<   2007年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧
GW前半
なんて絶好の掃除日和!

てことで、今日は朝から大掃除に励んだ、夫ドッコイ。
普段は物置然としたオーディオ周りの一切合切がきれいに片付けられていく。

ドッコイ「スピーカーの上にモノ置かないでくれる」
オカン 「何で?」
ドッコイ「なんでもっ」

そして手早く、植木鉢三個と、ポチの骨壷が片付けられる。

その他、暖房機の掃除と片付け。二階全部屋の布団干し。物置の片付け。金魚の水槽の掃除。。。。。


今日のところはこんなもんで勘弁してやる。

金田港朝市尽くしのブランチ
イナダのカマの塩焼き、イナダのアラと里芋の煮付け、もずくとナマコの三杯酢、剣崎松輪すずき豆腐店の油揚げのゴーヤチャンプルー
c0002260_14211829.jpg
帆立の稚貝のお味噌汁
山盛り帆立の稚貝は葵さんの帆立の稚貝のお味噌汁を見なければ買ってなかったと思う。
こういう貝のお味噌汁もあるんだね。簡単でオイシイ。
c0002260_14313013.jpg

by eight-b | 2007-04-30 15:53 | Comments(2)
金田港朝市
c0002260_14563920.jpg
夫ドッコイの実家に行くついでに早起きして三浦金田港の朝市へ。
ここは小さな漁港で朝市もささやかな賑わい程度ですが、これが賢いGWスタートにおける穴場でもあるわけなのです。それを調子こいて三崎港の朝市なんて行った日には、片道延々一車線の袋小路で死むよ。行ったことはないけど。

本日のおまかせB定食¥1,500(A定食¥3,000はこちら
c0002260_1456656.jpg
マグロ、鯵、タコの刺身、小肌とガリの酢の物、ヤリイカと昆布の煮物、小鯵とサヨリのフライ
サザエのつぼ焼き
c0002260_14561928.jpg
こちらドッコイの“なにが哀しくて”野菜炒め定食¥800
「本当に野菜だけなんだな」とポツリ。
c0002260_156152.jpg

そして実家の上げ膳据え膳豪華絢爛(お義姉さんいつもすみません)
c0002260_15105981.jpg
たっぷり食べて、たっぷり飲んだその後は、20数年前のビデオをお義兄さんがDVD化してくれて、全員でDVD鑑賞会。当時より20数年ぶりのお披露目で本人たちはもとより、1号ヨメの知らない我が家の過去が暴かれる。
●●●
遊泳禁止の野比海岸で海水浴するうちの家族。
三歳の花子が波に飲まれ、危うく溺れかけたところをドッコイが拾い上げるシーンがバッチリ映っているのですが、事の重大さが分からない花子は泣きもせず、動じず。当時からの怪獣ぶりが映し出されていた。(花子=ドラエモンのジャイアンにそっくりです)
そしてまるで別人のような水着姿の水着姿の水着姿の私。
いつか動画で載せてやる。
by eight-b | 2007-04-30 15:52 | Comments(10)
梅干入りたぬきにぎり
zazaさんのこちらが気になって、本日一番人気でした。
塩っ辛くて食べられなかった二年前輪島の朝市で買った梅干と、揚げ玉と万能葱の
おにぎり。
c0002260_21275055.jpg
海童お湯割り
c0002260_212458.jpg

by eight-b | 2007-04-28 21:04 | Comments(0)
応用編
どうよ、これ。
全部残りものをぶち込んでみたら、なんと本家をしのぐ味に
なったかどうかは、余さずかっ込んだOKANのみぞ知る。
c0002260_12154720.jpg
一玉だけ残っていた南部手打ちうどんに、朝食の残りの水菜と新玉ねぎのスライスと完熟トマトのコンカッセサラダ、昨夜の残りののらぼう菜のナムルと生のニラ、そして肉味噌。
水菜のしゃきしゃきした食感と、生ニラの風味とのらぼう菜のナムルの胡麻の香ばしさと、甘い酸味の完熟トマトが、熱々の肉味噌うどんに絡みつく、この感動的な味をどうお伝えしたらよいのでしょう。
↓クリックしたら実物大じゃん。
c0002260_1215413.jpg
ヨコハマじゃんじゃん麺

by eight-b | 2007-04-28 12:33 | Comments(2)
サムギョプサル
c0002260_8194564.jpg
こんな焼き肉鍋を持っていたことを二十年間忘れていた。

本物のサムギョプサル鍋はもっと山型で、鍋の真ん中でニンニクを揚げることができるのですが、家庭で楽しむ分にはまったくもってカムサハムニダ。
そして当然ながら二十年間大切に箱入りだったわけで、その鍋箱に書かれた「焼き肉プレートのじょうずな使い方」の中の一つに「お餅が焼けるなんて意外な発見!」とありました。
c0002260_772275.jpg

そして何の因果か餅がある。

サンチュ代わりのサニーレタスとえごまの葉の上に、カリカリに焼いた豚の三枚肉と、厚さを半分にして焼いた餅をのせて、白髪葱やらニラやら、ナムルやらキムチなどのせて、そしてこれまたウマい手作りコチュジャンをたっぷりのせて巻いて、食べます食べます食べます。。。
c0002260_7594452.jpg


c0002260_7553714.jpg
二十年ぶりに日の目を見た焼き肉プレートさまさまのウマさを讃えるべき
焼き肉どもが夢の跡(アブラミ)⇒

合掌。 



アンニョンハセヨ
by eight-b | 2007-04-28 08:36 | Comments(2)
「今日はこれだけ」
カップ麺とポットだけ置いておこうか、とも思ったけど

c0002260_21253053.jpg
私が我慢できなかった


じゃじゃじゃめーん(astarothさん、正解)
c0002260_1145949.jpg
c0002260_11452264.jpg
c0002260_11453270.jpg
盛岡じゃじゃ麺
は、なんといっても茹でたてのうどんにのった黒い肉味噌を
がーっとまぜくりかえしてワシワシかっ込むことではないでしょうか。
(じゃじゃ麺のそばで割り箸を持ったままオアズケをくらうドッコイと2号(連泊中)が切ない)


c0002260_12124348.jpgそして味の決め手となる黒い肉味噌
ですが、これがどこをどう検索してもこれといったレシピが出てきません。
そんな秘密のベールに包まれた門外不出の盛岡じゃじゃ麺肉味噌レシピ。
それでもわずかに味のヒントとなるべくキーワードが見え隠れします。


      それは黒胡麻

フライパンを熱して油を引き、豚挽き肉200g、長ネギのみじん切り、しょうがとにんにくのみじん切り、鷹の爪を炒め合わせます。
そこに、酒、出汁、手作りコチュジャン、赤味噌、醤油を加え、練り黒胡麻ペーストを大さじ2杯加えてみます。※片栗粉でトロミ
黒胡麻ペーストのせいで見事に黒く染まっていく肉味噌を味見します。
これが意外にも、もっと黒胡麻が主張するのかと思っていましたが、言われなければ分からない本当に隠し味になるんです。もちろん味に深みが出て、味噌にコクが出ます。
そしてこの見事な肉味噌を、茹でたての南部手打ちうどんにこんもりのせて、がーっとまぜくりかえして、「よしっ!」の合図と共に、ワシワシかっ込む!
ああ、なんてウマいじゃじゃ麺なんだ。この肉味噌が絶品だね。じゃじゃ麺はやっぱりうどんに限るね。温かいうどんにこの肉味噌が決め手なんだね。これじゃあ夏美がおかわりするね。
どんど晴れ!
(提供:NHK)

■ ■ ■ ■ ■




こんなに熱く「盛岡じゃじゃ麺」を語ってみたところで
わたくし、本場の味は存じ上げません。
お粗末さまでした。
c0002260_15303042.jpg
by eight-b | 2007-04-26 21:28 | Comments(6)
昨夜のメニュー
c0002260_12173438.jpg
ベーコンじゃが、鯖の竜田揚げ、五目豆、大豆のマリネ、バッテラ

mamemamemame
by eight-b | 2007-04-26 15:35 | Comments(0)
これでもか/鯖
鯖の押し寿司
脂の乗ったマサバとゴマサバではしめ鯖の味付けが違います。さっぱりしたゴマサバは甘めの甘酢で〆たほうが鯖の旨味が増します。酢飯もやや甘めに。
c0002260_21294660.jpg
胡麻鯖茶漬け
ゴマサバ二尾の胡麻鯖(刺身)はやはり多すぎた。そんなときは胡麻ダレのヅケにして茶漬けがまた旨い。
c0002260_7265547.jpg
鯖の竜田揚げの黒酢あんかけ
竜田揚げ+黒酢あん+白髪葱=ゴールデン・トライアングル(言いたいことはワカル)
c0002260_1210565.jpg

                        
by eight-b | 2007-04-26 12:54 | Comments(0)
鯖食う無視も好き好き
サバカレー無視のみなさまへ
いったいなにがどうお気に召さないのかさっぱり分かりませんが
サバカレーはウマいんですよ、と再度アップ。
c0002260_16185192.jpg
私はこれでサバ一匹食いました。
おーぐいかっ!

by eight-b | 2007-04-25 16:23 | Comments(10)
それでも、つらい。
昨日、私のココロの友であるちろりーぬさんに
「鯖を飽きずに食べる方法」
を問うてみた。

 「タマネギを刻んでも涙が出ない方法」

 涙が出る前に刻み終わること

 と同じく

「鯖を飽きずに食べる」には

 飽きる前に食べきる

 これが極意です


と教えてもらった。
c0002260_12385185.jpg
球磨くま焼酎 杜人そまびと 山田錦仕込み
c0002260_12435434.jpg

そして今夜も鯖メニューがつづくのである。
 
by eight-b | 2007-04-25 07:23 | Comments(16)