<   2006年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧
こんにゃくと筍の土佐煮
c0002260_2347784.jpg
                                   土佐煮にはまった4月よさらば
by eight-b | 2006-04-30 23:49 | Comments(0)
中華粥
      今夜はお坊ちゃま2とお嬢さまのためにポークビーンズの夕餉でしたが
      きれいさっぱり空にしてくれたので、二日前のこちらが画面を飾ります。
c0002260_23395326.jpg
               骨付きもも肉一本がスープも兼ねていいお味。
by eight-b | 2006-04-30 23:40 | Comments(2)
BLUE NOTE
いったいどこまで巨大化するのかスピーカー(620×750×560)
c0002260_23535679.jpg
レア盤ソニークラークのクールストラッティン時価20万円相当借り物 
                                   …よく貸してくれるな
c0002260_23525816.jpg
     こんなもんが三台もありまんがな          

亭主の道楽
by eight-b | 2006-04-30 08:27 | Comments(10)
冷蔵庫野菜のバーニャカウダ
マヨネーズでもいいぢゃないか

            そんなこと言っちゃいや~ん
c0002260_80869.jpg
グリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、ミニキャロット、ヤングコーン、ルビートマト、セロリ、ブロッコリー、パプリカ赤と黄、ラディッシュ

マヨネーズのように乳化させたバーニャカウダ
牛乳で煮たニンニクを漉し、アンチョビと生クリームを加え一煮立ちさせ、EVオリーブオイルを加えながら攪拌。
c0002260_87508.jpg

by eight-b | 2006-04-30 08:18 | Comments(2)
七味唐辛子
      ariさんにいただいた陳皮で
                     自家製七味唐辛子
c0002260_936813.jpg
                   うどんじゃなくて残念でした
                    浅月七味唐辛子蕎麦
                 そういえば今夜は新月でしたね
c0002260_16514534.jpg

c0002260_11315712.jpg


七色七味
by eight-b | 2006-04-28 22:08 | Comments(8)
クリームチーズとミニトマトのおかか和え
「越しのルビー」というミニトマトを湯剥きしておかか醤油で和える
c0002260_9333123.jpg
クリームチーズは裏漉しして丸めておかか醤油で和える
                                意味もなく
         (四角四面の角切りでいいぢゃないか、とゆ声もあるにはある)
c0002260_957271.jpg
ほうれん草のお浸しはオリーブオイルでイタリアン
                        だれがなんといおうと
            (かけなくてもいいぢゃないか、とゆ声もあるにはある)
c0002260_9334116.jpg
c0002260_934336.jpg

                               焼酎で
                                 異文化コミュニケーション
c0002260_16182269.jpg
                             だから、日本人はやっぱり和食ですよね
                                             って、をい
                                   
by eight-b | 2006-04-28 17:17 | Comments(0)
シロエビとグリンピースのペンネ
パスタ料理の基本はペペロンチーノだと思っているので、あとは好きな食材や、旬の食材を組み合わせてみよう。
c0002260_20494587.jpg
<材料>ベーコン、ニンニクと玉ねぎのみじん切り、グリンピース、白エビ、絹さや、ペンネと
      茹で汁
c0002260_1363424.jpg
                                
by eight-b | 2006-04-27 23:04 | Comments(6)
「陳皮子鶏...鶏肉の蜜柑皮風味...四川菜」arinco風
ariさん直伝 陳皮子鶏...チェヌピイツチイ...鶏肉揚げの陳皮煮込みあんかけ
c0002260_944875.jpg
あの図太いarincoさんでさえ、「初めて作る料理は、緊張する」と仰る。
それなのに挑戦状のようにariさんよりチン♡が届く。(♡の中の一文字はお好きな文字で)
私はariさんとは違い繊細で従順なので、レシピ通り、寸分違わぬ正確さで作ったら、まるでariさんと同じ絵面になった。
果たしてこれは成功なのかと悩むところでありま…
c0002260_1527992.jpg
これがうまい!
さすが、絶妙にスパイシーな一品の名のとおり、中華スパイスが実に効果的に使われた一品に仕上がった。
今回初めて試みる陳皮のみならず、八角をうまく使いこなせたためしがないので、少々不安であったけれど、その出来上がりは天才シェフかと見紛うばかり。
しかもスパイスさえ揃えばかなり簡単な手順で本格的な味に近づくことがうれしい。

本来は「冷菜」とのことで、冷めて尚美味しいはずが、冷めるまでもなくドッコイの手が伸びる。
ご主人さま、「八角嫌い!」だと、言ってらしたじゃあーりませんか。(ただ今、首の皮一枚残し県アマ予選終了。チン♡が功を奏すかどうかの分かれ道。)

てことでariさま、すっかり中国四千年の味を手中にしたので、次回は、手羽肉や、骨付きのぶつ切りで、尚一層の中華の達人になろうと思うあるよ。謝謝。

c0002260_16574688.jpg

by eight-b | 2006-04-26 17:04 | Comments(2)
グリンピースとさとうざやのスープ煮
グリンピース嫌いのドッコイが、一口食べて「うまい!」と言うそのまんま豌豆のスープ煮
豆ご飯が嫌い、ましてやえんどう豆の翡翠煮なんて箸もつけないのに、これは田舎の味
なんだそうな。
「田舎の味噌汁はこんただ風さ、豆がじっぱり入っとったんだす」
                        ドッコイ証言。(秋田弁どんだんずで変換してみました)
c0002260_9413794.jpg
c0002260_1422286.jpg
鍋にバターを入れて、ベーコン、グリンピース、さとうざやを炒める。
スープを注ぎ、ローリエを入れて、グリンピースがやわらかくなるまで煮る。
塩、こしょうで味を調え、パセリを散らす。
                        そら豆、絹さや、スナップエンドウでも試してみてね。

今夜のメニュー 豌豆のスープ煮、陳皮子鶏、長芋と海藻サラダ
c0002260_1721261.jpg
半月斜め切りの長芋がイカス。
by eight-b | 2006-04-26 17:02 | Comments(2)
牡蠣のすり流し入り
         豆乳カレーパスタ

ニューヨーク帰りの花子の友だちマミちゃんと、伊那帰り花子と、三人でランチ。
c0002260_15381698.jpg
c0002260_16224889.jpg
c0002260_1623084.jpg

c0002260_1552385.jpg冷蔵庫の中の危ないものシリーズ

・鶏の手羽中のマーマレード煮で切り
 除いた手羽先で鶏ガラスープを取る。
完熟トマト一個を皮のまま入れて湯剥
 きして粗みじんにして再び投入。
牡蠣を入れてコンソメを加え、鶏ガラを
 取り出す。
・トッピング用の牡蠣を取り出し、牡蠣
 ごとブレンダーにかける。

c0002260_15543986.jpg・スープを鍋に移し、豆乳で溶いたカレ
 ー粉を入れて混ぜ合わせる。
・フライパンで新たまねぎと春キャベツを
 炒め、アルデンテに茹でたスパゲティ
 を入れる。
・牡蠣のすり流し豆乳カレースープを入
 れ、塩味を調える。

今年は塩ラッキョウを漬けたいと言うマミちゃんに、初心者は甘酢漬けにしなさいと教える。
花子はまるで関心なし。
by eight-b | 2006-04-23 18:06 | Comments(11)