<   2008年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧
金曜日のツマたち
金曜日の酒のツマたち
c0002260_8252624.jpg
■問題
魚編に69のお魚です。
c0002260_8255433.jpg
■ほっきのバター焼き
c0002260_82653.jpg
c0002260_8262467.jpg
■キンメ
c0002260_8263453.jpg
■小肌としめ鯖
c0002260_827838.jpg
■マグロのすじの炙り
c0002260_8272060.jpg
■ノドグロ(アカムツ)
c0002260_8273382.jpg
■鯵
c0002260_8281027.jpg
■赤貝ひもきゅう
c0002260_8281999.jpg
c0002260_8284369.jpg
c0002260_8285878.jpg
ぶっつぶれた。

by eight-b | 2008-02-29 23:31 | Comments(2)
マグロのすき身丼とおからのサラダ
9時帰宅のドッコイに手抜きな丼飯を用意して
私はBSで「アンタッチャブル」のわっか~いケビンさまに魅入る。
c0002260_8451096.jpg
若いケビン・コスナーより年を重ねた今の方が渋くてええわあ
でもやっぱりどこをどうとっても完膚なきまでのオトコマエには違いない
そんなデレデレのデロデロな女の情念が詰まったアンコがおいしそうに煮上がった。
浜のおじさん工藤公康を煮しめたみたいなドッコイに食べさせよう。
c0002260_8452658.jpg

by eight-b | 2008-02-29 08:45 | Comments(4)
牛すじ煮込み
八丁味噌仕立て。
c0002260_7263312.jpg
新キャベツの胡桃和え
巻きがゆるくて甘くてやわらかい春キャベツはさっとおかあげし
すりつぶした胡桃と出汁醤油と砂糖少々で和える。
c0002260_729337.jpg
c0002260_7273647.jpg
c0002260_7274465.jpg
カサゴの煮付けと姿蒸しを三日かけて食べ尽くす。
鎌倉ビールもいろいろ飲み比べること三日間で5種類。
c0002260_8281364.jpg

by eight-b | 2008-02-28 08:53 | Comments(2)
おから
今朝の一仕事。
カサゴの煮付け汁でおからを煮て来ました。
新ごぼう、人参、干し椎茸と戻し汁、こんにゃく、油揚げ、長葱
c0002260_9165053.jpg

by eight-b | 2008-02-27 15:16 | Comments(4)
肴肴肴
魚を食べると~頭頭頭、頭がよくなる~


だから●●なのか
魚嫌いのドッコイ

仕事帰りのGOLF打ちっ放しから
昨夜は午後10時近くに帰って来て

「魚以外のものはないの」

と、言い寄るので

「本日の営業は終了しました。またのご利用をお待ちしております。」

と、寝たふりこいてみましたが
昨夜はいつになくひつこく食い下がるので

渋々餅を揚げて
準備していたみぞれ鍋を出してあげました。

七色揚げ餅のみぞれ鍋
c0002260_14384181.jpg
c0002260_14562724.jpg

あと二色が思い出せない

追記  ・ヨモギ ・桜えび

by eight-b | 2008-02-27 15:13 | Comments(2)
魚魚肴
そろそろ春の魚が食べたいなあ
そんな願いが通じたのか
連日のカサゴ三昧です。
※春告魚はメバル
久々の太公望の釣果に気を好くして
取り合えず刺し身はそこそこに
カサゴはすべて丸ごと煮たり蒸したり
そして心置きなく一尾丸ごと恵方に向かって丸かぶり~!
c0002260_1148339.jpg
頬っぺたのとこの肉が好き
c0002260_13433863.jpg

カサゴ(40cm)の姿蒸し
c0002260_13263380.jpg

アヤメカサゴ(30cm)の煮付け
c0002260_13272510.jpg
c0002260_1330942.jpg


腹八分。
by eight-b | 2008-02-27 15:11 | Comments(2)
カサゴ
本日の釣果
30㎝のアヤメカサゴとマトウダイ
c0002260_7473331.jpg
マトウダイは肝和えで
c0002260_7474828.jpg
アヤメカサゴ2尾は一番大きな鍋で煮付けで
c0002260_844922.jpg
そして40㎝のカサゴはこのまま姿蒸しの予定
c0002260_7474137.jpg
c0002260_885458.jpg
c0002260_88158.jpg
c0002260_882510.jpg
おいしい魚が揃うと“写真どころじゃない”がありありの夕べでした。
by eight-b | 2008-02-26 08:22 | Comments(0)
ほうれん草のしゃぶしゃぶ
はなまるマーケットでほうれん草農家の方から
こんなおいしいほうれん草の食べ方を教わりました。
「ほうれん草は根元の部分が甘くておいしいのよ」
とは分っちゃいるけどムニャムニャ
ところがここを、この赤い根元の部分に
包丁で十文字に切り込みを入れて
そこを手で裂いてほうれん草を小分けにし
005.gif
そして根元の泥をよく洗い流します。
そのまま鍋でしゃぶしゃぶ。
そしてポン酢にバターを加えたところに038.gif
しゃぶしゃぶほうれん草をつけていただきます。
このポン酢にバターがなんて絶妙なんだと驚きつつ一把ペロリと食べちゃった。
c0002260_7414742.jpg

by eight-b | 2008-02-26 08:21 | Comments(0)
恥ずかしながら
神奈川県民として40年
なんと!この日初めて鎌倉の大仏さまとご対面しました。

昨日の春一番から一転
風は北風にうって代わり
コートの襟を立てながらも
どこまでも青く晴れ渡ったここ古都鎌倉の長谷の大仏に
すっかりお上りさん気分のまま
実にベタなアングルの大ちゃん(高砂部屋×)でした。
c0002260_11244482.jpg
ですがこの日最初に目指したのは実はここ
江ノ島とびっちょのしらす丼目当てに
稲村ヶ崎から江ノ島までの海岸沿いをまんまと渋滞にはまる。
c0002260_16402725.jpg
そしてようやくたどり着いたものの、その余りの大繁盛振りに惧れをなして(50組待ち)
違う店でそれでも一応シラス丼を注文しました。
あじ・しらす定食¥2,100
c0002260_16473692.jpg


とびっちょに入れなかった無念さか
何だか納得できないシラスの繁盛振り。(コストパフォーマンス低!)

この恨み
今年は篠島のシラスお取り寄せで晴らしてやる
と強くココロの下の腹に誓うのであった。(大ちゃん二の次)

鎌倉名物
by eight-b | 2008-02-25 17:05 | Comments(0)
長谷寺
c0002260_1519858.jpg


More
by eight-b | 2008-02-25 17:01 | Comments(0)