牛モツ鍋
「鍋もこれが最後かしらね」と言いながらの月一食事会。今月は我が家で。
キャベツてんこ盛りです。
c0002260_14103960.jpg
c0002260_841086.jpg生牛モツ1kgは野本畜産で。
たまにセンマイとかハツとかミックスされたモツもあるようですが、この日はシマ腸&マル腸ですか?(よく分からないけど)
過去記憶にあるモツはトンちゃんという味付きのモツ焼きしかないけれど、そばに牛肉の卸し問屋があるおかげで手軽にモツ料理を食べるようになりました。
食べなかった理由は、関東ではあまりモツ料理を好まない?、食べ慣れない?からか、生のモツを常備している肉屋があったかどうかだか記憶にない。

●生の牛モツは一度茹でこぼしてから、ぶつ切りのネギとつぶしたしょうがを入れて下茹で
  一時間半。茹で上がったモツをザルにあけて、茹で汁とモツに分けます。白濁した茹で汁
  は鍋のスープに使うので漉しておきます。
●漉したモツの茹で汁に、昆布、いりこ、鰹の削り節の出汁を合わせます。
  合わせたスープに中華スープのペーストを加え、スライスしたニンニク、塩、醤油、コショウ
  で やや濃い目に味を調えてスープを作ります。
●一番大きい土鍋に茹でたモツを入れたらその上に、しめじ1パック、もやし一袋、笹がき
  ごぼうを並べ、その上にキャベツを押さえつけながら山ほどのせます。
●スープを鍋の八分目ほど注いだら、ニラをのせて輪唐辛子を散し、蓋をしてコンロに火を
  つけます。
●スープが沸騰すればキャベツがしんなりして鍋の蓋がしまるので、そうしたらいい頃合で
  蓋を開けて下から混ぜてモツを覗かせて召し上がれ。
●途中でお豆腐、締めにラーメでどうぞ。(希望としてはちゃんぽん)

本日も、きれいさっぱり食べつくしてくれました。

by eight-b | 2007-04-08 08:55 | Comments(0)
<< 豚足の豆鼓蒸し 燗上がり >>