会津坂下から喜多方へ
暮れの会津です。
写真の整理が追い付かずそのまま怒涛の年末を迎え
そして年をまたいで今さらですがどうぞご覧くださいませ。

12月20日から二日間、東山温泉でのんびりしてきました。

会津美里の美しい里も雪の中。(車中より)
c0002260_8155572.jpg


そこから正月の酒仕込みのため会津坂下の廣木酒造さんへ。
地元でもなかなか手に入らない「飛露喜」はもちろんございませんでしたが
「泉川 純米吟醸」 と 「泉川 純米吟醸 ふな口本生」 の二本をげと。
そしてこのしぼり立てのふな口が飛露喜を上回るうまさ!
いやー、ふな口ってあらためてうまいもんですね。
※ふな口(槽口):無濾過原酒の搾りたて
c0002260_8191519.jpg


会津坂下から喜多方へ
c0002260_8352822.jpg
こちらで喜多方ラーメンと思いきや!そば食べましたorz。
味噌田楽がうまかったなし。
お餅、里芋、厚揚げ、鰊、しし唐、椎茸
c0002260_8491543.jpg
食事の用意が整うまでお隣のうるし美術博物館へ。
漆を幾重にも塗リ重ねて出来上がる一期一会の乾漆模様は
津軽の馬鹿塗りの元でしょうか。美しかったなし。

喜多方まで足を延ばしたのは、TBS女子アナ唐橋ユミさんのご実家
「ほまれ酒造」が目的でしたが、田楽を食べた あづまさ さんで勧められた
馬車の駅 地酒蔵 でつかまる(笑)
試飲に次ぐ試飲の果て、四合瓶3本購入の後、屋根裏部屋で開催されていた
KITAKATA l♥VE ART 半沢政人さんの~紙の立体造形「Ori Kiri Ori」~
一枚の紙が織りなす光と影のアート
開催期間は終了していましたが、ちょうど片づけるところだから
ぜひ見ていきなさいと(地酒蔵のおばちゃんに強引に)
c0002260_9385262.jpg


写真はお粗末ですが、あまりの素晴らしさに半沢さんご本人と
話し込んじゃいまして、その熱き情熱に引き込まれ(お名刺までいただいて)
目的のほまれ酒造にはたどり着けませんでした。

半沢さんのFBはこちら


本日のお宿につづく。
by eight-b | 2014-01-23 10:01 | Comments(0)
<< 東山温泉 一泊目 雪中百姫(せっちゅうももひめ) >>