伊佐木
c0002260_11275548.jpg
松輪のイサキはあぶかもさんより。
イサキは梅雨時が最高に美味しいといわれる魚で、数年前まではご近所の
太公望に大量にいただいていましたが、あぶかもさんから届いた松輪のイサキは
その旬が盛夏の今なんじゃないかと思うくらい格段にウマい。
そのウマさは「イサキってこんなに美味しい魚だったっけ」と、自分の舌を疑うくらい。
いつも丁寧に梱包されて送られてくるあぶかも魚さんに感謝しつつ、美しく活締めされた
イサキのウロコを引きながら、先ず刺身用に三枚に下ろそうと包丁を入れた瞬間から
「これは!」 と嬉しい予感が的中し、その鯛のような薄ピンクの身に唸りました。

美味しいイサキはそのままの塩焼きに。
一緒に梱包されていた真子の塩麹漬けも一緒に炙って
この上ない極上の酒の肴に仕上がりました。
c0002260_12292819.jpg






見よ!この美しき裸体!いや~ん♡
c0002260_12305480.jpg
黒い皮を引くとウレシ恥ずかしおピンクの切れ目じゃない切り身♡♡♡
c0002260_12334510.jpg
レンジで骨せんべいも、あぶかもさんのところで覚えました。パリっパリやで066.gif
c0002260_12442783.jpg
お頭はアラ煮でお味噌汁
c0002260_12451710.jpg

おいしかった~ ご馳走さまLOVE

by eight-b | 2009-08-16 21:20
<< 焼き茄子の白和え 豆ぞうの夏休み >>