<   2008年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧
ゴーヤの肉詰めスープ
先日行ったタイ料理「イヤムプシャナー」のHPを見ていて

今頃すごくそそられたメニューがこれ。

100番  ゴ-ヤス-プ
(ゲンチュ-マラ)
c0002260_19371261.jpg






そして今、我が家にはゴーヤが鈴なり、ということでさっそく作りました。








c0002260_19392048.jpg



あんまりウマすぎて、花子とあっという間に平らげた
今は亡きゴーヤの肉詰めスープ煮です。(合掌)

ごめんなさい。ドッコイの分は残っていません。
今から大急ぎで鯵の干物焼きます。(一尾¥100)


レシピは明日。
by eight-b | 2008-07-31 19:51 | Comments(2)
秋田の夏野菜 アスパラガス
夏のアスパラガスは生で食べてもいいくらいあっさり淡白でおいしい。
そんな夏アスパラガスと、お中元でいただいた黒豚のしゃぶしゃぶ肉とを合わせて
夏らしいヨーグルトソースのこんな一品になりました。作り方はこちら
バターソースに加えるレッドペッパーを韓国粉唐辛子で代用。
c0002260_15123196.jpg
c0002260_1512488.jpg


本日のYou tube
「逃避行」麻生よう子→「東京」マイペース→「さようなら」「夕暮れ時はさびしそう」NSP
→「日だまりの詩」Le Couple→「遠く遠く」「MILK」槙原敬之
→「キセキ」「愛唄」GReeeeN→「COLORS」宇多田ヒカル→「Flavor Of Life」ミラクルひかる→「ビヨンセ」渡辺直美→「One more time , One more chance」山崎まさよし 
by eight-b | 2008-07-31 15:12 | Comments(4)
秋田の夏野菜 オクラ
稲庭手打百練うどんに秋田のオクラと畑のキャビアをのせて
c0002260_23142756.jpg
比内地鶏のつゆゼリーをのせて
c0002260_652282.jpg
c0002260_653060.jpg
c0002260_6531358.jpg

by eight-b | 2008-07-31 09:29 | Comments(2)
胡瓜2kgを食べ切る胡瓜
前回より続き
c0002260_8233334.jpg
c0002260_8283830.jpg
c0002260_829057.jpg

見れば見るほどなんてことない胡瓜の漬物にしか見えません。
でもしかしここ数日の間に、生涯これほどキュウリを食べたことはありません。
その量なんと2kg。気分はすっかりカッパです。(30秒で屁のカッパを描け<ちろる
それほどおいしいワケは
これが秋田京政地区で採れた胡瓜だからというのです。
聞けば土壌が違うらしく、京政地区の胡瓜で作った辛子漬けに味をしめ
いつもの胡瓜で作ってもどうも同じ味が出ない、そうです。
※胡瓜の辛子漬けの作り方

そしてこの辺のニュアンスがよく分るのは、きっと秋田の野菜に少しでも
関わりがあるからかもしれません。

そして選ばれし特権意識で言わせてもらうと
たぶんこの胡瓜は市場に出回っていないと思われます。
それほどおいしくて貴重な秋田京政地区限定胡瓜1kgで迷わず
辛子漬けを作ったのは言うまでもない。(すでに辛子漬け1kgを食べ切っている)
c0002260_8225030.jpg
athukoさんお手製の秋田の漬物
(茄子はよーく洗うこと)

by eight-b | 2008-07-31 09:16 | Comments(4)
秋田の夏野菜
予予秋田の野菜はオイシイと思っておりました。
しかしその思いは秋田生まれの夫ドッコイの実家(40年前から横須賀)が
秋田の親戚から度々送られてくるもののおすそ分け程度のもの。
それでも夫ドッコイの実家へ行く度に口にする秋田の野菜がいつ食べてもしみじみおいしい。
それがどんな風においしいのかというと、毎日口にするそのどれもが味気のない野菜たちが
突如、茄子!、胡瓜!キャベツ!大根!…と、個性豊かに味蕾に訴えてきて、遠く忘れていた野菜の味を、秋田の肥沃な大地からのたっぷりの滋味、として思い出させてくれるのです。

とまあそんなことを予予人知れず思っていたわけです。

そしてこの度、春のアスパラガスに続き、夏野菜のアスパラガスとオクラを
「私のカントリーライフ」でお馴染みの麻生商店さんより取寄せてみました。
c0002260_722682.jpg
お使い物として数セット注文したおかげで思わぬお土産もいっぱい付けていただいて
その一つ、秋田京政地区の胡瓜もチラ見せ。
実はこの胡瓜がただものではなかったのです・・・。
c0002260_7544624.jpg

by eight-b | 2008-07-31 08:03 | Comments(2)
TUKTUK(トゥクトゥク)
昨日午後6:30 関内「からだ工房」でBALIメンバーと待ち合わせ。
宴会部長のどM子さんが手配したタクシー「TUKTUK」に乗って
若葉町の本格タイ料理のお店「イヤムプシャナー」へと連れて行かれました。

c0002260_12565298.jpg
タイのタクシーtuktuk
こんなのが走っていることにびっくりしながらも
熟女三人観光気分で大いに盛り上がる。
(もうちっとやそっとで恥ずかしがらないのがすごい)


少し遅れてタマちゃんKもちゃんともお店で合流し
今宵はタイ料理でひと月遅れのBALI反省会です。

先ずは再会を祝ってビールで乾杯。c0002260_15194153.jpg
何度もタイランド経験のあるどS&どMが揃って「ゴールドシンハー」と声を揃えるものの、「ゴールドはない」とのことで、倣って普通のシンハービール。
ビール、グラス共にキンキンに冷やされて気分はすっかり熱帯のタイ気分。
その後はタイ焼酎の「モンシャム」をボトルで。
BALI焼酎にしてもタイのモンシャムにしてもタイ米(ジャスミンライス)から作り出される焼酎のなんてウマいこと。そして沖縄泡盛のルーツだということも知りました。
そんな焼酎ロックの酔いとまけ。


■春雨サラダ(ヤムウンセン) ■空芯菜炒め(パップンファイデ-ン)
■タイ風さつま揚げ(ト-トマンプラ-) ■豚と豆腐の野菜炒め(パットゥ-ゴ-)
c0002260_1332353.jpg
■豚肉ナンプラ-揚げ(ムーディッリョ) ■パパイヤのサラダ(ソムタム)
          ■タイ風鶏のグリル(ガイヤ-ン) 
             ■グリーンカレー(ゲ-ンキョ-ワ-ン)をもち米(カオニャオ)で
c0002260_13322410.jpg
■タピオカとココナッツミルクのデザート(サク-ガティ)
■ブリオッシュアイス焼きパン(アイティンカノンパントゥオッ)
c0002260_13323496.jpg
焼酎ロックが効き過ぎて
次回はタイだの沖縄だの、その沖縄で見知らぬ外人と一緒のツアーだのを快く快諾したけど、シラフの今、知らない外人と一緒の旅行なんておっとろしくてイヤだよ~!

ということで、9月の熱海花火に期待。

More
by eight-b | 2008-07-30 15:55 | Comments(0)
アスパラガスの揚げ浸し
秋田のお取り寄せ(来月帰省のなまはげ嫁に捧ぐ)
秋田京政地区のアスパラを素揚げして比内地鶏つゆに漬けて冷蔵庫で冷やします。
別に比内地鶏つゆをゼラチンで固め、味の浸みた冷たいアスパラに散らして食卓へ。
c0002260_9565570.jpg
ゴーヤのわたの天ぷら
ゴーヤの苦味の元凶のようにいわれるワタですが、天ぷらにするとまるで白身魚です。
種もポリポリ美味しい。
c0002260_11554823.jpg
かつおのカルパッチョ
塩とオリーブオイルで。
c0002260_11562744.jpg
稚鮎の天ぷらと牛トロロ丼
c0002260_1159279.jpg
秋田のお酒は冷酒より常温が美味しい。
c0002260_7263154.jpg
翌朝のアスパラガスはお浸しで。
c0002260_7213472.jpg


━気象情報━
ただ今ヨコハマ南部地区大雨雷雨に見舞われております。
それなのに自宅の窓全開で来ました。帰りたい♪帰れない♪
by eight-b | 2008-07-29 13:05 | Comments(7)
ブランデーメロン
今年の猛暑をブランデーメロンで乗り切る。
しかも気持ちいいくらいにVSOP。
そんでもって気持ちいいくらいに夕張メロン。
うがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁウマイ!
我ながら贅沢ぶっこいていると反省しきり
どうかこのまま黙って昇天してください。
c0002260_13153654.jpg
c0002260_13223178.jpg

by eight-b | 2008-07-28 13:16 | Comments(6)
スープグリーンカレー
今年の猛暑をグリーンカレーで乗り切る。
気持ちいいくらいにBALI土産。
たぶん100円以下。
※グリーンカレーペースト
しかもお一人様骨付き鶏もも肉一本なこの三段腹太っ腹。
ついでに夏野菜もたんまりと揚げちゃって入れちゃって夏仕様です。
c0002260_8144035.jpg
鶏ガラと鶏手羽先でチキンスープを摂りました。
ゴーヤ、新レンコン、ズッキーニ、南瓜、茄子は素揚げ。
オクラはボイル。夏アスパラはそのまま生で。

そしてこれを稲庭うどんで食べる。
きりっと〆た稲庭うどんを熱々のグリーンカレーに漬けて。
それはほれ、鴨南蛮せいろの如し。
※焼き葱と鴨の温かい汁に冷たいそばをつけて手繰るやつ。

稲庭うどんVSグリーンカレー
グリーンカレー素麺
グリーンカレーそーめん
by eight-b | 2008-07-28 12:54 | Comments(0)
稲庭冷麺
今年の猛暑を稲庭うどんで乗り切る。
気持ちいいくらいに大人買いの稲庭うどん。
しかも夏用に細めんを所望。。
そしてこれがなんて贅沢な稲庭ソーメン食いなんだ
とゆ、稲庭冷麺です。
c0002260_737241.jpg
簡単なのに超激ウマのその秘訣は
稲庭手打ち百練うどんとカップリングで取寄せた
比内地鶏つゆ
この濃縮つゆをやや濃い目に薄めて
冷麺仕様に(自家製すし酢)を大さじ1加えたもの。
このさじ加減で瞬く間に稲庭うどんが冷麺に変わります。
そしてこれがまたウマイのなんのって。
トッピングには、キムチと焼肉は外せませんが
後はそれぞれ趣向を凝らせてね。
c0002260_7523471.jpg
キムチ、焼肉、秋田京政地区オクラ、アスパラ、胡瓜漬け
ヨコハマトマト、夕張メロン、沖縄もずく…ぉぉぉぉ世界をぉ股に掛ける冷麺

by eight-b | 2008-07-28 07:32 | Comments(6)