今年は橙
夏みかんでも、柚子でもなく、橙(だいだい)でした。

夏みかん
夏みかんのマーマレード 
柚子のマーマレード
■振り返りたくない柚子仕事

実は橙を手にするのは初めてです。
そういえば子供の頃、クレヨンやクレパスや、色鉛筆や絵の具には
必ず “だいだい色” があって、それが果実の “橙” の色として当時
認識していたんだかどうだか。
もう一つ、“やまぶき色”も、後に “ヤマブキ” という鮮やかな濃い黄色
の花だということを中高年の山登り(低山)仲間に教えてもらったんだった。

かなりの晩熟なんですσ(-_-)。

そして今回その “だいだい” の謂れについても
1 ミカン科の常緑小高木。葉は楕円形で先がとがり、葉柄(ようへい)に翼がある。
初夏、香りのある白い花を開く。実は丸く、冬に熟して黄色になるが、木からは落
ちないで翌年の夏に再び青くなる。実が木についたまま年を越すところから
「代々」として縁起を祝い、正月の飾りに用いる。

Yahoo辞書「大辞泉」より
 

ふーむ、物を知る喜びに目覚めるワタシ。


●●●●●●  ●●●●●●  ●●●●●●

  

取りあえず果汁を絞って3L(-_-)
500ml一本は南極2号が焼酎のレモン割りの代わりに橙割りに利用するそうです。
残りの1、5Lは、橙ジュースや、橙ドレッシングや、橙寿司酢にする予定。
それでも余るなら冷凍保存にして一年中使えそうです。
c0002260_7293255.jpg
残る1Lは柚子の絞り汁を足して生ポン酢に。
c0002260_232623.jpg
柚子の種と橙の種の化粧水
c0002260_7263252.jpg


昨夜は絞った橙の皮で橙湯に入りました。
残った皮は橙マーマレードや、皮を干して
漢方の橙皮(とうひ)とか出来たらいいな。





嗚呼、45Lの袋いっぱいの幸せ(T-T)
c0002260_841144.jpg

by eight-b | 2010-01-18 08:59 | Comments(2)
Commented by tokikon43 at 2010-01-19 21:32
柚子の種と橙の種の化粧水。。。

なるへそ、よさそうですね!
この冬は巣ごもり美肌対策期間にしたいと思ってます!
Commented by eight-b at 2010-01-20 12:27
■トコちゃん
種の化粧水はいいですよ。
ちょっとちょっとなのはせんぶりの化粧水。
舐めるとにがーいので、勝負の日には使えません。
<< 煮込みハンバーグ 不二才の肴 >>