新玉ねぎのベーコン炒め
本日のお題
♪あなたはだれと契りますか♪

先週土曜日の酒池肉林で、たまさんや、大noriちゃんと交わしたのは契りの杯(紹興酒2本)だけでなく、いつかたまほーくさん(笑)から届く新潟や、チャーミーなkyoe印の数々です。
昨夜はそのkyoe印の中から、noriちゃんお手製手作りベーコンを使いこんな一品を。

弱火でじっくり炒めたカリカリベーコン油で、季節の新玉ねぎを丁寧に炒めます。
ベーコン油も、新玉ねぎも、決して焦がさないように、優しく美しくすこやかに・・・♪永久のココロを結びます♪♪(目を細めにぎりこぶしを顔面斜め45℃で)
c0002260_894523.jpg

透き通ったベーコン油を引き出すために
弱火で根気よくベーコンを炒めます
c0002260_8193358.jpg
カリカリになったベーコンをいったん取り出したら
そのベーコン油で玉ねぎを焦がさないように中火でやさしく
しかし熱を加えすぎてしんなりしない程度にさっと炒めて
塩を一振りします
c0002260_8194452.jpg
取り出したベーコンをみじん切りにして振りかけて
黒コショウをガリガリ挽いて出来上がり
c0002260_8122969.jpg
新玉ねぎが予想以上に甘くてジューシーで、その上ベーコンの燻味が香ばしくて
お一人様新玉ねぎ一個の追加注文をリクエストされました。
c0002260_884616.jpg
♪愛する人よ美しく
愛する人よすこやかに♪♪


胃には玉ねぎ 焼きベーコンや 初美人
(初夏の名物をきれいにまとめ上げている素堂的一句)
 
by eight-b | 2008-04-03 12:27 | 季節の野菜 | Comments(2)
Commented by kyoe_noriko at 2008-04-03 17:14
新玉とベーコン・・間違いないですね。
こんな風に食べていただいてベーコンも喜んでおります。
春キャベツとベーコンもお試し下さい(笑)。

油が多いのが難点でしたが、燻製臭を楽しんでいただければと思います。ぺこり。
Commented by eight-b at 2008-04-04 09:35
■noriちゃん
仰せの通りベーコン油が秀逸。
実に シンプル イズ ベスト です。
こちらもコチュジャンおいしく食べていただいてありがとう。
<< 海の底まで喰らう唄 鯵を干す >>