鮎の甘露煮
初夏の頃の若鮎はまさに旬のご馳走。
塩焼きが定番だけど、今回は 実山椒の佃煮 を加えて有馬煮にしたいな。
そう思って鮎4尾を丸ごと、酒、濃口しょうゆ、みりん、砂糖少々で煮付け
煮汁が半分くらいに煮詰まったところで、実山椒の佃煮大さじ1を加え
さらに煮詰めました。
c0002260_7521187.jpg

すいかやきゅうりのような初夏の香りは抜けるけど
塩焼きより旨いがな、と舌鼓を打ったそのわけは
なんと!初夏なのに子持ちとはこれ如何に。
落ち鮎やんか。さすが養殖。
先走りした甲斐がありました。甘露煮正解。まさにドンピシャ!
子持ち鮎の有馬煮
c0002260_813227.jpg



大根とスペアリブの煮物
北海道では37,8度という記録的な数字を叩きだしているようですが
横浜は数日続いた真夏日から解放されたので今のうちに煮物を。
c0002260_82169.jpg


アスパラガスの肉巻き
c0002260_8174328.jpg
国産小麦(北海道産)の太焼きそばは
こだわりの味共同組合「自然の味」(静岡市駿河)のもの。
2食分¥160と少々値が張りますが、この麺で富士宮焼きそばを作ったらおいしいと思う。
これは普通の焼きそば
c0002260_818247.jpg
サントリープレミアムモルツの後は喜六ロック
c0002260_8183975.jpg

by eight-b | 2014-06-04 08:00 | Comments(0)
<< 赤ワインとチーズ2種 アルピノ >>