クリスマスの夜
「25日二人予約入りますか?」

と花子が近所のもんじゃ焼き屋に電話をしていた。

もんじゃ焼き屋のオーナーは中学の先輩なので、ご無沙汰の挨拶と
近況話をしばらくした後、電話を切った。

母「ねえ、クリスマスに二人で予約って
  相手は彼氏だと思われたんじゃない?」

花子「そうかな。マユミと一緒なんだけどw」 

母「クリスマスくらい ♪今夜は帰らない帰りたくない♪ でもいいんだよ」

花子「わかった! ♪もう 学校や家 には帰りたくない♪」

 盗んだバイクで 走り出す♪  、、、 反抗期かよorz

                             花子×5の夜 
by eight-b | 2017-12-20 16:16
<< 三回忌 ゴーヤのピカタ >>