<   2006年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧
カサゴ
昨日に引き続き、40cmのまな板をはみ出すほどのカサゴをいただきました。
c0002260_2193519.jpg
収獲2日目ということなので、取り合えず湯引きの刺身。
c0002260_21152229.jpg
頭は煮付けてみましたが、ちり鍋にしてもよかったかもしれません。
c0002260_21173463.jpg

追記
どうも「カサゴ」と聞いてもピンときませんでしたが、「アコウダイ」と聞けば合点がいきました。
だって下ろした半身はどう見ても「赤魚」。見覚えあるはずだわ。c0002260_20565757.jpg
by eight-b | 2006-01-31 21:19 | | Comments(11)
須崎のキンメ
太公望より伊豆下田須崎の金目鯛とスルメイカをいただく。
毎回いただく度に、須崎のキンメは伊豆稲取のキンメよりウマいと切々と訴えられるが
実のところどこがどう違うのかはわからない。
c0002260_9215557.jpg
キンメの煮付
新牛蒡が出始めました。キンメの美味しい煮汁といっしょに煮込み、ちぢみほうれん草をさっと茹でて添えました。翌日煮凝りになるキンメの煮汁はこの後おからの炒り煮に使います。
c0002260_9453973.jpg
蕪の甘酢漬けはお口直し
c0002260_9463468.jpg

昨夜夕飯を食べた後、
南極2号が三つ指ついて『長い間お世話になりました』と挨拶をして
我が家を去りました。

一人住まいのアパートを借りて、いったいいつ引っ越すのだろうと
いいかげん待ちくたびれていましたが、
c0002260_1731935.gifストーリーは突然に

今夜から一汁一菜で、金残します。

More
by eight-b | 2006-01-31 12:40 | Comments(16)
健さんな一日
先週「単騎、千里を走る。」の予告をTVで観て、昨日の日曜日夫婦で観に行ってきました。
そしてその日の朝偶然、WOWOWで高倉健の「網走番外地」を初めて目にしたのです。
こんな映画だったんだと、かなりどツボにはまりながら、饒舌な健さんと、その内容の濃さに悶絶しました。(おかまに愛される由利徹と、そのおかま囚人番号マカオの108番砂塚秀夫がツボ)
健さん主役の映画「単騎、千里を走る。」の方は、これはもう高倉健あっての映画に他ならず、チャン・イーモウ監督のたっての希望というだけに、その存在感は、あと二年で喜寿を迎えるとは思えないほど。
日本海の荒海と、中国雲南省麗江の世界遺産な山並みが、これほど似合う男はいないと思い知らしめる”高倉健”ここにあり。そんな健さんデーなのでありました。熱烈歓迎。
c0002260_934786.jpg
しかしながら、映画途中で睡魔に襲われもう少しで爆睡かますところだった内容はさて置き、後ろの親子鷹の小学生のガキが最初から最後まで背中の椅子を蹴飛ばし、挙句にその母親の字幕解説が止まることなく続いたとき、この温厚なわたくしの堪忍袋の緒が切れました。

                           ブチ。

茶の間で寝転がって見るテレビと、ガラガラとは言え、映画館で見る映画は違うことを、たった一言で教えてあげました。(唐獅子牡丹吠背中)

●画は、上映30分前に大急ぎで胃袋に収めたロコモコ、スリランカカレー他。
by eight-b | 2006-01-30 12:46 | ご案内 | Comments(6)
かぼちゃ、ブルーチーズ、柚子マーマレード
いつも拝見しては温かい気持ちにさせられるsesentaさんとcincoさんのブログから
ブ○ーチーズ、かぼちゃ、柚子マーマレードを乗せたトーストの朝食。
毎回、こゆ組み合わせが絶妙だなあと真似しんぼ。
c0002260_10594562.jpg
cincoさん、美味しくいただきました。
ブリーチーズとブルーチーズ間違えてますが。
by eight-b | 2006-01-29 09:29 | 朝食 | Comments(6)
「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう」
かぼちゃ、にんじん、大根、里芋、豚バラ、ほうとう
c0002260_2158973.jpg


c0002260_2225230.jpg


ほうとうが軟らかく煮えたら、味噌で味付けし、ねぎ、絹さや、セリを入れた。
by eight-b | 2006-01-28 22:04 | 麺、パスタ | Comments(7)
月見とろろ蕎麦
             赤城山麓のおいしい水で仕上げた粗挽き蕎麦に
                   丹波山の芋を出汁でのばして
                       玉子の黄身を落す
c0002260_10593936.jpg

     寛永2年創業の浅草やげん堀の七味(近所のスーパーで見つけた)を一振り
c0002260_14291968.jpg

by eight-b | 2006-01-28 11:07 | 麺、パスタ | Comments(0)
大根のスープ
食べてくれる人がいるから料理も楽しい(微笑)

なんてくそ真面目に言っていたが、
自分が食べられないのにウマいもんなんか作れるかっちゅーの
てことで、今夜はコンビーフと大福豆(焦がした)のカレー
c0002260_795786.jpg


「歯が痛いときは殺気立っているから逆らうな」
昨夜我が家ではこんな戒厳令が布かれました

口の利きかたによっちゃー、今なら目にも止まらぬ速さでOKANの鉄拳が飛ぶ


今夜の母の一人流動食
<大根のスープ>c0002260_2010237.jpg



①大根を下茹でし、中華スープでやわらかく煮る






②スープごとブレンダーにかけたら鍋に戻す






③新年会でお持ち帰りのタラバ蟹を殻から取り出しておく
④鍋を火にかけて味を調え、タラバ蟹、卵白を流し入れる
c0002260_10153336.jpg
大根一本丸ごと食べる、なんとも豪快質素な一人飯。
歯はもうすっかりいいです。歯歯歯。
by eight-b | 2006-01-26 20:26 | 汁、スープ | Comments(8)
回鍋肉
小さめのキャベツ丸ごと一個使う回鍋肉は、夫ドッコイのバカの一つ覚えのリクエスト。(そのくらい美味しい)本日は、ピーマンの代わりに人参とブロッコリーの芯を薄切りにして加え、歯ざわりのよいスナップエンドウも足しました。
キャベツは水に放して充分水分を与えて炒めるとパリッと仕上がります。醗酵が進んでこげ茶色になった味噌を、赤味噌の代わりに使った合わせ調味料もばっちり決まり、味も見た目も最高の味噌炒めになりました。
c0002260_17165133.jpg
本日、奥歯の神経を抜いてきました。
ただ今麻酔切れで激痛に耐え…忍びがたきを忍んでアップしておりま・・・・・o_ _)oパタ
                                          (飲まず食わず)
by eight-b | 2006-01-25 18:25 | 中華 | Comments(9)
ねぎスープ
一段と寒い朝ぼらけ、ポチに引き摺られながら朝ご飯のメニューを思い描く。
c0002260_1622186.jpg
c0002260_14362222.jpg
大寒も過ぎた頃、暮れからの疲れが一気に押し寄せ、
ちょっとした油断で風邪をひきやすい時分です。

ただいまーの後はガラガラジンジンガラガライソジンジン
したくなるよなのどチンコ (三十一文字)

そうだネギを食べよう。

長ネギ、玉ねぎ、ブロッコリー、雑穀ご飯の残りで
ねぎスープの朝餉となりました。
トッピングに蜂蜜梅を叩いて入れたら、これがねぎスープにとっても合うんですね
c0002260_1023689.jpg

by eight-b | 2006-01-24 10:25 | 朝食 | Comments(15)
ハート煮立たせて(ハツと砂肝)
●砂肝のニンニク風味揚げ
 砂肝は筋を取り除き、食べやすいように切り離す。 
 砂肝に塩、コショウ、すりおろしニンニク、紹興酒 を揉み込み下味をつけておく。
 片栗粉をまぶし揚げる。(片栗粉切れにつき小麦粉で代用)
●鶏のハートと鶉の卵の生姜煮 
 ハツは冷水で流し生臭さを抜いておく。
 鍋にハツ、水、酒、三温糖、を入れ沸騰させ、鶉、生姜、醤油を入れて煮込む。
 晒し生姜を天盛に。
c0002260_13542962.jpg
未だなかなか定価では手に入らない人気の芋ですが、行きつけの酒屋ではときどき「お一人様限定一本」で、幻の焼酎が買えます。1800ml¥2,310(税込)すでに空瓶。
c0002260_141476.jpg
BGM
by eight-b | 2006-01-24 10:23 | Comments(0)