王道を行く。
新橋演舞場にて花形歌舞伎初日を観てまいりました。

私はまったくのお初です。
一等席チケットを取ってくれたのは、小学生の頃から母親に連れられ
一番前の席でかぶりつきで観ていたというどSちゃん
そのどSちゃんと昔、何度か観に行ったことがあるというどM子の三人で
今やまさにマダムの王道を行く三婆トリオです。(うるさい)

+++++++++++++++++++++++++++++
昼の部 
一、盟三五大切かみかけてさんごたいせつ
二、四変化弥生の花浅草祭
c0002260_1101556.jpg


いや~、よかったです。
なにからなにまですべてに於いてすごくよかった。
日本伝統芸能がこんなに素晴らしいものだとは思いもしなかった。
ただただ圧倒的なオーラの中、不覚にも涙ぐむほどの感動の嵐でした。
本当に素晴らしかった。
本当の本物って、一種鬼気迫るものがあって(演目のせいもある)
そしてそれは艶やかな舞台とはかけ離れた、弛まない日々の努力の積み重ねに
他ならないのだと思い知りました。
梨園の御曹司に生まれ、初舞台の親馬鹿ぶりをワイドショーで見るにつけ
今の歌舞伎界の世襲制に疑問を感じていたけれど、その子たちの立派に立ち回る
舞台を目の当たりにすると、生半可な覚悟では努められないものだと感じ入ります。

松たか子のにーちゃんの市川染五郎が
大河ドラマ武田信玄(だれやねんと思っていた)の亀ちゃんが
緋牡丹お竜の息子の尾上菊之助(色白、優男の超イケメン)が・・・

 よっ、高麗屋っ!(沢潟屋っ!音羽屋っ!)

そんなミーハーな知識しか持ち合わせていないのに
それぞれの芸の完成度が余りに高くて、観ているこちらが恥ずかしくなるくらい。
こんなおばさんに育ってごめんなさい。と手を合わせたくなりました。(-人-)

       
       一見華やかに思える梨園の世界で生きていくのは
       大変だと思う以上に、会場の扉の前でお客様ひとり
       ひとりに、頭を垂れていた菊之助の母の富司純子が
       また偉い。
       男子を望まれ、そして確実に歌舞伎役者に育て上げる
       という使命は、並大抵な覚悟じゃ歌舞伎役者の女房は
       務まらないと思う。

       それなのにミーハーなおばさんたちは
       黙ってそっと隠し撮り

       と思ったらしっかり見咎められてました

               (^-^;)あは。

       しかし母は偉大で美しい。




「次は海老蔵のチケット取って!」 ←こちら成田屋

そしてやっぱりミーハーなおばちゃんは
どこまでもおばちゃん根性丸出しで
次回の予約をどSちゃんに強要するのでした。
c0002260_18513163.jpg
こちらはもうじき取り壊され、近代建築に生まれ変わる歌舞伎座
を、おのぼりさん気分で。
しかしなんでこの様式じゃダメなんだろうと
たった今日本の伝統芸に感動して来たおばさんは
ミーちゃんハーちゃん気分で嘆くのでした。

こっちの出演はじーさんたちばかりだから
と言ったのはどSちゃんです。


+++++++++++++++++++++++++++

初「歌舞伎」に興奮した後は
花の都銀座初心な私たちがお世話になったこの方ご紹介のこちらへ。
スペインバル バル・デ・オジャリア
ちょっと一杯バルということで、お勧めシェリー酒を
色のバリエーションごと三人で味見させていただきました。
バルつまみも美味しくて、昼歌舞伎の後の軽く一杯にもってこいのお店です。
c0002260_1134728.jpg

そして場所を移動します。
サラリーマンの聖地「新橋」でおやじ飲み。
タクシーでJR新橋まで行き、駅前のパチンコ・スロットの間の路地に入っていきます。
c0002260_11484667.jpg
ここがpanjaさん一押しの魚金
c0002260_12143314.jpg
ところがこの状態のまま「ちょっと待って!」
たった今予約満席になったところでした。
c0002260_12163220.jpg
すぐそばの二号店に移動します。
c0002260_1217223.jpg
そしてそこから・・・
c0002260_12175485.jpg
一合でもいっぱい!二合でもいっっぱい!三合でもいっっっぱい!
を延々と続けながら
■陸奥八仙 ■醸し人九平次 ■獺祭
なんて品揃えがいいんだ
この他、開運、緑川等
c0002260_12253518.jpg
肴がうまい!
c0002260_1226357.jpg
c0002260_12264694.jpg
そして本日の目玉
刺身の三点盛り
「これ三点盛り?」と聞いたら「7種類入ってま~す」だって。大笑い。
しめ鯖は生に近くて絶品でした。
c0002260_12294250.jpg
うまい魚とうまい酒
酒は魚金自慢の 龍神酒造 尾瀬の雪どけ へ
酒の雪崩へと進むのであった・・・。 
c0002260_12394539.jpg
どM子さん飲みな飲みな
精進落しよ、献杯よ
c0002260_1236815.jpg
お店のおねいさんのサービスもよくて
気分よく2本くらい空けました。どSちゃんが(笑)
c0002260_12363584.jpg
箍が外れた三人は「もうなんにも食べられな~い」と言いながら
panjaさんブログのこれも
やだ~キモおいし~
c0002260_12541773.jpg
c0002260_149141.jpg
 

そんな初歌舞伎とおやじ飲みの王道で

帰宅後ゲロ吐いて風呂も入らず就寝したのは

午前0時5分前でした。ぎりぎりセーフ。

by eight-b | 2009-11-02 16:40 | Comments(6)
Commented by panja at 2009-11-03 17:29 x
どうもはじめまして。
先日来、レシピは深く感心しつつさんこうにさせていただいとります。
紅玉ジャム製作でひとつお利口になりました。感謝。

さて、初新橋。ゲロ吐くほど堪能していただいて、
紹介者冥利に尽きるとはこのことでございます。
次回は魚金同様、新橋周辺に5店舗あまりを展開する
「モツ焼きまこちゃん」もよろしく。
あ、それとどうでもいいっちゃいいんですが。

  × panjya → O panja

ってことでひとつm(__)m
今後ともどんぞよろしゅうに。
Commented by eight-b at 2009-11-03 18:09
■panjaさん
お礼が遅くなりました。
この度は大変お世話になりました。
それなのにスペル間違えてごめんなさい(^-^;)

どSちゃんからはpanjaさんの見識の高さと
優れた料理人ということを伺ってます。
魚金で二升空けた後はpanjaさん宅へ突撃隣の晩ご飯
となるところでした(笑)
酒はほどほどに。ゲロは自宅で。

てことでこちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
次回はひとつお手合わせも。
どSちゃんより下戸ですが(笑)
Commented by どM子 at 2009-11-04 01:14 x
若手歌舞伎もバル・デ・オジャリアも魚金も素晴らしかった~
酒池肉林とはまさしくこの事。

私の為にお清めの会を催してくれて、おかんとどSちゃんに感謝m(_)m
ありがたかったな~
こんな癒され方もあるんだな。

気持ち良く御馳走になった私は次の日も元気に仕事に行きました。
(あっ!遠慮して7合で止めといたからかな…?)
でも、まだまだ癒されたいから後2~3回よろしくね♪
Commented by eight-b at 2009-11-04 09:12
■どM子さん
精進明けおめでとうございます。

て、まだ49日も明けてませんが(^-^;)
喪中のアル中ということで
更年期からの解放バンザイ!

昨日はテレビ東京「レディス4」歌舞伎の裏ワザ鑑賞に
三婆マダムが隠し撮りされてました。
地下食堂で大口開けて弁当を食う姿が映し出され
そういえばテレビカメラが入っていたわね
なんて
色気より食気に走り全然気が付かなかった私たち。

どM子さんの慰労会にちゃっかり便乗
なんてことのないよう
今年中に後2~5回催しましょう(笑)
Commented by DS at 2009-11-04 14:07 x
どM子さんに支えられながら乗り換え駅にたどり着き
迎えに来たKもちゃんと帰宅後爆睡。
翌日は大胆にもボスに
「今日は二日酔いで使い物になりませんから」と宣言
とは言いつつ普通どおりに働きました。
申し訳なくも、ほとんどM子のためということを忘れていました。
(スミマセン)
ワタクシめ、最前列は1回だけで、ほとんど3階の袖の席で
歌舞伎見てましたし、今回は約15年ぶり。だけど楽しかったね~
来年1月の土曜日に昼夜通しで演舞場お取りしてあります。
(よっ!成田屋)
panjaさん、その日のモデルコースも
よろしくお願いします。
今回は満喫させていただきまして
ありがとうございました。
尾瀬の雪解け おいしゅうございました。
Commented by eight-b at 2009-11-04 23:12
■DSちゃん
はそれでよろしい。
どうも印象がきっちりお堅過ぎるので
ときどきスキを見せてくれないことには
こっちのだらしなさが目立つある(笑)
どM子はふわふわ頼りなげで実のところ一番手堅く
スキなく手強そうなどHが一番か弱くて下戸だった。

よくある話よね~(世界一のニューハーフ風で)

てことで、どM子をダシに今年いっぱい慰労会をやろうかい。

来年も海老さまでどうぞよろしく。
<< 紅玉ナッツケーキ しょうがジャムでポークジンジャー >>