会津で鰻を食べる
c0002260_10394990.jpg
会津で鰻とは盲点だった(こちらも向瀧の女将のブログから)
c0002260_1040465.jpg


初音(中串蒲焼・御飯・吸物・小丼・漬物・茶わんむし)2,152円
湯豆腐、じゅんさいの酢の物、本日のお宿「向瀧さん」の名前を出すと
鰊の数の子和えの小鉢をサービスしてくれました。
c0002260_10511856.jpg
熱々の茶碗蒸し
c0002260_114786.jpg
茶碗蒸しにも鰻
c0002260_114333.jpg
鰻はご飯にのせますか?肝吸いにしますかお味噌汁にしますか?
と聞かれるのでうな重の肝吸いにしてもらう。
肝吸い苦手なドッコイはお味噌汁でした。
炭火で焼かれたあっさり目のうなぎは途中でたれを少し足しながら完食!
c0002260_11115189.jpg
お定書きには “鰻の稚魚の2,5倍の高騰でやむなく値上げした”と
断り書きがしたためられていましたが
中串うな丼・肝吸いなら1,627円
これで値上げしたというなら元々はいったいいくらだったんだろう
と心配になるくらいお値打ちの会津の鰻でした。
ご馳走さま。
by eight-b | 2012-11-29 23:38 | Comments(0)
<< 御薬園から東山温泉へ 会津へ >>