御薬園から東山温泉へ
国指定名勝 会津松平氏庭園
旧松平藩の別荘で、もと藩の薬園のあったことから「御薬園」とあります。
パンフに“三代目藩主、松平正容のとき、朝鮮人参の栽培に成功し、広く
作付けを推奨したことから「御薬園」と呼ばれるようになりました”

そうだったんだ。
実は隠れた会津名産に朝鮮人参があります。
意外とお得で立派な朝鮮人参に驚きながら何度かお土産に
していましたが、謂れはそういうことだったんだ。

c0002260_11485599.jpg
c0002260_1151095.jpg
c0002260_11524071.jpg
c0002260_11525155.jpg
c0002260_11555320.jpg
c0002260_1156763.jpg
c0002260_11572220.jpg
c0002260_11572569.jpg
c0002260_12134399.jpg
c0002260_1214942.jpg
c0002260_12142481.jpg
c0002260_16493023.jpg
c0002260_165054100.jpg
c0002260_12175482.jpg




東山温泉へ
待てど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ今宵は月も出ぬそうな
c0002260_12364045.jpg
c0002260_12365269.jpg
温泉神社
羽黒山神社の里宮にあたり東山温泉の守護神として住民から信仰されているそうです。
c0002260_12381481.jpg
c0002260_12372781.jpg
c0002260_12373756.jpg
c0002260_1238219.jpg

c0002260_12384248.jpg


向瀧へ
by eight-b | 2012-11-29 23:48 | Comments(0)
<< 東山温泉「向瀧」から 会津で鰻を食べる >>