東山温泉 一泊目
今回は前々から気になっていた二宿に投宿しました。
一泊目はこちら いろりの宿 芦名 
c0002260_8482339.jpg

自慢の蔵の中が食事処です。

なんといっても食事がおいしかったです。
c0002260_9201226.jpg
桜肉、鴨のしゃぶしゃぶ、十割手打ち蕎麦
c0002260_9202651.jpg
あれだけ探し回った飛露喜だって飲めちゃったりします(笑)
メニューには載っていませんが、飛露喜を探し回っていたと言ったら
「ありますよ」と出してくれました。一合。
やはりなかなか手に入らないので常備置いているわけではないそうですが
ものは試しに訊いてみるもんですね。
c0002260_9204517.jpg
正座で囲炉裏鍋ってちょっと修行みたいですが
c0002260_9285581.jpg


米どころ会津の朝ご飯
朝からコロッケにちょっとテンション上がりました。
写真では分かりませんが、会津漆器のご飯茶碗や味噌汁椀等
すごくセンスいいです。
c0002260_9362751.jpg
c0002260_9363827.jpg


お部屋は昭和レトロな羽衣でした。
c0002260_9445992.jpg
c0002260_945821.jpg
c0002260_9451852.jpg
c0002260_9452774.jpg
c0002260_9482425.jpg
c0002260_9483730.jpg


アットホームで、女将、若女将、仲居さん(しょーこちゃん?)と美人揃い
そして芦名のいやしの岱影(タイエイ)さんはまるで荒了寛さんのような方でした。
会津東山温泉は向瀧を筆頭にどこもいいお宿ですね。

二日目の会津へつづきます。
by eight-b | 2014-01-24 08:54 | Comments(0)
<< CHAN LUU  と 161... 会津坂下から喜多方へ >>