水を適当に合わせた漬けダレに秋刀魚を浸して
ひっくり返しながら約2時間
c0002260_7432388.jpg
漬けダレを切るのが面倒で、流しのタンクの上にそのまま干して出勤しました。
c0002260_7441815.jpg
台所で半日吊り下げた秋刀魚のみりん干しです。
                                 ごまも振ってみましょう。
c0002260_7594581.jpg
軽く炙って
     春菊のナムルを添えて
c0002260_824135.jpg
夜も朝もおいしーくいただきました
c0002260_7493052.jpg
こたつでぬくぬく
ビールの肴
c0002260_7512486.jpg


この後
湯河原土産の30㎝のキンメの開きをつつきながら
もう一献かたむける。
by eight-b | 2008-10-30 13:11 | Comments(11)
ゴルゴンゾーラのしらたき
しらたき三袋目のメニューです。
しらたき350g…21kcal ゴルゴンゾーラ80g…約280kcal 豆乳50cc…23kcal
生クリーム大さじ2…130kcal オリーブオイル大さじ1…120kcal  塩、こしょう
総カロリー574kcal げっ
c0002260_716425.jpg
一応ダイエットメニューのつもりだったが
ダイエット素材の落とし穴的メニューになってしまった。


ダイエット ウマい素材にゃ 裏がある

秋深し 隣のデブは よく食うはずだ

by eight-b | 2008-10-30 13:08 | Comments(5)
しらたきのたらこスープ煮
c0002260_7561952.jpg
下茹でしたしらたきを出汁で煮て、たらこ一腹80g112kcalをほぐし入れる。

カロリー計算はこちらでどうぞ。


■蕪のチャンジャ&クリームチーズ和え
■さつまあげとわさび漬け
■ハニーチキン
■春菊と鶏ささ身のサラダ
■吉兆宝山前割浴びるほど
by eight-b | 2008-10-29 07:56 | Comments(3)
▼ 犬とニラ


昨日の朝の出来事でした。

以下は友だちに宛てた一文。
(一部改稿)

■■■■■

あー、びっくりした(;_:)

豆が絶命するかと思った。

昨日の夜からご飯を食べずあんまり元気もなかった
今朝もごはんにまったく口をつけず
それでもいつものように5:45に散歩に連れて行ってもらって
6:30にお迎えが来て会社に行く。
そのちょうど家を出るとき
豆がいきなり嘔吐した。
胃液とニラが一本出てきた。
その後もう一度吐こうと「げー」と言ったまま痙攣して倒れた。
全身を大きく震わせながら眼の焦点がどこかへ行ってしまっている。
私はパニくって声の限りを尽くし「だれかー」と叫ぶばかり
そこに2号が来て、パニくりながら状況を話した(と思う)
そうしたら痙攣しながら硬直している豆の口を無理矢理開けて
口の中に手を突っ込んで、指を気管に突っ込んだ(らしい)
その間12~3分くらいだったのかよく覚えてないけれど
花子がいつもの動物病院に「電話して!」と叫び
車の用意をするために外に飛び出し
私は電話のところで豆を気にしながらただオロオロしていた。


しばらくすると2号の手の中で徐々に意識を取り戻す豆。
焦点が合い始め、血の気が戻ったみたいな顔色。
そしてきょとんと正座して「なにがあった?」かのように
回りを見回し尻尾を振り始めた。


あー、もう
叫び過ぎて喉が痛い(;_:)

なんだったんだろう
なにかがこみ上げてそれが喉に詰ったんだろうか
犬の天敵のニラもいつどこで食べたんだろう
もしかして昨夜噛んでいた一升瓶の蓋を飲んじゃったのか
さまざまなことが去来して今7:20。
豆はそのまま元気に会社に行きましたが
本当にびっくりした。
あのまま痙攣しながら絶命するかと思った。
朝から涙がちょちょ切れた。

..2008/10/28(火) 07:30




蒟蒻ゼリーや、給食パン丸のみ事故や、老人の餅詰りは

これ以上に悲惨な状態なんだろう

そう思うと怖いものだよ窒息死。

みんな、気をつけようね。

..2008/10/28(火) 08:59




たぶん酒瓶の蓋を飲み込んで
嘔吐と一緒に吐き出せず気管がふさがれたのだと思う。
2号が喉に指を突っ込んだ時、丸いものに触ったと言ってたから。

それにしても、一瞬の内に顔面蒼白になり白目を剥いて(イメージ)
声も出せず痙攣する姿にただオロオロするばかり。
2号が豆の口の中に手を入れたときは、豆が無意識に2号の指を
噛み千切るかと恐怖が走った。
だけどそんな力も意識も失せてたみたい。

そんな10分弱のパニックの中、本当に「死」を覚悟した。
そしてこのまま死んだら夫がどんなに嘆き哀しむだろうと過った。なんでだろう。

その後はケロッとしたもので、家族の溺愛を独り占めしてますが
それにしても犬でも人間でも、目の前で苦しみながら死なれたら・・

「死」って普段忘れているけど、実はすごいことだね。

前の犬が死んだときも、直接目にした「死」にいつまでも涙が止まらなくて
思い出すたびに泣いていたけど
それでも今はもうすっかり癒えている。
豆が居るせいかもしれないけど。


犬の話で悪いけど、これが人ならもっと辛いね。

..2008/10/28(火) 19:54


■■■■■

痙攣しながら失禁もしていた豆を
昨夜は一人にさせておけず一緒の部屋で寝ました。

今はただ、苦しみがうんこになって出てくることを待つだけです。


                                       FIN(フン)
by eight-b | 2008-10-29 07:30 | Comments(8)
しらたきペペロンチーノ
「四季の味」秋号に載っていたメニューです。
これはダイエットにいいと思って、しらたき一袋すべて使いました。
さてそこで しらたきペペロンチーノ の総カロリーはどのくらいだと思います。
しらたき300gは18kcal ほぼノンカロリー。
ニンニク3片 18kcal、唐辛子は無視。
ここまで36kcalですよ奥さん。
そして肝心のお味もめちゃ美味しくて大満足です。
この一皿で激痩せも夢ではありません。
c0002260_7572941.jpg
これでタンスの肥やしが肥やしでなくなるのです。
タンスごと花子に粗大ゴミで出されなくて済むのです。
今後ゴミ置き場から泣きながら肥やしを持って帰ってくることもなくなります。

そこでアーリオオーリオペペロンチーノのオリーブオイル含有率はと言いますと
大さじ3杯。この油成分がペペロンチーノを旨くするのですよね。
オイルでじっくり炒めたニンニクの香りがしらたきに移り、絶妙な味わいを醸し出すのですよ。


オリーブオイル大さじ3
=360kcal

= 丼飯食ったのと同じ =
c0002260_7574112.jpg




この後、ドッコイの肉豆腐
半分食ってやりました(-_-)
c0002260_8431450.jpg
c0002260_88125.jpg


元の木阿弥

完。

by eight-b | 2008-10-28 12:57 | Comments(3)
舞茸そば
ご飯のタイマーをセットし忘れた朝5:30。
二度目の目覚ましが鳴る五分後までにベッドの中で対策を練る。

c0002260_7335244.gif

今朝は蕎麦だ。
奥会津山芋蕎麦 [奈良屋謹製]
芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテルで一押しされ買い求めたもの。
なんだったら年越し蕎麦用にもう一度取り寄せしてもいいなあ。
そしてそれを
昨日烏丸せつ子が奥日光の蕎麦屋でめちゃめちゃ美味しそうに食べていた
舞茸そばにするのだ。
舞茸は食べる直前にそばつゆに入れて決して煮込まないこと。(好き好き)
尚、舞茸は秋田の厚子さん謹製。美味しすぎてかたじけない。
c0002260_8101252.jpg

by eight-b | 2008-10-27 08:18 | Comments(7)
今夜は旦那が帰ってきません
蕪のたらこあんかけ
蕪をお出汁でさっと煮て、薄皮を取り除いたたらこを加え
片栗粉でトロミをつけました。
c0002260_1041159.jpg
薄味で煮た蕪にたらこが絡み、いい風味に仕上がりました。
c0002260_10485453.jpg
ほうれん草のくるみ和え
山形土産のくるみの和え衣を使いました。
クルミって舶来ものだとばかり思ってましたが、秋田の実家で料理に使われているのを知り
東北辺りで普通に収穫されているの木の実だと知りました。
c0002260_10492824.jpg
舞茸の天ぷら
茸のシーズンをnoriちゃんや、かぁちゃんや、トコリーナさんに散々見せ付けられ
羨ましいなあと指をくわえて眺めていたら
私のカントリーライフ麻生商店さんより三梨牛と一緒に届けられました。
日ごろスーパーの味気ない舞茸しか食べたことがない身にとってまさに至福の山の幸。
ドッコイの分を少し残し、かーちゃん、にーちゃん、ねーちゃんで三ちゃん食いしました。
ああ口福。厚子さん、いつもどうもありがとう。
c0002260_1050131.jpg
タイ風牛肉のサラダ「ヤム・ヌア」
ドッコイがいるときにはテーブルに上げられないパクチーも今夜は山ほどいただきます。
きゅうり、トマト、セロリ、紫玉ねぎ、赤ピーマン、水菜に、ローストビーフと
香菜、パクチー、コリアンダーてんこ盛り。
ドレッシングは、レモン汁一個分、ナンプラー大さじ2、砂糖小さじ1、生の赤唐辛子2本を
輪切りで。
c0002260_10453567.jpg
ドッコイ居ぬ間の牡蠣フライ
「牡蠣」と聞いただけで眉間にしわを寄せるくらい嫌いな牡蠣。
嫌いになった理由は、帆立のフライだと騙されて牡蠣フライを食べさせられたからとか
噛んだ途端口の中に広がる牡蠣の “ぐちゃ” “ドロ” “べちゃ” が我慢ならないんです。
臭いを嗅いだだけで腹が立つ食材ですって。ばか。
c0002260_10454642.jpg
最近はもうフライと言えばヘルメスソース
「牡蠣フライはレモン汁だろ」と断固として譲らなかったのは過去の話。
c0002260_10455971.jpg
土鍋ご飯(おこげ付き)
秋田の親戚の農家から毎回お米30㎏を送ってもらっていましたが
家族が減ってからは一回分を20㎏にしてもらい、そして最近では七分搗き米に。
その噂を聞きつけドッコイの友人からあきたこまち30㎏の注文を受けました。
我が家の分と一緒に七分搗き20㎏、精米30㎏をお願いしたところどういう行き違いか
精米20㎏が我が家に届けられました。
それで久しぶりの精米がこのところずっと続いていましたが、ようやく精米分を完食。
これでまたつい食べ過ぎてしまう精米から七分搗き米(新米)に戻ります。
c0002260_11493521.jpg


亭主居ぬ間の
きろくの前割酒を浴びるほど飲み過ぎ食べ過ぎ。ご馳走さま。
by eight-b | 2008-10-26 15:47 | Comments(10)
純米大吟醸
c0002260_13492756.jpg
ヒイカ
c0002260_1462535.jpg
ヒイカおくら
c0002260_1492353.jpg
丹後の春菊の天ぷら
c0002260_14121921.jpg
小田原さつま揚げと伊豆わさび漬け
c0002260_14174318.jpg
秋刀魚のつみれ汁
c0002260_14140100.jpg
c0002260_1475968.jpg
c0002260_13494438.jpg
肉出せば簡単だってわかってるんだけどねー。
ですがこの日のメニューは気に入ってくれたようです。

by eight-b | 2008-10-25 15:39 | Comments(8)