<   2006年 09月 ( 53 )   > この月の画像一覧
しょうが味噌おでん
c0002260_2324122.jpg
まるごと青森こちらの画像に魅せられて味噌にしょうがを加えてみました。
味噌の練りがやや「硬」過ぎて美味しそうに見えませんが
体の芯からじわっと温まる一品です。
それにしても味噌にしょうが。秋も深まりゆく中、ウマいものを教えていただきました。
c0002260_23152794.jpg
                    肉豆腐c0002260_23154287.jpg

by eight-b | 2006-09-30 23:13 | Comments(5)
カップ酒
いつもの酒屋に寄ることができなかったので
帰宅途中のスーパーの酒コーナーより
今ちょっとしたブームのカップ酒と、一合瓶を並べてみました。
飲んだのは一合瓶の方ですがハズレだったので、ここには載せてない
特別純米「杉勇すぎいさみ生酛きもと辛口+12原酒
四合瓶に移行しました。これは文句なくウマかった。
c0002260_21462196.jpg
ぼっちゃんかぼちゃの肉詰め銀あんかけ
去年に比べ今年はぐっと出番が少なくなったぼっちゃんかぼちゃ
去年は一個¥100だったのに今年¥298はないと思うよ。
c0002260_21463142.jpg
鰻の博多蒸しになれなかった鰻豆腐
豆腐は厚さ半分にしてレンジでチンして水切りして使うと、こってり大豆ペーストチックで
鰻に負けない濃厚さ。
c0002260_21474982.jpg
今夜はこんな肴でちょっとした内々祝い。

by eight-b | 2006-09-29 21:37 | Comments(2)
土鍋ベーコンじゃが
土鍋(伊賀のかまどさん二重蓋)で作る簡単肉じゃがのベーコンバージョンです。
昨日も一昨日も買い物に行かなかったので、食材全部かき集めてのメニューになりましたが
昨夜のなめこおろしうどん一品だけより華やかなのは、ただ単にやる気の問題でしょうか。

◆土鍋に、じゃがいも三個の乱切り、玉ねぎのくし切り一個、ベーコンの角切りの順に放り込み、酒100cc、濃縮麺つゆ50cc、メープルシロップ20ccを入れて、沸騰させてから20分。少し煮汁が残った状態で15分そのまま置いて蒸らします。

今回はちょっと煮詰まり過ぎて、なべ底を少し焦がしました。簡単とはいえ中火で20分以上の、タイムオーバーだけには気をつけてくださいσ(-"-;)。
しかしこれがドッコイのツボにはまりました。なんのことはないこんなほっこり煮物が私たち夫婦の愛の絆なのね。仕上げにカルピスバター(無塩)一片のせて、結婚28年の愛の印。
失敗は成功の母。味オンチなドッコイをもったことが幸せの鍵です。(マナコ潤ませつつ)
c0002260_9265079.jpg


More
by eight-b | 2006-09-29 09:27 | Comments(0)
なめこおろしうどん
c0002260_74306.jpg
「24」シーズンⅤメニュー。
ただ今5話、今回の対決はジャックvsロボコップよ。

そんな「24」かぶれな話より日本国民的話題を一つ

桜子は死んじゃうの?
大きくなって綾戸智絵になるんじゃなかったの?←これはドッコイが言った

どうか最後はお星さまになって 純情”キラリ”なんてオチだけにはなりませんように。
そんなことを願う、この半年間を無駄に終わらせたくないOKANでした。きぃぃぃぃ~!


中取り純米「楯野川」出羽燦々 終り。


 

◆一口無駄知識
by eight-b | 2006-09-28 17:13 | Comments(9)
こんにゃく麻婆豆腐
見た目はまったく麻婆豆腐。しかもしびれるほどに陳さんのマーボーですがな。
しかしこんにゃく酢豚とは違い、口に入れた瞬間「違う」と見破られます。
味は間違いなく陳麻婆でも食感が全てこんにゃく豆腐になってしまうのが惜しい。50点。
c0002260_19344424.jpg
c0002260_19345614.jpg
FPにかけたおからこんにゃくを湯掻いて使いました。
c0002260_19355970.jpg
しかし、おからこんにゃくなのにこんなにどれも美味しいと、正直こんにゃく効果って全然ないような気がする。

惜しみなく 油料理を こんにゃくで 効果なしとて 気には止めるな

                                        こんにゃく問答?
                                  
by eight-b | 2006-09-26 19:36 | Comments(7)
こんにゃく酢豚
こちらおからこんにゃくメニューの中でダントツ(断然トップ)に躍り出ました。
おからこんにゃくの唐揚げに甘酢が合うんじゃないかとの思惑通り、酢こんにゃくイケマスよ。
c0002260_1933022.jpg
作り方は酢豚とまったく同じ。下味をつけたこんにゃくをから揚げし、素揚げした野菜と酢豚調味料で合えるだけ。
c0002260_19332275.jpg
【おからこんにゃくの下味調味料】
酒、しょうゆ、すりおろししょうが、こしょう、片栗粉
【酢豚調味料】
黒酢 …大さじ2、ケチャップ …大さじ2、砂糖 …大さじ2半、しょうゆ …大さじ1
片栗粉
仕上げにサラダ油
by eight-b | 2006-09-26 19:33 | Comments(0)
おからこんにゃく三品
c0002260_1425547.jpg
おからこんにゃく2丁使い三様の仕上がり。
c0002260_19284671.jpg

by eight-b | 2006-09-26 19:30 | Comments(0)
昨夜の栗のピラフでドリア
若い頃はあんなに好きだったチーズメニューだったのに
今夜は遊びにやって来た花子の友だちに無理矢理食べさせて
南極2号にも取りに来させて
無事に栗ピラフ消化させました
c0002260_2172312.jpg
c0002260_2173789.jpg
作りながら缶ビール一本空けて
食べながらウイスキーロック一杯飲んで
焼酎ロックで〆たところ
無駄にお腹一杯
風呂入っておやすみなさい

by eight-b | 2006-09-25 21:14 | Comments(0)
栗ごはん
c0002260_2133219.jpg
c0002260_2152491.jpg
去年の栗メニューを見ると、栗のピラフや、栗のクリームスパゲッティや、栗のリゾットやらがおいしかったことを思い出す。
数日前に作った栗の渋皮煮をデザートに、今夜は栗のパエリア風ピラフにしてみた。
作り方はまったくピラフなんだけど、サフランを加え、パエリア鍋に装うと画像的には栗のパエリアになるもんだな。
白ワインのアテには、茹でたブロッコリーに、豚ロースの味噌漬けを添えて一緒に食べるとブロッコリー丸々食べられる肉サラダと、見切り品”牡蠣のカクテル半額”が豪勢に見える。
初めて作った栗の渋皮煮は今まで作っていた栗の甘露煮とは違った美味しさで、これはこれで面白い。自分的には甘露煮の方が好きだけど。
今日は栗の渋皮を包丁で切り取るのはさすがに気合の入る痺れる日曜日になってしまった。

秋メニュー
by eight-b | 2006-09-24 21:04 | Comments(4)
明太子スパゲッティと栗の皮剥き
秋晴れの日曜日、朝からパワーヨーガで汗を流し、昼間際に起きてきた花子と明太子スパゲッティと黒ヱビス(OKAN)を軽く一本いてこまし、いい調子になったところで、一昼夜水に浸しておいた二種類の栗の皮をむく。そんな有意義な休日であった。(眉間にシワを寄せながら)
c0002260_16362448.jpg
c0002260_15212150.jpg
今夜は栗ご飯で軽く一杯

by eight-b | 2006-09-24 15:10 | Comments(0)